巣立っていっても繋がりは変わらず

 1月最後の日は深川スポーツセンター剣道場で講習をおこないました。来週、再来週と三週続けて深川スポーツセンターで開催となります。ダブルヘッダーでの参加も多い会場ですので、日曜日の日程を調整してもいいですし、追加受講料は1回1.000円と参加しやすい料金ですので、集中的に取り組まれる方も歓迎しております。

 今日は隣の柔道場から「金山先生!」と声がしたので「はて、誰だろう?」と隣へ行ってみるとGold Castle初期の頃の生徒さんだったTさんでした。開講したのが2013年10月で、2014年1月に生徒になられた当時は数少ない生徒のお一人でした。元々他の教室というか団体で活動されていた方で、数年前から殺陣を教えるようになったと伺いました。今日は数年ぶりの再会。前回は2年か3年ほど前に渋谷でおこなわれたイベントを観に行った際にホールでお会いしました。変わらず元気なご様子で、失礼な言い方ですが女性にしておくには勿体ないほど男前な性格です(笑)。笑っちゃ行けませんね。私の特別講習会にも何人か(猛者達が)来て下さり、何というか親しみを持ち続けております。殺陣関係では私はそれほど横の繋がりは無いのですが、親しみを持って接する間柄は、今日のTさんの所と、同じく昔私の生徒だったエッジの代表青木さん、それから高田馬場で良くお会いし、2回ほど舞台を観にいったことがある殺陣無銘刀代表の河口さん、それから2年ほど前に大阪から一度私の稽古会に来られた劇団そとばこまちで殺陣師を務めている井本さん等々思い浮かびます。

 その他にも、教室を持たずに個人で活動するパフォーマーの方も何人か生徒になっていたり特別講習会に参加いただいております。一本歯の高下駄を履いて大道芸をおこなう当時二十代の生徒も今は元気にしているだろうか…また、ニューヨークから帰省して俳優さん(偶然にも同時期に二人いらっしゃいました)達も、今はどうしているだろうか…役者さん達は皆元気でやっているだろうか…今日のTさんとの再会のように、かつて生徒だった方と再びどこかで再会できる喜びというものもこれからの楽しみでありますし、共に過ごした場の記憶が純粋に再会を喜べるのだと思います。ザッと連絡先の数を見ても五百名弱はありますので、これまでに多くの方と出会ってきたのだと実感いたします。しかしながら生徒数は横ばい…いやいや、そんなことを言っちゃあいけません。教室を形作れているだけでも有り難いことです。

 これは私だけでは無く、きっと生徒のみなさんにとっても色々な方との出会いが続いていくことになるでしょう。普段お話しする機会のない方や出会うキッカケのない方、小さなお子様も増えてきましたし、その成長過程も見守っていくことになるでしょう。こうした場の中で、いかに全体を観て将来を観ていけるか、またその予測を立てられるか、眼が活きていれば細かいことはあまり言いたくありません。眼が死なないようにするだけです。

 今日は体験参加に三名の方がお越しになりました。小学五年生のR君とK君、そして大学一年生のMさんの三人です。周囲が賑やかに立廻りをおこなっているなか基礎的な構えや斬り方などをジックリとおこなっていただきました。講習後はR君とK君のお母様お二人から体験参加のお申し込みがありました!親子でのご参加は、昨日もお越し頂いた小学五年生のM君がお父様と一緒にもう一年近くになるでしょうか、熱心に参加されております。親御様もみなさま私と同じぐらいの年齢ですので、まだまだ動けるはずです。是非とも一緒に参加されるといいですね!お子様と一緒に経験することはとても良い時間になると思われます。

 杖術クラスでは、肚と眼についての繋がりをお伝えいたしました。これはどんなときでも意識出来るものですので、自らの状態を観察する習慣と、精度や心身の状況の違いなどを感じ取りながら、意識しなかったこと或いは無意識的におこなっていたものを、よりマイナス面を少なくするために意識しておこない、その中で考えなくても出来ている(整っている)状態が当たり前のようになると、自分自身を学ぶことになっていくでしょう。腹(肚)については、さまざまに研究の余地があるでしょうから、ハッキリした方法が解明されていないからこそ、自らの身体を題材として感じ、学んで行くことがこれからの私にとっても避けては通れない道だと思っております。感覚や実感があること。それがまず重要なことですね。

 今日も講習後に写真を撮りました。まだ参加できていない生徒達もいらっしゃいますが、ときどきこうして写真を撮って記念に残しておきたいと思います。(カメラマンがいないため集合写真ばかりですが…)

2021.01.31 Gold Castle
今年はもっとお子さんが増えそうな予感がしております。楽しみです!


2021年2月11日(木/建国記念の日)『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-31(Sun)
 

久しぶりの写真撮影

 Windows10を使って二ヶ月ほど経つが、いらないアプリが多く、アンインストールして必要なものだけが目に留まるようにしたい。どうせ使わない機能が多いのでいつか思い切ってやろうと思う。

 本日は戸越体育館での講習でした。杖術クラスでは、講習後久しぶりに写真を撮りました。殺陣基礎クラスでは、最後に抜刀で斬り付ける動きをおこないました。これは以前海外でお仕事をされている方が1回の講習で立廻りの映像を撮りたいという要望を受けて考えたものです。シンプルな動きですが、基礎が出来ていないと映像で見せられるものにはなりません。色々な状況になっても基礎的な動きは身体に入っているかが重要です。つまり、姿勢に関しては考えなくても出来るようにならなくては、考える情報がふえた場合に動けなくなってしまいます。考えなくても出来るためには視覚に頼らず身体全体の感覚で把握することです。自分で粗を探し、それを一つずつ直していきます。

 さて、明日は1月最後の日。早いものです。深川スポーツセンターで殺陣クラスと杖術クラスをおこないます。明日の殺陣クラスは体験参加が定員となってしまいましたが、体験参加のお申し込みは随時受け付けております。体験参加をご希望の方はお早めにご連絡ください。

2021.01.30
土曜日は女性陣が多くを占めております。Yちゃんもお姉さんらしくなりました!


2021年2月11日(木/建国記念の日)『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-30(Sat)
 

「日乃屋」をずっと「つ乃屋」だと思っていた

 昨夜は23時に就寝。一昨日は一時間ほどしか眠れなかったので取り返すように眠った。

 今日は、九段下の櫻屋で杖を三本購入。店を出て並びにある「日乃屋カレー」に入る。今ネットで店名を調べたが、今の今まで「つ乃屋カレー」だと思っていた!(調べて良かった)

 この九段下のお店は常に桑田さんの曲が音量大きめでかかっている。店内にはCDの特典グッズなども飾られており店長さんは相当好きなんだろうなぁと同感。曲はCDをそのまま流しているのではなく、おそらく店長さんの好みに合わせて編集していると思われる。私もかつてアルバイトしていたときに、レンタルビデオ店や、ビリーヤード場などでかけていたことがあった。全然お客さんの来ないビリヤード場だったため、普段はジャズなどをかけているのだが、サザンや桑田さんのソロ、KUWATABANDなどいろいろとかけ放題だった(笑)。あるときビリヤードに熱中していたお客さんから、「音楽変えてもらえますか!」と言われてからはチョット気をつけるようになった。だから「日乃屋カレー」の店長の気持ちはよくよく分かります!作務衣姿で静かにカレーを食べているが、知らない曲が無いだけに自然と咀嚼のリズムが、「この曲知ってますよ!」という噛み方になってしまう… 好きな気持ちを抑えきれない店長さんはナイスな方です。話したことありませんが。

 名代上メンチカツカレーを食べた後、東急ハンズに行き、撮影時に使う殺陣用の刀を三振り手に入れたので、それに加工するための材料を購入。良いのがあった!(何を買ったのかは企業秘密です)竹光刀は一振り三万円近くもするので、破損を心配せずにおこなえるものが必要であった。

 帰宅後、購入した材料を使って安価な殺陣用の刀を加工。まあまあの出来になった。あとは実際に使ってみて耐久性がどの程度なのかを確認したい。

 明日は戸越体育館で杖術クラスと久しぶりに殺陣基礎クラスをおこないます。殺陣基礎クラスでは久しぶりにお会いする生徒達もいらっしゃると思いますので、今年もよろしくお願いいたします!


