『抜刀術 特別講習会』のお知らせ

2021年5月15日(土) 品川区総合体育館 剣道場にて抜刀術の特別講習会を開催いたします。
(緊急事態宣言の動向により延期となる可能性もありますのでご了承下さい)

居合刀で抜刀術の稽古を集中的におこないたい方や、抜刀術独特の感覚を得るために、二時間抜刀術と納刀法をおこないます。今回は「ゆっくりと抜き始める」抜刀をお伝えいたします。
(鞘付木刀でもご参加いただけます)

この特別講習会では、現在私の稽古としている抜刀術や納刀法をお伝えして参ります。その中から参加者の方々に合った稽古法をお伝えしていきたいと思います。(初心者の方でもおこなえる内容があります)


2021年5月15日 抜刀術特別講習会



【開催時間】
15時00分~17時00分 『抜刀術/納刀法』


【会場】
品川区総合体育館 剣道場


【参加費】
講習会 3.000円


【お申し込み方法】
ホームページ、または「こくちーず」より下記の内容を明記してご連絡下さい。
①「氏名」 
②「年齢」 
③「性別」 
④「帯・居合刀の有無」(鞘付木刀でも構いません) 
上記の内容を確認しましたら、こちらより折り返しご連絡させていただきます。


≪プロフィール≫
松聲館技法研究員
金山剣術稽古会 主宰
Gold Castle 殺陣&剣術スクール 主宰
高齢者住宅 クラーチ溝の口 剣術教室講師


≪参考動画≫
2019年 抜刀術

かざあな。抜刀術編

2021-04-29(Thu)
 

『抜刀術 特別講習会』のお知らせ

2021年4月29日(木/昭和の日) 品川区総合体育館 剣道場にて抜刀術の特別講習会を開催いたします。

居合刀で抜刀術の稽古を集中的におこないたい方や、抜刀術独特の感覚を得るために、二時間抜刀術と納刀法をおこないます。今回は「ゆっくりと抜き始める」抜刀をお伝えいたします。
(鞘付木刀でもご参加いただけます)

この特別講習会では、現在私の稽古としている抜刀術や納刀法をお伝えして参ります。その中から参加者の方々に合った稽古法をお伝えしていきたいと思います。(初心者の方でもおこなえる内容があります)


2021年4月29日 抜刀術特別講習会



【開催時間】
12時00分~14時00分 『抜刀術/納刀法』


【会場】
品川区総合体育館 剣道場


【参加費】
講習会 3.000円


【お申し込み方法】
ホームページ、または「こくちーず」より下記の内容を明記してご連絡下さい。
①「氏名」 
②「年齢」 
③「性別」 
④「帯・居合刀の有無」(鞘付木刀でも構いません) 
上記の内容を確認しましたら、こちらより折り返しご連絡させていただきます。


≪プロフィール≫
松聲館技法研究員
金山剣術稽古会 主宰
Gold Castle 殺陣&剣術スクール 主宰
高齢者住宅 クラーチ溝の口 剣術教室講師


≪参考動画≫
2019年 抜刀術

かざあな。抜刀術編

2021-03-18(Thu)
 

杖術に体術と興味を持っていただける講習会となりました

 本日は品川区総合体育館にて『杖術 特別講習会』をおこないました。

 特別講習会は剣術、杖術、抜刀術を月に一回順番におこなっておりますが、今回は杖術に加え体術もお伝えいたしました。
 杖術では、手の持ち替え方、さらには打ち下ろした後の持ち替え方と突いた後の持ち替え方をお伝えしたのち、条件を限定しての払いをさまざまにおこないました。杖の払いでは左右の手が連動して前後上下巻きと返しを組み合わせておこなうものであり、そのどれかが疎かになってしまいますと、相手の杖をシッカリと払うことが出来なくなってしまいます。そのため、払う方向を限定し、安易な払い方とならないように、杖の当て角を操作できるようにおこないました。

 体術では、蠢動をお伝えし、それを用いながら「撫で落とし」をおこないました。半ば信じ難い部分がありますが、接触の使い方と、蠢動の二つが相手の反射を狂わせる働きがあるのだと思います。また接触部におきましても、撫でる際の撫で方も、何らかの技の利き具合に関係していると思われます。膝の曲げ具合など引き込み方も関わっていると思いますが、結局のところ全ての動きが関わり合って技となっております。私個人としましてはしばらく、この蠢動と接触により反射をずらすような技の研究を深めていきたいと思いますし、この蠢動を上回る術理に向かって行かなければなりません。それは全く違ったところにあるかもしれませんが、自然に任せて今は自分が信じるものを追い求めて行こうと思います。