2021年2月11日(木/建国記念の日)『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-30(Sat)
 

今週はスムーズに!

 昨日は家電量販店で最新のホームルーターを購入。実質0円に驚き!帰宅後さっそく接続。すんなりネットに繋がり、体調の異変も無くホッとした。

 レンタルで日曜日に届いたホームルーターはすぐに宅配便へ。以前のプロバイダーに解約の連絡をおこない、今月一杯で終了。僅か13日の契約だった。機器は纏めて玄関先へ。(ほんとは外に出したいぐらい)回線の撤収工事は2/15となり、先週と比べてすべては迅速に進んだ。もう繋がらない電話をしなくて良い!黒いキムコから白い加湿器へ。(見た目です)コードも一本。有線LANにしなくてもいい。ああ…幸せ。

 あくまでも私の都合での内容であるが、この一週間で色々無知だったことが勉強できたので、身を削ったがプラスにはなった。しかし、5G(ファイブジー)が蔓延してくると、また何かしらの異変が訪れるかもしれない。そのときはもっと多くの人が同じような状況になる可能性もある。世の中あまり進まないで欲しい。止めたくても止められない世の流れは、人類への恩恵を超えてマイナスになろうとも留まることは無いように思う。だから人間では無くなっていくのだろうか…


 先日、お世話になっている制作会社から今春に完成予定の映像作品を確認のために送っていただきました。昨年12月にスタジオで撮影した映像を初めて見ましたので、映像作品の中に私の演武も入っておりますが、映像そのもののクオリティの高さに驚きました。あらためて良い経験をさせていただきありがとうございました。

 そして本日は、出版社のYさんと打ち合わせ。(本当はイニシャルで無くてお名前を書きたいところですが、ご迷惑を掛けてしまうことも考えられますので、イニシャルとさせていただきます。)

 打ち合わせは忘れていたようなことまで思い返しながら、やはり過去の事を思い出すと、過去の考えになったり、過去の呼び方が自然と今出てしまうことに自分で驚きました。例えば普段なら絶対に出てこない言葉「ウチのママは…」がスッと出てきたことに驚きました。ママというのは母親では無くて、アルバイト当時のオーナーママの事です。二十年は経っていますが、当時のニュアンスで自然と言葉に出るものなんですね…「当時のことを話せば当時の自分が蘇ってくる。」だから人はあまり過去のことを話したがらないのかもしれませんね。

 あっという間に3時間が過ぎていましたが、これを纏めたらウィキペディアになるのではと思うほど、さまざまなことを詳細にお話しすることができました。

 帰宅後は、門人の和泉澤氏が私の解説動画「杖術 十一之型」の中国語訳を行って下さったので、それを公開いたしました。Youtubeは中国では観られないそうで、別の動画サイトがあり、たまに私のチャンネルのコメントに「中国のサイトで公開してもいいですか?」というコメントを頂きます。勝手にアップロードしている方もいますが、基本的には「ご自由にどうぞ!」です。

 取材でいろいろと振り返りましたが、あらためて、好きな人達と生きていけることの幸せに勝るものは無い。そう思います。だから私は環境を求め続けたのだと思います。「人を求めず環境を求めれば自ずと人は現れる。」そんな気がいたしますね。


2021年2月11日(木/建国記念の日)『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-26(Tue)
 

人間らしい世の中に戻れますように

 昨日お試しで無料レンタルできるWi-Fiのホームルーターをネットで申し込んだらさっそく今朝到着。あまりの早さにビックリ!
 思っていたより小さく、蒸気が出ていたら加湿器と思えるような可愛さである。なにより電源差して登録コードを入力すれば簡単におインターネット接続ができる。

 問題のWi-Fi接続による体調の異変が、このホームルーターではどうなのか接続してみた。
 (この記事はそのホームルーターでWi-Fiを飛ばして書いております)
 1時間半ほど経過しているが、今のところほとんど影響を感じない。光回線ではルーターを変更してもやはり駄目であった。この原因はハッキリしないが、身体がすぐに不調になるのは間違いない。そしてケーブル回線によるWi-Fiも別の場所で体感したが全く問題が無かった。これは、私の家との相性なのか、ルーターの真上にあるロフトの鉄の梯子が何か増幅させているのか解らないが、頭が痺れたり、腫れたような感じがしたり、手の震え、心臓の動悸、頭がスッキリしないなどの不調を感じる方は、この記事が何かの参考になればと思う。(現に、親しくさせてもらっている方から、色々なお話しを伺うことができました)

 現代の怖さは、誰でも情報を手に入れることや発信することが出来るので、それによって本当のことが逆に入手しづらいこともある。このことに限らず、情報戦争の中で生き延びていく感覚を自らが持ち続けて行かなければならない。「目に見えぬ脅威は人間の心でもある。」

 
 さて、本日日曜日は品川区総合体育館剣道場にてGold Castle 殺陣&剣術スクールの講習をおこないました。
 体験三回目、中学一年生のMちゃんが次回正規受講生となられます。来週は小学六年生のお子さんがお二人体験参加にお越し頂く予定です。振り返ってみれば、数人だった未成年の生徒達が今は十数名となりました。何度かこの記事に書きましたが、「いつか子供達と稽古が出来る環境を作りたい。」そう願っていた時期がありましたが、気がつけば既にそのようになっておりました。小学五年生から承っておりますが、子供から大人らしく成長する時期を見守る年代でもありますので、彼ら彼女らの記憶の思い出にあり続けることが出来るかどうか分かりませんが、これからも変わらずに向き合っていきたいと思います。

 講習後は更衣室でH大学一年生のK君と会話。
 「今の時代は、何でも効率的に進みすぎたと思う。人間らしさや親しみをもてる世の中にしていかなければ、幸福感は得られにくいだろう。もう少し(良い意味での)無駄を大事にしたほうが良いんだけどねぇ…」

 あらためて、今の人々の目指すべき価値観というのは何なのだろうか?
 現実問題、具体的に進めて世界や環境が良くなっていく価値観の共有とは?
 
 そんなことは私が言うまでもないことであるが、どうせ同じ報道をl繰り返すなら、その部分に(影響力のある方が)もっと力を入れて、人々が住みよい世の中になる、肚を決められる、生きる喜びと実感を求めやすい世の中となる流れを作り出して欲しいものである。犠牲の上に成り立つ世の中ならば、なるべく犠牲の少ない方向へ…


2021年2月11日(木/建国記念の日)『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-25(Mon)
 

四方斬りが変わる

 雨のなか傘を差して歩くのはいつ以来だろうか…ずいぶん久しぶりのような気がする。雨の日にキャリーバッグと武道具を運搬するのはなるべく避けたいものだが、久しぶりの雨はなんだか心地よく感じた。

 そんな雨のなか自宅から駅に向かう途中突然「四方斬り」が頭の中に降りてきて、「ああ、なるほどなぁ…」と会場に向かう電車の中で身体の使い方を頭の中で確認していた。

 会場に到着し、すぐに四方斬りを確認。この四方斬りは私が武術を始めた2009年に教わったもので、当時はよく稽古したものであるが、2013年から両手を寄せて、ソ之字立ちを止めたことで機能しない四方斬りはやらなくなった。数年前に何回か今の体使いで試みたことはあったが、身体が納得しないまま終わった。

 「ああ、これなら稽古になる。」

 その実感を得たので、急遽今日の講習でみなさんにお伝えすることにいたしました。
 杖の「四方突き」に似た足使いでおこなっておりましたが、「どうやら、違うようだ。」と身体が教えてくれましたので、四方斬りにおける足使いを私の身体に教えてもらい、それを皆さんへお伝えいたしました。まさに即席中の即席。杖の「三十連円打」も悩むこと無く頭の中に降りてきましたが、まさか四方斬りが新たな形で誕生するとは全く予期しておりませんでした。これは私自身の稽古にもなりますし、ゆっくりやっても速くやってもそれぞれに稽古となります。「ゆっくり一定の速度で調和をもって一致させること。」この稽古だけでも深い稽古が出来るでしょう。2/11の剣術特別講習会でジックリとお伝えしたいと思います。

 稽古では、発表会やイベントの出演というものはありませんが、今稽古をしているその瞬間が本番です。これはYouTube「かざあな。」三部作に共通する部分でもありますが、普段の稽古が(一人稽古や相手が付いた型稽古)自らと向き合うもので、その瞬間を大事に何を得ていくのか。そこが心に問い掛けるものでもあり、その人の真の姿を見つける時間でもあります。

 あなたは、稽古で何を感じますか?

 あなたは、自らの心に問うていますか?

 あなたは、自らを忘れていませんか?

 相手を大事に周りを大事に、それが自分を大事にすることです。

 稽古では自らを厳しく、隙を直し、次に活かし、それを見せないように黙って務めます。


 稽古が本番ということは、その想いが心の中に芽生えていることです。周りを見回すと、そのあたりを学べる方がいらっしゃいます。身体を動かすことだけが稽古では無いのですね。それを私は強制するものではありませんが、身体の感覚というのは自然とその辺りも気づかせてくれます。心と向き合わずして身体感覚の探究はあり得ません。丁寧に自らを見つめ、次に繋がる稽古となるように自分自身と向き合っていきましょう。本日もありがとうございました。


2021年2月11日(木/建国記念の日)『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-24(Sun)
 

パッと切りかえる

 月曜日までは63kg近くあった体重が、この二日間で60kgを割っている。体調を崩したのもあるし時間を自由に使えなかったのもある。

 昨夜は三日ぶりにネットに接続できたので、溜まっていた返信をおこない、ホームページなどの更新やYoutubeコメントへの返信、海外の方へEメールの返信をおこなう。記事も書いたりしたので二時間以上作業しただろうか。パワーを落としたWi-Fiを飛ばしたが、やはり何らかの影響を感じる。二時過ぎに布団に入ったが、脈が元気でなかなか寝付けず結局外が明るくなってから眠ったようだ。

 11時頃に起きて、体調がまあまあだったので、Wi-Fiなどの電源を入れてパソコンを起動。昨夜よりも体が耐えられず、交換前のルーターと同じような状態に陥る。「これは有線LANにしないとどうにもならないな…」ということで、さっそく家電量販店へ。昨日のように、電車内や家電量販店での体調の異変は感じられなかった。

 そこでホームルーターなるものを知り、これなら例え有線LANにしたとしても、使いやすいコンセントの近くにおけるので、スッキリ今の部屋の状態に合うだろうと判断。今の光回線開通後の有様は電話回線の近くにしかおけないので、部屋の中央にあるコンセントに大きなアダプターが二個、脱臭剤キムコを二回りほど大きくしたようなNTTの機器と昨夜買い直したルーターが並び、配線類が全部で五本。そのうち一本が部屋の中央をまたいでパソコンに繋がる。なんとも憎らしい一角になったものよ…

 夕方にプロバイダーへ解約の電話を入れ、担当部署が17時までということなので明日昼までに連絡が付けば手配をお願いする予定。三日前に工事完了したばかりだが、私にとっては合わなかった。キムコ達が居なくなるまで有線LANで乗り切ろう。今のところ有線LANでは体調に問題ありません。

 無知ゆえに無駄金を使っているが、前に進むための勉強として納得できた。


2021年2月11日(木/建国記念の日)『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-22(Fri)
 

大変な三日間

 いつもの稽古記事が無く、ホームページの更新も無い、「もしかしてコロナで入院?」と思われていたかいないかは分かりませんが、まあ…本当に大変な三日間でした。

 尤も、1/18(月)の昼からプロバイダー変更に伴う工事のため、1/19(火)の夜までパソコンは使えませんと前回の記事に書いておりましたので、その辺で上手くいっていないと思われていた方もいらっしゃったと思いますが、たった三日間のことですから別に何も思われなかった方の方が圧倒的だったと思います。

 長い三日間でした…

 インターネットに繋がらないのと、突如として訪れた体調不良と、時差出勤やテレワークの影響で全然つながらない各種問い合わせ先への度重なる繋がらない電話。(繋がらないけど電話料金はかなり蓄積されたはず。平気で10分は待たされる電話が何度も繰り返し…)

 何もできなかったので、これまでの流れを下記に簡単に纏めました。


◇2021年1月18日(月)
これまで使用していたケーブルテレビ(CATV)回線からのインターネット接続を解約。昼の12時に設備の取り外しに来てもらう。(約10分で作業終了)

◇2021年1月19日(火)
NTTフレッツ光を部屋に通すため16時40分頃に工事業者二名到着。
光ケーブルを何度か出し入れし思いのほか時間が掛かった。(1時間弱)
工事作業終了後、18時10分頃にNTTの機器と、昨年12月11日に買っておいた性能の高いルーター(そのメーカーの同タイプでは最も高額なもの)を接続しパソコンを起動。

何度やってもインターネットに繋がらず19時すぎ、約1時間ぐらい経った辺りから、頭が痺れだし、手で触ってみると頭頂部の感覚が弱い。(痺れた足を触ったときのような)
これは大変だと、外に飛び出る。数十秒後再び部屋に戻るものの、頭が痛みだしたので、パソコンの電源を切り、ルーターとNTTから借りている機器のコンセントを抜き、体調を見守る。
知人に電話し、電磁波と頭痛の関係を調べてもらう。同様の症状があることを知り、もう一度確認のため電源を繋ぎパソコンを起動する。
やはりジワジワと身体に響いてくる感じがありすぐに具合が悪くなる。
すべての電源を切り、部屋から脱出しようと、近くのコンビニへ出掛ける。
帰宅後、急に体調が悪くなったので(熱は上がっていない)何もする気がなくなり22時40分に編集者の方へパソコンが使えない旨を携帯電話から連絡し23時には就寝。

◇2021年1月20日(水)
戸越体育館にて昼から稽古。向かう際はまだ頭の調子が重く電車では本を読む気力もない。

戸越公園駅に着くと症状は改善し稽古もいつものように行うことができた。

帰宅後、まずはルーターの事について、家電量販店に問い合わせ。まずはルーターを経由せずにNTTの機器からパソコンに繋いでインターネット接続が出来るかをアドバイスされる。「ルーターの電磁波はお客様の思い過ごしで、東京都心部だとどこでも5G(5GHz?)は飛んでますし、それこそ東京に住めないということになるかもしれません。」私もよく解らず、「そうですね、Wi-Fiの電波もいろいろな種類をパソコンがキャッチしているということは、近隣の電波は入ってきているということですよね。」ということで、ルーターについてはひとまず置いて、まずはネットに接続しなければと、電話を切り、アドバイスの通りルーターを介さず直接NTTの機器から繋いでネットの接続を試みた。「これでまずは、接続できるだろう。」と思っていたところ、駄目だった。
もう一度家電量販店の方に相談し、それでしたらプロバイダーに確認をされた方がいいですよと教えられ、ついでにルーターは返品ができると責任者に伝えていただくことができ、少し安堵。
プロバイダーに電話。ようやく繋がり、プロバイダーの方と電話で確認しながらNTTの機器から直接繋いだ回線でパソコンを起動する。
結局エラー720というところに行き着いてしまい、「そのエラー720はプロバイダーではなくパソコンのメーカーさんのエラーになりますので、そちらにご連絡ください。」と教えられる。
そしてパソコンメーカーに電話するも全然繋がらず17時を過ぎてしまい、この日のサービスは終わってしまう。(一案件3.140円という21時までのサービスにも電話したが繋がらず断念)この日は、なかなか繋がらず10分経っても繋がらないのがようやく繋がったと思っても、いろいろたらい回しに何度繰り返したことか…)

 明日にかけて体調を取り戻そうと21時に就寝。

◇2021年1月21日(木)
パソコンメーカーに9時30分頃に電話。運良く直ぐに繋がった。
さっそくエラー720についてお伝えし、電話でオペレーターの指示を確認しなが設定事項を確認。
全てしらみつぶしに行うものの結局原因が解らず、「スタッフの派遣で合計3万円ぐらいかかってしまう可能性もあります。」とのこと。このパソコンに原因があるのかを調べるため以前のノートパソコンをロフトの段ボールから取り出し、同じ条件で起動するもインターネットに接続できず。
体調は崩れるし、インターネットに接続できず、いろいろな連絡や更新事が滞ってしまい、前に進めないもどかしさに腹が立つ。しかし、年末年始の部屋の大改装などのスムーズさを考えれば、どこかこれが帳尻合わせになっているような気もして「たった数日の停滞でお前は取り乱すのか?ともう一人の自分が訊いてくる。」いや、いや、ここはこれまでの状況を記録しておくことが必要であり。今はそのコトの真っ只中にあるんだ。と客観的になることで自らが進めなくても進められる術に気がついたのであった。

 よし、次はどうすればいい?