 その他には、背中の使い方により円に相手の両腕を下まで崩す内容をお伝えいたしました。これは、「とくに技という程のものでもなく、誰でも両手で回転すれば出来ますよ。」とお伝えしましたが、意外に出来ない方が多く、相手にもたれ掛かったり、「そうか、その辺からお伝えしなければなぁ…」と思いながら、円に相手に手刀が降りていくときに、どの位置で接触するかが同じ円であっても大違いであり、そこに「なるほどなぁ…」とゆっくりと円にぶつかることの様々な要因に「まだまだ工夫ができそうだ。」と私自身感じるものがありました。ゆっくり動くということは反射も待ちになってしまい、速く動いてしまえばそこで合わせられ易くなってしまいます。そして円の軌道も、押すか当てるか引くかによって力の通り方は異なってしまいます。

 抜刀術では、この体術で円に崩す際に感じたことから、ゆっくり抜き始めることをおこなっておりますが、もちろん相手に間に合うように瞬時に抜く稽古も必要ですが、これからの術というものに近づいて行くためには、相手の反射を狂わす方法がどこかにあると感じるのです。今この記事を書きながら木刀を手にし、同じような感覚で振り下ろしてみたところ、今までにない抜けたような実感の少ない振りを感じました。さらに、それを止まった状態から、ゆっくりと動いているつもりで(実際には止まっているが)振ってみると、やはり身体の抜けが感じられ今までに無い実感がありました。もしかすると影観法で甲野先生が「先に、それをやっている自分がいる。」という感覚に、微かにもその匂いのようなものを感じられたかもしれません。今後は、こうした実感を自身の感覚だけで無く、技として有効であることを見つけて行かなければならないと思っております。

 杖術に体術とお陰様で賑わう講習となりました。次回は4/29(木/昭和の日)12時00分~14時00分『抜刀術 特別講習会』を品川区総合体育館 剣道場で予定しております。まだ告知はしておりませんがお申し込みは承ります。
 本日もお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。


金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年3月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-03-06(Sat)
 

『杖術 特別講習会』のお知らせ

2021年3月6日(土) 品川区総合体育館 柔道場にて、杖術特別講習会を開催いたします。

今回は、杖術と体術をおこないます。
初めての方や他流の方も歓迎いたします。
(貸し出し用の軽い杖を数本ご用意しております)

杖術では、浮き身を使った「片足引き」や「呼雀」、それらを用いた「差し換え奪り」をおこない、「上段扇抜き」と「玉簾」を稽古した後、対応力を養うものとして無作為におこないます。
体術では、蠢動をお伝えし、先日発見した「撫で落とし」をお伝えする予定です。その他状況を見てお伝えいたします。


2020.07.14 発売 月刊秘伝より


【開催時間】
15時00分~17時00分

【会場】
品川区総合体育館 柔道場


【参加費】
3.000円


【お申し込み方法】
ホームページまたは「こくちーず」より下記の内容を明記してご連絡下さい。
①「氏名」 
②「年齢」 
③「性別」 
④「杖の有無」 

上記の内容を確認しましたら、こちらより折り返しご連絡させていただきます。


≪プロフィール≫
松聲館 剣術技法研究員
金山剣術稽古会 主宰
Gold Castle 殺陣&剣術スクール 主宰
高齢者住宅 クラーチ溝の口 剣術教室講師


≪参考動画≫
杖術 「流転落とし打ち」

杖術 「三十連円打」

杖術 「十一之型」

「かざあな。杖術編」

2021-02-12(Fri)
 

稽古になった剣術特別講習会

 昨日は品川区総合体育館剣道場にて『剣術 特別講習会』をおこないました。
 参加人数が少なめだったので、袋竹刀を持って行き、普段の講習ではおこなわない籠手への打撃をおこないました。
 四方斬りから始まり、手の内の正確さ、浮き身の使い方とそれにともなう重心の把握、そうしたものをこの稽古では急がずゆっくりとおこないます。