 再びプロバイダーに連絡したところ「ルーターのメーカーに電話してプロバイダーのID等をお伝えください。」とのこと。
 おっ、これはやっていなかったぞ!そうか、プロバイダーからレンタルしたルーターではなく、自分でパワーのあるルーターを買ったから、まだプロバイダーの認識がされていないのか!
「よし、じゃあ、ルーターのメーカーさんにプロバイダーのIDなどをお伝えします。」と言って、すべての電源を入れWi-Fiを飛ばしパソコンを起動して、ルーターのメーカーに電話。昼時なのか全く繋がらず、待機している数分で手が痺れだし、指先が震え、心臓の鼓動も早くなり汗が出始めた。「これは明らかに危ない!」
 電話を切り、プロバイダーに電話、ルーターを貸し出しのものに取り替えられるかを相談。「3年契約にご変更なら貸し出しはできますが、そのルーターがどの程度の能力か私からは分かりかねますので、買い換えた方がよろしいかと思います。」と教えられる。
夕方に2時間30分ほど、出版社の方と打ち合わせをおこない、このときは言葉を止めたくないほど溢れ出たのですが、(非常に有意義で濃密な打ち合わせ&取材でした。お陰様で心は救われました。)打ち合わせ後、ルーター返品のため家電量販店に向かう電車の中で、部屋の中と同じような、Wi-Fiによる異変を感じる。恐らく、自室にて浴びた電磁波が残っているのか、感じやすくなったと思われる。狭い空間での過度のWi-Fiは、身体にこのような変調をきたすことがわかった。とにかく、Wi-Fiが比較的弱い場所で、体内に残った電磁波の影響を抜かなければ、東京で生きていけなくなるのではないかと感じる。
家電量販店で、2.4GHzのみでアンテナが一本しか無いルーターを購入。(最もパワーの弱いものと思われる)しかしながら、一体なんのために回線を変更したのかと自責の念…

 しかし、一つ学んだことは、狭い部屋で強力なルーターを使うと、人によっては体調を崩し、それを浴び続けると、外に出ても感じやすくなってしまうということ。対応策としては、自宅で浴びる電磁波の量を適正なものに減らし、体調を整えることが最優先である。これの辛いところは、気のせいだと思われがちで、一種の電磁波や5ギガに反発している者と思われてしまうこと。先週までWi-Fiをふつうに使っていた私が、突然このような生活の危機を迫られたのは、どうしてもルーターの能力によるものだとしか思えない。

帰宅後、購入した2.4GHzのみのルーターの箱を見てみると、接続対象のプロバイダー名に私が使用しているプロバイダー名が書かれており、「もしや、直ぐに接続できるのでは…?」とにわかな期待が湧いてきた!明日体調が落ち着いてからにしようと思ったがその予感に我慢ができず、インターネットに接続を試みると、直ぐには繋がらなかったものの、プロバイダーのIDとパスワードを入力してくださいという画面になり、入力すると簡単に接続ができた。
 「あっけない…」ものだったが、振り返ってみると、返品した(大手)メーカーの箱には10社位の対応プロバイダー名が書いてあるものの、私が使うプロバイダー名が書いてなくて、工事前日の1/18(月)にそのメーカーに確認の電話をして「大丈夫です。」という回答をいただいたのだが、恐らくそれは、こちらからメーカーに電話してプロバイダーのIDとパスワードを直接伝えなければならず、そのため、箱には対応機種として表示されていなかったことが後になって理解できたのであった。

 現在Wi-Fiを飛ばしているが、敏感になっているため多少頭部への影響はあるが、段違いで随分楽になった。
この件に関しては私と同じケースの方もきっといらっしゃると思うので、慣れないテレワークのためにパソコンを購入して電波が高速でサクサク進められるようにと、ワンルームや密室で適正能力以上のアンテナ数の多いルーターの使用には注意が必要だと思われる。もちろん個人差もあるので一概には言えないが、突然体調が崩れたり精神的に改善されない方はこの辺を調べてみても損はしないと思う。とにかくこの症状は経験しないと生命の危機を感じるので、安心な空間があればそこで感度を低下させられるように体を休め、それで外に出ても電磁波の強いところに出ても少しは改善されるかもしれない。僅か三日間でこのような状態になるとは夢にも思わなかったが、目に見えないものなので泣き寝入りしてしまい過敏なじょうたいが長く続いている方もいるはず。ほかの病気を引き起こさないためにも、ルーターのアンテナ数は適正なものにしたほうがいい。電磁波自体はあちこちから侵入しているが、それはまだ影響に及ばないが、強力な電磁波を適正でない空間で多く浴び続けてしまった場合、もしかするとこの外部からのWi-Fiの侵入にも過敏に反応する恐れもある。もうそうなると都会では生活できなくなってしまう。

 Wi-Fiルーター自体は今の時代無くてはならないものであり否定はしていないが、部屋に対し適正な容量を選ぶことについては、注意が足りていないように感じる。これは4,5回私の体で確認しているので間違いは無い。頭や手足の痺れ動悸も汗も突然強制的に訪れ、そうなると思考もままならない。とにかく寝るしか無くなる。これは恐怖である。余りこういう記事は私にとってもよくないことでしか無いが、何かのご縁でこの苦しみに「もしかしたら!」と思われた方は、ルーターを確認してみて、症状が重い方は有線LANで暫く様子を見た方がいいかもしれません。精神的にも病んでしまう恐れがありますので、何卒お気を付け下さい。

とにかく明日からは平常通りに戻ります。ご返信が遅くなった方々、更新が送れた作業につきましてはこの場でお詫び申し上げます。


2021年2月11日(木/建国記念の日)『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-22(Fri)
 

殺陣クラスの生徒さんには観て頂きたい作品

 本日日曜日は、今年最初の深川スポーツセンターでの講習となりました。みなさん元気に励んでおります!

 殺陣クラスでは、定番となった摺り足と斬り足。今日は応用編として空振りを取り入れました。基本があって崩すことができます。タイプJの立廻りでは、部分的な抜き出し稽古により、動きの精度を高めていきました。角度であったり、間であったり、リアクションであったり、雑なもので定着させないように、通しを経験したあとは再び精度を高めるための抜き出し稽古が必要になります。

 今年の元旦に斬られ役として有名な福本清三さんが肺癌でお亡くなりになりました。この方にお会いせずとも映像を観ればお人柄は分かってしまうような、そんな真っ直ぐに貫かれた人生だったと思います。殺陣の稽古をされている方は2014年に福本清三さんが初主演された映画「太秦ライムライト」を観られることをお勧めいたします。この映画は、福本清三さんのために作られた作品であり、大部屋俳優で斬られ役の福本さんが当時のスター俳優達を脇に共演する辺りは、夢にも思っていなかったことだと思われますし、特にラストシーンは、この福本清三という人にご褒美というか愛情を感じる映画制作者達の想いが伝わってきました。ご冥福をお祈りいたします。

 講習記事に戻ります。
 杖術クラスでは、「十一之型」に時間を割いておこないました。三名の生徒は膝行(しっこう)で十一之型をおこなっていただきました。他の生徒達はこの動きの中にある「四方突き」を集中的におこない、最後まで覚えられるようにおこなっていただきました。復習される方は、こちらに解説動画をリンクしておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=QAWUsirNxh8

 ありがたいことに、現在も体験参加にお越しいただく方、新しく生徒になられた方が続いております。同時に、お仕事の関係で来られなくなった方も多くいらっしゃいます。当たり前だったことが突然変わってしまうことが起こりうるのが世の常です。情報に関しては受け取る我々が判断していかなければなりません。しかし私はもう判断するよりも見ること自体が不利益になっていると感じるため、天気予報と大まかな情報だけをチラッと目に通すように心掛けています。誘いに対する術を実践するのが武術稽古ですから、広告付きの情報というのは言わば誘いだらけの魑魅魍魎とした世界ですから、なるべくなら関わらない方が正解です。

 これからも、場の作り方、私に出来ること、その中で生きていくのが安心で心地よくいられる環境を整えていきたいと考えております。無理なく自然の流れに身を任せて、確実にそれをおこないます。


 明日月曜日は、昼からプロバイダー契約の変更に伴う回線工事がおこなわれます。そのため月曜日の昼から火曜日の夕方までインターネットが使えません。その間にどうしても連絡が必要な方は携帯電話の方にお願いいたします。本日も色々と生徒達の表情が思い浮かぶ一日でした。早くマスクを取ってみなさんの表情をもっと感じたいものです。数ヶ月経って、初めて顔を知った生徒も増えてくることでしょう。


2021年2月11日(木/建国記念の日)『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-18(Mon)
 

良い物を残し良い物を選ぶ

 昨日は20年ぶりに部屋のカーテンを取り替えました。「レースのカーテンってこんなに白かったんだ。」と感動!そりゃあ20年使っていると煤けてしましますね…。以前は毎年洗っていましたが、生地がポロポロと粉になって散り始めたので、この数年間は何もしないままでした。

 カーテンを届けて下さったホームセンターの配達員の方が玄関先で「この前は木材でしたね。」と覚えていてくれましたので、「ああ、これですよ!」と白いハンガーラックを指差してお見せしたところ、「すばらしい!」の連発!年末の苦労が報われました。

 この日はカーテンと一緒にローテーブルも到着。数時間後にはファイルスタンドも到着。ひととおり全ての掃除や模様替えなどが終わってしまった。あとは粗大ゴミの回収日を待つばかり。仕事に集中出来る環境になりました。

 
 さて本日土曜日は戸越体育館でGold Castleの講習をおこないました。後ろに下がりながらの払い突きや相手の杖を抜いての突きなど、互いに気の抜けない内容をお伝えいたしました。小学4年生のお子さんから80代の方まで幅広い生徒達が真剣に取り組んで下さっております。時代の進化は良い物よりもお金になる物を選択します。それらが益々加速していく現代において、なにを選びどのように生きていくのかが、流れゆく雲のように停滞すること無く自らの人生を決めていくのです。納得して生きていられればいつ死のうとも準備は出来ると思うのです。欲と不満はいつまでも続くものです。自分らしく生きていくことに時間を使えられることが何よりの幸せであると私は思います。欲と恐怖を与え続ける情報は不幸への囁きですね。

 さあ、明日も講習です!明日は深川スポーツセンター剣道場です。午後②の部が終わると外は真っ暗でしたが、多少は日が延びているかなぁと楽しみです。講習後の黒船橋から見る大横川の潮位も高く迫力が増します。今日の日中は季節外れの暖かさでしたが、明日からまた冷えてきますので、皆さま暖かくしてお越し下さい。


2021年2月11日(木/建国記念の日)『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-16(Sat)
 

『剣術 特別講習会』のお知らせ

2021年2月11日(木/建国記念の日) 品川区総合体育館 剣道場にて剣術による特別講習会をおこないます。

今回は幾つかの技をお伝えし、最後に連続切り返しをおこないます。
リモートワークなどで身体が鈍った方、日常の不安を忘れる2時間の中で、心身共に元気になっていただければと思います。
他流の方、初めての方も歓迎しております。
(貸し出し用の木刀を数本ご用意しております)

2019.02.09 剣術 特別講習会
(写真はBABジャパン制作によるDVD撮影の一コマ)


【開催時間】
15時00分~17時00分


【会場】
品川区総合体育館 剣道場


【参加費】
3.000円


【お申し込み方法】
ホームページ、または「こくちーず」より下記の内容を明記してご連絡下さい。
①「氏名」 
②「年齢」 
③「性別」 
④「「木刀の有無」 

上記の内容を確認しましたら、こちらより折り返しご連絡させていただきます。


≪プロフィール≫
松聲館 剣術技法研究員
金山剣術稽古会 主宰
Gold Castle 殺陣&剣術スクール 主宰
高齢者住宅 クラーチ溝の口 剣術教室講師

2021-01-14(Thu)
 

今年早々に大きな発見

 水曜日は戸越体育館で渡部氏と柳澤氏と稽古。
 昨夜の甲野先生との稽古で気が付いた背中による左右の繋がりをあらためて検証。すると直ぐに有効な形に気がつき、この日はこれで十分と思えるものが研究稽古開始早々に訪れた。昨夜先生から教えて頂いた玉の感じを、左右の腕と背中の繋がりの中で自分なりに感覚を掴んでいき、体術の技「切り落とし」がとても有効であった。受けとしても突きであったり、切り込み入り身などの対応の強さは大きく変わった。今後はこの背中の働きを腕の操作無くしておこなえるものとしたいが、今は想像が出来ない。一歩一歩進みながらどこかで景色が見えるようになるのだろう。

 杖術では、やはり視覚的に動くというよりは、反射に委ねてあまり考えずに身体が動くことを心掛けた。視覚は反射を鈍らせてしまう。逆のように感じるが、「受ける方にも手続きがあるのだ!」ということをこの日の稽古で言語化することが出来た。

 つまり、反射から、身体に受けるエネルギーと情報が連鎖的に崩れていくものとして成立しているが、その手続きを変える(省略)するには、視覚情報をより無くし、その相手と無意識的に合わせてしまっている或いは合わせようとしている「何か」を変えなくてはならない。それは力みであったり、やった感という誤った実感であったり、身体に伝わる衝撃の手順をそのままに単に速さで賄おうとしてしまったり、等々である。誘いというのも見えない部分の誘導反応かもしれないし、思い込みやとらわれによるものでもある。その見えない部分の反応ということに確信が持てたことがこれからの稽古に大きな課題を与えられた気がする。

 剣術や抜刀術をおこなったのち最後は20分ほど杖整体操をおこなって稽古を終える。それぞれ講習会でおこなっているものを一回の稽古で纏めておこなっているので、濃密な稽古であることは間違いない。自分の体と心が納得するもの、感覚が扉を開いてくれるもの、そこから次なる道を進んでいかなければならない。それには、場を整え、自らの状態も整いながら、無意識に委ね、意識化し言語に落とし込んだ中で循環していく必要がある。

 発見は、早々に起こるものである。


金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-14(Thu)
 

見えないものの違いを感じ取る無意識の働き

 火曜日は松聲館に伺い甲野善紀先生と稽古をいたしました。先生が作業をしている間、道場内で一人身体を動かしていたところ、背中と左右の感覚に気づくところがあり、これを稽古が始まって先生の突きを受ける際に試みたところ、先生から「あなたのレベルが上がりましたね。」とお言葉を頂きました。

 同じような形でも、それを繋げる感覚があるのと無いのとでは働きが違うということ。それが違和感として感じられるようになったことが私の中で大きな収穫でした。この日は先生の気づきから、手続きと気配に関する言葉に深く納得するものがありました。この気配というのは目に見えないレベルのものであり、それらはまるで言語のように人は生まれながらにして自然と察知していることと先生はその瞬間呟かれておりましたが、まさに言語のように自然と話せるようになるのと同じく、身体の動きに対する自然な反応も人は備えているのです。

 その自然に身についた無意識レベルの反応ですが、何かしらの動きを加える相手は、どうしても踏まざるを得ない手続きがあり、そこに対して相手は見るのでは無く反応しているのだとおぼろげだったものが整理出来たのでした。つまり、視覚的に見えていない部分を無意識レベルで感じ取り反応出来るように自然と日常生活の中で学んでいるということです。何度も例に挙げておりますが、階段をスタスタと降りることが出来るのも、無意識レベルでの予測が働いているからであり、その着地までの距離と衝撃の度合い、身体のバランス、そうしたものが瞬時に予測出来ているため、予測に備えた身体の反応の中で別に難しいことも無く足下を見なくても解るのです。

 この人間の持っている高度な反射反応の予測を消してしまうのが、先生の新たな術理にはあり、そこに武術の不思議さ奥深さを知ることになります。

 その他には、玉をどのように転がすか、そこから止められない回転と混ぜ合わせる回転。その手順の流れと変化。そうしたものも発見があり、大変勉強になりました。あらためて、稽古の場、発掘の場、研究の場、人を学ぶ場、「場無くしてその先を見ること適わず。」だと私は思いますので、そのことの大切さを自身の活動において肝に銘じます。