 続いて甲野先生の剣術で代表的な技でもある「影抜き」から研究したものをお伝えいたしました。とても難しいものですが、対影抜きによる技を考案するには影抜きに近い剣の軌跡が必要になります。
 普段の研究稽古では木刀でおこなっておりますが、この日は私がいつも甲野先生に籠手を打たれているように、参加いただいた方々の籠手を優しく打たせて頂きました。

 武術稽古で稽古となるのは、単式の型稽古を身につけた後、誘いが同じ複式の型を無作為におこなうことで、単式の型稽古が身に付いているか身に付いていないかが問われます。また、相手が実際に打ち込んでくる、或いは打ち込むという状況下では、単式の型稽古であっても、出来ていたものが出来なくなってしまう事があります。

 つまり決まっている動きというのはどうしても先回りしてしまうものなので、先回りさせない「その瞬間の対応」が出来るかどうかを目指すものでなければなりません。これは私自身厳しい状況になりますが、粗が出て直すべき部分が明確になります。その明確とは、心理的なものであり、その心理的な部分を統御できなくては幾ら速くて綺麗な単式の型稽古をおこなってもそれ以上のものにはなりません。とても難しいものですが、誤った心理的な癖が根深く残る前に、この心理的な炙り出し稽古は失敗から学ぶべきものとして下手を恥ずかしがらずに今を認め黙考の中で自己と向き合っていきます。ですから、稽古というのは失敗を見せられる環境が大事であり、その中で勝ち負けや誘われやすい状況にならない相手というのが、心理的な稽古としても重要です。もちろん、講習会など多くの方々がお集まりいただく場では、その成果をお伝えしなければなりませんが、研究稽古では、失敗を選ぶ中で何かを探していかなければなりません。結局のところは、自分自身の心理状態に向かっていくものです。

 最後は久しぶりに「劉之構え」による斬り結びからの「乗り突き」や影抜きのような抜き技に対する斬り付けをおこない、最終的には無作為におこないました。

 こうした打太刀が無作為に斬りくり込んでくる対応の難しさというのは、その技の間を奪ってしまうものであり、恐らくそれは、覚えたものが仇になっているのだと思うのです。その覚えているものとは、その瞬間の気配でなく、それよりも随分前の段階から予定した動きになっていることを身体が覚え込んでしまったことです。ですからやればやるほど下手になる。それは見た目には鮮やかに動けていたとしても、仇になっているのです。

 これは私自身、今年の杖術や剣術における稽古法のテーマとして、無作為における心理的手続きの見直しを進めて行くつもりです。当然その稽古というのは、全てに関係してくるものであり、それが今後何らかに展開していくと考えております。前述いたしましたが、そのためには失敗ができて勝ち負けにならない相手との稽古が炙り出すためには大切なのです。

 昨日は袋竹刀を持って行き正解でした。その瞬間に剣に重さを乗せるのか或いは刃で受けて斬り付けるのか、一秒あるかないかの中でその状況判断を身体使いに指令するのは極めて困難です。同じ脳の使い方でも、予定調和では無く感じて動いてくれるような、小脳の働きかもっと違った部分で感じるように動けなければなりません。ですから今は私も含め出来なくて当然です。Yさんが突かれて場は笑いに包まれましたが、袋竹刀でなければ気まずい雰囲気になっていたかもしれません。今回の剣術ではそうなる可能性を考えて内容を組みましたが、昨日お越しいただいた皆さまには、この記事も含め単式の型稽古では予定調和でない対応を片隅に残しておかなければならないことが感じられたと思います。

 私自身といたしましては、劉之構えによる「乗り突き」がその場で咄嗟に出た動きでしたが、その拍子と乗せ方を身体に教えて貰いました。これは普段の構えでも試みてみたいものですし、劉之構えそのものもまだまだ研究の余地が残っております。稽古になった講習会でした。

 あらためて、お越しいただいた皆さまにお礼申し上げます。


金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年2月 武術稽古日程

2021年3月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-02-12(Fri)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1990年
高校から実業団まで5年間ボクシングに専念する

1999年
中田秀夫監督との出会いにより映画に出演。上京後モデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2010年
甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務める

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンDVD
『古武術は速い』指導・監修

2020年
BABジャパンDVD
『古武術は美しい』指導・監修

2021年
「日本公認会計士協会(JICPA)」プロモーションビデオ出演

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
月別アーカイブ