 世間がどのような状況でも、変わらずに稽古が出来ること。そこに武術稽古としての判定が下されているように思うのです。時代は変われど失いたくないもの、失ってはならないものがある筈です。先生との稽古で身体も心も穏やかにそして透明度が戻って参りました。色々と回復した夜となりました。ありがとうございました。


金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-14(Thu)
 

言葉が多くなってしまった抜刀術特別講習会

 昨日の抜刀術特別講習会にお越し頂いた皆様ありがとうございました。
 初めての方、久しぶりの方、常連の方、それぞれに集中して取り組んでいただきました。あらためて、抜刀術には色々な要素が複雑に絡み合って行われていることを認識することができました。それは禅の教えに近いものがあるのかもしれませんが、様々な要素が言葉で解釈すると矛盾になることも、身体の中で折り合いをつけておこなわれます。その静止している状態の有無が言葉にならない状態であり刹那の実感へと感じていくことになります。

 昨日はそうした言葉にならないものを言葉にしようとして私自身苦労いたしました。つまり言葉にしてはならない、否、言葉に出来ない物があり、言葉に発すると間違いになるものがある気がしたからです。無いものをを知る、得て行くには、安易に言葉に出来無いはずです。言葉にしようとする癖を付けてしまうと、それは自ら勘違いを植え付けてしまうことになってしまいます。進展していくには、これまでの自分を否定しなければなりませんが、安易な言葉による説明は否定を増やしてしまうことであり、鮮度の良い体感を具体的に身に備えて行くには、そこはなるべくスムーズに行かなければならない部分であります。ですからあまり言葉を楽しむようなことになってはならないと、私自身教えられたような気がいたします。

 初参加のMさんは4年ほど前からYoutubeで私の映像を通じて興味を持ってくださり、DVDを観て稽古されていると伺いました。甲野先生の講習会にも参加されたことがないと仰っていましたので、更衣室で体術の技を一つ受けて頂きました。体格のいい方でしたので、驚かれた様子が印象に残りました。

 イベントなどで表現される方も何度かお越し下さっております。私が思うことは、動きというのはその人の根幹にあるものを表現しており、それは器用でも不器用でも根幹にあるものが観る人には伝わるものです。人が生きていく中で、その根幹にあるものが長く残っていくものであると思います。流行があっても、そこに残るものが無ければその後は消え去ってしまいます。これは私自身に話しているような感覚ですが、これからの武術に対する取り組み方や、己に対する意識の持ち方の中で、その根幹部が己であり、それはいかなる時もそこにあり、しかし意図的に表には出ないものです。これも言葉にはしづらいものですが、先端部と末端部、優しさと厳しさ、その両端にあるものが一つとしてどちらの働きも支えているものだと思います。ですから狂気というのは、とても穏やかで丁寧なものなのかもしれません。

 あらためて武術稽古というのは、一歩一歩でありますが、実感を通じて言葉を教えられるものだと思いますし、その言葉で停滞すること無く次に向かうお題を与えられるものだと思います。いつの時代も今を生き延びる術として求められるのなら、私個人における今のさまざまな判断も武術稽古から教示いただいたものだと感じております。

 どのような時代にもなにかしらの厳しさは一定にあるということです。


金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-12(Tue)
 

講習ができる喜びと感謝

 ラジオがいま見直されつつある。私の中で。

 もうね、視覚的に辛いよね。毎日良くない。だからテレビを処分したし、ネットも余計な物はなるべく見ない。人生の時間は自分で決める。

 そういえば、ラジオがあったなぁ…と思って点けてみると、むかしと余り変わっていない雰囲気に落ち着く。故、永六輔さんが、「もう、テレビの時代は終わった。ラジオにはまだ余地がある。」というようなことを著書の中で目にした記憶がある。それから何年も経ちYoutubeというものが世に溢れ、いまの世の中を見て永六輔さんは何を語られるだろうか。テレビ草創期の立役者でもある方の世の中を見抜く眼力には確かなものが合ったに違いない。

 さて、本日は品川区総合体育館 剣道場でGold Castleの講習をおこないました。今日はWさんが正規受講生となられ生徒になりました。これからの成長を楽しみにしております。体験初参加に、13歳のお子様がお越し頂きました。身体を使うことが好きなようなので、きっと上達も早いと思われます。今年も若い生徒達が増えそうな予感がしております。

 中学三年生のRちゃんが2月に舞台公演をおこないます。大変な時期ですが、応援したいと思います。近日中にホームページの「こくっち!」に掲載させていただきたいと思います。

 その他にも役者の方から舞台公演のお知らせを頂いておりますので、詳細が分かりましたらあらためてお伝えさせて頂きます。出来れば(こんな時期だからこそ)観に行きたいと思っております。

 昨夜は就寝前に1時間ほど杖整体操をおこないました。身体の調子によって気持ちのいいところが変わってきますが、左肩、左肘にかけての杖乗解しが気持ちよく、痛めているところが気持ちいいのは身体の声であり、そこを外さないようにしてあげることが自分で出来る調整法でもあります。今夜も身体の大掃除とまではいきませんが、このところずっとほったらかしにしていた、身体の手入れをしてあげなければなりません。今度は自分の体の大掃除ですね。

 明日は三連休の最終日。品川区総合体育館 剣道場で「抜刀術 特別講習会」をおこないます。お申し込みは明日の9時頃まで受け付けております。(Yさんまだ大丈夫ですよ!)

 日常の中でのオンとオフ。緩さをどこに入れていくか。そんなにいつもがんばる必要はないはずです。ラジオはまだ寄り添ってくれている感があります。


2021年01月11日(月/成人の日)『抜刀術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-10(Sun)
 

今年は私に求められるものを

 さあ、Gold Castle 2021年最初の講習は土曜日のホームグラウンド戸越体育館剣道場でおこないました。1/7に緊急事態宣言が発令されましたが、Gold Castleの日程に関しましては変更はございません。会場自体は品川区、江東区、新宿区など私が利用している会場施設は夜の時間帯が利用できなくなりました。今のところ4月一杯までの日程は全て確保しておりますので、生徒の皆さま、そして体験参加ご希望の皆さまには、日程通りご都合に合わせてお越し頂ければと思います。

 昨日は初めてパソコンに内蔵されているカメラを確認。これが意外に画像が粗く少し凹む。今年は4Kカメラを買うぞと決めているので、(緊急事態宣言でドキドキだが)頃合いを見て購入いたします!(引っ越しがますます遠のく)ですから生徒の皆さんは立廻りを覚えて下さい!

 本日の剣術クラスでは、剣を振らないシリーズ(秘密にしておりました)をおこないました。
 これが意外に色々な技や稽古法がありまして、勢いで動いているように見えても正確な位置取りや操作手順が滞りなくおこなわれております。

 この日はNさんが正規受講生として生徒になられました!殺陣基礎クラスからのご参加でしたが、同時期にお越し頂いた方も揃って正規受講生となられる予定です。このような時期にありがたいことです。

 冷静になればふつうに生活しふつうに楽しく日々を送れます。脅されることが常識化されている世の中こそがおかしいのです。私は笑顔と明るさの中で真剣に今という時間に納得して生きていきます。全てを受け止めて自らが破綻しないように。

 新作動画「The spiritual grace」を観て頂ければと思います。日本語字幕はありませんが、タイトルは「精神的な恵み」最後のメッセージは「世界のより良い未来を願って」という意味を込めております。

 それでは明日もみなさまお待ちしております!


2021年01月11日(月/成人の日)『抜刀術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

2021年2月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-10(Sun)
 

2021年2月 武術稽古日程


2月01日 月曜日 金山剣術稽古会
         17時00分~19時00分         
         新宿スポーツセンター 第二武道場

         
2月03日 水曜日 金山剣術稽古会
         12時00分~14時00分
         戸越体育館 柔道場
       

2月06日 土曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         12時30分~14時00分
         15時30分~17時00分
         戸越体育館 剣道場 


2月07日 日曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         13時20分~14時50分
         15時10分~16時40分         
         深川スポーツセンター 柔道場        


2月08日 月曜日 金山剣術稽古会
         17時00分~19時00分         
         新宿スポーツセンター 第二武道場
         
 
2月10日 水曜日 金山剣術稽古会
         12時00分~14時00分
         戸越体育館 柔道場
       

2月11日 木曜日 剣術 特別講習会
         15時00分~17時00分
         品川区総合体育館 剣道場 


2月13日 土曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         12時30分~14時00分
         戸越体育館 剣道場 


2月14日 日曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         13時20分~14時50分
         15時10分~16時40分         
         深川スポーツセンター 剣道場


2月15日 月曜日 金山剣術稽古会
         17時00分~19時00分         
         新宿スポーツセンター 第二武道場
         
 
2月17日 水曜日 金山剣術稽古会
         12時00分~14時00分
         戸越体育館 柔道場


2月20日 土曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         12時30分~14時00分
         品川区総合体育館 剣道場


2月21日 日曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         12時00分~14時00分         
         品川区総合体育館 剣道場
         15時00分~17時00分  
         品川区総合体育館 柔道場


2月24日 水曜日 金山剣術稽古会
         12時00分~14時00分
         戸越体育館 柔道場


2月27日 土曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         12時30分~14時00分        
         15時30分~17時00分
         戸越体育館 剣道場


2月28日 日曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         15時00分~17時00分         
         品川区総合体育館 柔道場





 金山剣術稽古会 入会希望の方へ


【 新宿スポーツセンターでの稽古時間 】
◇(月曜日)17時00分~19時00分
毎月第四月曜日は休館日のためお休みとなります。
(第四月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休みです)


【 戸越体育館での稽古時間 】
◇(水曜日)12時00分~14時00分 


完全予約制ですのでお早めに御連絡下さい。
前月までに御予約の入っていない日はお休みとなる場合が御座います。
お申し込みは金山剣術稽古会のサイト
https://www.kanayama-kenjutsu.com より御連絡下さい。

都合により日程が変更となる場合がありますので御了承下さい。

2021-01-08(Fri)
 

80年代は今に活きる

 例によって本日も掃除。今日は、八本の木材を一気に鋸(のこぎり)で短くカットした。折りたたみ式の小さな鋸なのでなんとも効率が悪く疲れてしまう。まあ、使用頻度が少ないので仕方がない。この辺りでは自宅でギコギコと鋸を引いている音は聞いたことがない。だから年に何回か玄関前でギコギコと鋸を引いている私は近所でどう思われているのだろうか…音も小さくゴミも少なく、出来ることならなるべく密やかに生活したいものだ。

 そのほかは、粗大ゴミの手配と収納スペースの押入れ化、そして玄関と壁の拭き掃除が完了した。あとはテーブルを購入しカーテンが到着すれば終焉を迎える。年末年始の大半は掃除に時間を費やしたが、私としては楽しむことができた!テレビは無いが動画で80年代の音楽番組を流していると、今だからこそその価値に気づかされる。国内外では日本の名車と言える古い中古車(80年代ではAE86やR32など)が当時の数倍の値段で取引されているが、音楽についても同様の価値があると思う。時代が生み出した傑作。これは今でも必要とされると思う。

 さて、昨日水曜日は戸越体育館で渡部氏と柳澤氏と稽古。杖術では「払い突き」に進展があった。稽古を初めてすぐであったが、これまでの条件をより厳しくしたことから脚足の運用法が変わった。それに伴い、杖の操作も相手との間合いが狭まるため、互いに油断ならない稽古となる。

 剣術では、渡部氏に「鹿威し」の受けをお願いしたところ、木刀の切っ先部分に深いヒビが入ってしまった、やはりこの鹿威しは刃筋が完全に一致すると、木刀はその密度によりヒビが入り易くなる。

 抜刀術では、納刀は足音を静かにおこなうことで浮き身の感覚が掴みやすくなる。全身の調和と最適な手順でおこなうことを常に心がけること。常に模索すべし。

 最後は30分ほど杖整体操。それぞれ好きなようにおこなっていただいたが、気が付くと全員「杖乗解し」をおこなった。これは読んで字の如く、杖の上に乗って身体を解すもの。直径八分(約24mm)の杖が丁度良く食い込む感じで、悪いところが痛気持ち良いのである。最近はスポーツショップなどに、大きな円柱状のグッズが販売されているが、杖のような細さの物は無い。杖一本で、姿勢を調整できたり、上に乗って解すことも出来る。先日Youtubeに、杖整体操の一部を公開したが、合気道を学ばれている方は国内に100万人以上はいると思われるので、その中の何人かでもこの杖整体操を知って頂くと、自ら身体の調整に気が付くことが出来ると思うし、目がトロンとしてくる状態を経験されると、身体のバランスが偏っていた証でもあり、リラックスとともに怪我に向かっている身体を呼び戻すことになる。

 私の部屋もスペースが広くなったので(それでも狭いが)これからは自宅でも杖整体操とともに、新たな身体の感覚を(ここにはあると思われるので)瞑想に近い状態から得ていきたいと思っている。


2021年01月11日(月/成人の日)『抜刀術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-08(Fri)
 

大掃除も間もなく終焉

 昨日月曜日は、高田馬場にて村田氏と三輪氏と稽古。久しぶりの脚部鍛練稽古は身体が喜んだ。淡々とやれることが大事。いつか、この稽古会はマンツーマン限定にしてもいいように感じた。さいきんは一人稽古に時間を割いていないので、どこかで稽古会や講習会とは違った私の時間を確保しなければならない。

 そして本日は「クラーチ剣術教室」で講習をおこないました。人数が増えたこととコロナによる人数制限があることで、今日は大々的に隣のトレーニングルームも使いながら二部屋でおこないました。みなさん相変わらずの熱心さで励んでおられます。今の調子ですと、少々の出来事でも負けずに元気でいられると思います。そういったことは表裏一体些細なものですので、大事にしていただきたいと思います。

 講習後はレストランでお食事をいただきました。お正月なのでいろいろと話も盛り上がりましたが、なかでもインプラントと入れ歯のお話に花が咲きました。入れ歯の話となると、鉄板の話題があるそうで、大笑いしてしまいましたが、Wちゃんが「お正月から入れ歯の話はやめにしましょうよ(笑)」となったので、じゃあ、何のお話しにする?と考えている間に、隣でOさんが「こんな話滅多に聞けないでしょう?」とよくここでは言われますが、どんなお話でも居心地良く聞かせて頂いております。思わず、「僕の祖母はむかし飴を舐めているとき入れ歯がモゴモゴっと…あっ、しまった!」、「そうそうむかしはコップの中に入れ歯が入ってたわよね!」、「入ってた入ってた!」とまた入れ歯の話題に花が咲き始めたところで「もう、先生のせいでまた入れ歯の話になったじゃない(笑)」、と注意されちゃいました(笑)これからは禁句ですね!

 帰宅後は、宅配を宇受け取り16時過ぎ頃から、滞っていた大掃除を再開。日にちをかけてゆっくりやっていくつもりが、重量のある段ボールを担いだまま8段の梯子を登れることが分かり、「おっ!これならかなりはかどるではないか!」と一気にテンションが上がり、そのまま7箱全てをロフトに上げ、キッチリ整理することができました。腰が張ってくるので休憩がてら合間にパソコンをチェックし、次に衣類の収納ケースを二つロフトに移し、変わりに三段の引き出しが付いた収納ケースを空にして粗大ゴミに出すため取りあえず、さいきんのゴミ置き場と定着化しているベランダに放出。向かいの住人が「あそこの部屋しょっちゅう物がベランダに置かれているけど・・・」と訝しげに思われているかもしれない。でも16年同じ所に住んでいると、あそこは下駄の人が住んでいるという情報も入っているだろうから、「ちょっと変わっているんだな…」とも思われていることだろう。たぶん… 

 気が付けば12時近くまで掃除をしていた。つまり休憩を挟みながらも7時間作業をしていたことになる。お陰で、片付けは9割方終わって最高の気分だ。これで、ようやく他のことに時間を費やすことが出来る。あっ!忘れていた。壁の拭き掃除もやりたかったので、まだもう少しだけ掃除に時間を割かれてしまうが、数時間あれば終わる見込み。これで11月から計画していた部屋の大改装は終焉を迎えることになる。

 幾つかの思い出も処分したが、それはこれからの思い出を作るために空けておく必要があった。思い出を美しくするためには心の中だけにしておいた方がいいものもある。これからは部屋で杖整体操ものびのびと出来るし、リモートも出来る環境になった。狭い部屋だが、それなりに必要な物だけを傍に置いておけばなんとかなる。だがもちろん、引っ越しはいつかやる!荷造りも出来ている!


2021年01月11日(月/成人の日)『抜刀術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-06(Wed)
 

2021年稽古始め

 本日1/3は夜から新作動画のプレミア公開をおこないました。そのため、前日となる昨夜、0時を回っておりますので一昨日になりますが、この日の夜はGold Castleの立廻りタイプKとタイプJを先に限定公開しなければならず、新しいパソコンの勝手が分からず夜中に全然前に進まない作業のくり返し…動画編集ソフトを調べて購入。深夜2時にコンビニまで行き支払い。帰宅後直ぐに編集し、限定公開でアップロード。ただ繋げただけの映像ですので、今後はもう少し勉強しておきます。

 その後、本日プレミアム公開で配信した「The spiritual grace」の公開設定とお知らせなどを終わらせると4時を回ってしまいました。31日も年越し後3時間程しか寝ておりませんでしたので、三が日は睡眠不足となっております。そういう今も2時を回っております。

 本日は、10時頃まで就寝。6時間ほどは眠れました。お昼頃に甲野先生と1時間ほど電話。疲れていた脳が元気になり、その後昨年手つかずの片付け作業をおこなう。程なくして時間となり、夕方から松聲館で甲野先生と稽古。稽古始めとしてはこれ以上ない状況から今年一年も始まりました。腰肚背中肩さまざまに働かせながら揃えていくことが、人間の無意識の反射を作動させないことに繋がっており、一緒に動いているような感覚が、気配を消されてしまうと一緒に動けなくなってしまい、脆くも崩されてしまいます。私も昨年末頃から肚への意識が状態をコントロール出来ることを実感しましたので、それがどのように作用するのかを今年は探っていきたいと思っています。

 今年は松聲館に伺うようになって10年目となります。新鮮なままの10年であり、記憶は全て懐かしさはなく、どれもあの時のあの瞬間という同じ具合の新鮮な感覚で残っております。人は勉強しないと馬鹿になりますが、勉強しても馬鹿になります。だから馬鹿にならないように生きていかなければなりません。つまり本来必要な学びを積み上げていくことだと思います。それはテストのためや難しいことを短期間に詰め込む、一時的な脳の機能を評価するものや、表面的な勉強と同時に深層部分では自分の立場を良いものにする忖度を学んでしまっては、今の社会のようになってしまうのです。

 民主主義はSNSの発達により、次元が低くなってしまいます。ですから、この時代を生き抜いて行くには、何かを頼りにしないこと、自ら情報を嗅ぎ分け、共通の身体観と精神で国境を問わず繋がっていけることが一つの方法でもあります。今は個人と世界が繋がる時代でもあります。今後益々その傾向は強くなっていくでしょう。表面的なものだけで結び付く時代から、世界中の共感性の中で何かが生み出されていく時代になると私は思います。そういう意味では、崩壊も救いも元凶は同じということです。つまりそれが時代の流れということなんでしょうね。

 帰宅後は、自宅で稽古衣を脱ぎ、トートバッグに入っていた玄米の袋が破れて、バッグの中に玄米が散乱!プレミア公開まであと3分!計量カップでバッグの中にこぼれた玄米をすくい出し、数粒のロスで無事に済んだ!ホッ!と安堵する間もなく「オオ、もう始まるではないか!」なんだかギリギリになってそんなことをやっている自分に苦笑しながら、パソコンに向かい初めてプレミア公開をおこなうことが出来ました。2分間のカウントダウンは長すぎますが、(20秒で良い)自分で再生を押さずに、公開時刻に一斉に同時に視聴するという感覚はこれまでにない新鮮さがありました。チャットによるコメントも幾つか頂くことができ、やって良かったと感じます。この新作動画は全てその国々の風景と音楽で構成されております。各々の精神性の中で感じるもの、共感できるもの、言語を超えて分かち合うものが、これからの時代は互いに惹かれ合うものとなるでしょう。

 明日は夕方から高田馬場で稽古です。部屋には未だ段ボールがそびえ立っておりますが、ゆっくりと日を重ねながらロフトに移動させます。


2021年01月11日(月/成人の日)『抜刀術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-04(Mon)
 

1月3日夜9時にプレミア公開いたします

日付の上では今夜ということになりますが、1月3日の夜9時にYouTubeにて新作の動画をプレミア公開いたします。これまでにない映像作品となりました。プレミア公開とは、チャンネル登録頂いた方々に動画の配信予告がされ、一斉に視聴とコメント(チャット)などが出来るものとなっております。7分程の映像ですので、あっという間にプレミア公開は終わってしまいますが、その後は通常の動画と同じように視聴できます。無料で通常と同じように誰でもプレミア公開は視聴できますので、どのような反響があるのか今夜9時に私も公開と同時に自室にて視聴したいと思います。

チャンネルはこちらです。(誰でも無料で観られます)
金山孝之 YouTubeチャンネル

この映像作品を作って下さったUMIちゃんとMARIさんには、敬意と共に深く感謝いたします。

2021-01-03(Sun)
 

あけましておめでとうございます

 大掃除のまま年越しを迎えたという初体験。年越しライブならぬ、年越し掃除。

 ロフトで、昔掲載された雑誌等を見ているとたちまち時間が過ぎてゆく…あの頃は、ハッ!というぐらい気合いが入りながらも報われぬ日々を過ごしていた。思い切って幾つかの舞台公演の台本やパンフレットなどを処分した。お陰でベランダは、またしてもゴミ屋敷のようなありさまに…

 今夜はもうこれ以上はできない。段ボールは7箱あるが結局1箱も上に上げられなかった。古い日記も全て処分した。あの頃は…

 考えてみれば、16年前に引っ越してきて、そのまま荷造りのまま放置してあった。つまり、16年越しの引っ越し完了というわけだ。引っ越しを諦めたと思っていたが、実はようやく引っ越しが完了したのだ!うん、ものは言いようです。

 元旦は掃除をやらないが、(ゴミに包まれているわけではありませんよ!)お正月の間に終わらせたい。そして押し入れが本来の押し入れの役割になったとき、この部屋が見違えるあるべき姿に落ち着き、リモートワークが出来る。リモート飲み会も出来る。(やりませんよ)ですが、カメラを使うことが出来るのは確かなので、2021年はそうした事もおこなうようになっていくだろう。

 さて、今の今までUMIちゃんとMARIさんと電話でお話ししておりました。このお正月の間に新作の映像作品を公開いたします。今回はプレミア公開で配信しようと思っております。プレミア公開とは、誰でも視聴できるものであり、動画の配信までのカウントダウンがチャンネル登録者にお知らせされます。(と思う)チャンネル登録をしていない方のために、配信日時が決定しましたらこちらのブログでお知らせいたします。

 この年末年始は、大掃除とUMIちゃんとMARIさんとの連絡で、新年のご挨拶が出来て、一年の中でも特別な時間帯を、この新作動画に捧げて下さったことがとても嬉しくて、私はロフトの上でゴソゴソ16年前の段ボールから恥ずかしい品々をほじくり出しておりましたが、今までにない年越しを迎えたのは言うまでもなく、それが嫌ではなく、私にとっては嬉しい過去との決別という、それが出来る自分になったのだと感じました。

 これから風呂に入って寝ますが、やがてすぐに起きます。慌ただしい2021年のスタートですが、みなさま、本年もよろしくお願い申し上げます!


2021年01月11日(月/成人の日)『抜刀術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年1月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-01-01(Fri)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1990年
高校から実業団まで5年間ボクシングに専念する

1999年
中田秀夫監督との出会いにより映画に出演。上京後モデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2010年
甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務める

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンDVD
『古武術は速い』指導・監修

2020年
BABジャパンDVD
『古武術は美しい』指導・監修

2021年
「日本公認会計士協会(JICPA)」プロモーションビデオ出演

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
月別アーカイブ