心の大事さを忘れぬように

 本日の稽古は、高田馬場にて村田氏、飯塚氏、そして他流派からO氏が参加。
 始めに脚部鍛練稽古をおこない、杖術、脚部を使った力の働かせ方などをお伝えする。続いて剣術では、「正面斬り」「胴斬り」ののち「反し突き」「裏交差からの斬り付け」などをおこなった。あらためて、間の入り方の大事さを実感した。

 最後は残り五分程しかなかったが体術をおこなった。「撫で落とし」をお伝えした。これはこれまで殆ど普通に立っている人に止められたことは無いが、シッカリ立っている人でも止められなかったが、今日のO氏は動かせたが下には崩れなかったので、おそらく何かしらの脚部の操作或いは身体の使い方をされていたように思う。「独楽落とし」では下に崩れ驚かれたようだった。

 剣術においては、以前は袋竹刀を使って体術的な崩しを稽古していたが、ここ数年は素振りを重要視している。それは身体が求めているのであるが、自分で操作しているのに手伝って貰っているような感覚、そこに身体の使い方、重心、さまざまなものが実感として先にそれを感じさせてくれるものがあり、後でそれがどういうことかを確認している。技というのは、そうした機能的に備わった身体運用の応用であると思う。だから一瞬で終る型が多い。


 今後の日程ですが、月曜日の稽古は、4月30日まで会場が夜間の利用を制限しており、17時00分~19時00分までとなっております。
(ここから先は追記しました)
 今日は少し早めに会場に到着後、開場まで一階で並んで待っていたのですが、先に稽古を終えられた殺陣 無銘刀の門人の方とすれ違い「ひさしぶりですね、河口さんはお元気ですか?」とご挨拶いたしましたところ、後からこちらまで来て下さり、一年以上お会いしていなかったものですから、「おひさしぶりです。元気にしておりましたか?コロナの影響は大丈夫ですか?」など、短い時間でしたがお話しできて嬉しかったです。河口博昭さんは、殺陣 無銘刀の代表であり、舞台にも役者として出演されております。数年前から、この新宿スポーツセンターで同じ時間帯に利用することがあり、そこで何となく「いい雰囲気でご指導されているなぁ。」と感じるようになり、門人の方々の雰囲気も良くて、この方の不思議な人間力に引き込まれるものがありました。そして、これまでに二回下北沢のスズナリに舞台を観に行きました。私が舞台を観に行く基準は、私の生徒の真剣な姿を応援したいという気持ちもありますが、一番は、その人の生き様をステージで観たいというもので、これは先日、今日8日がシアタートラムで千秋楽を迎えられた佐藤誠さんもそのお一人です。言葉で説明が無くとも伝わってくるものがその人の生き様にはあると思います。そうした人と笑顔で会話が出来ることの喜びは、自らの生きていく力にもなりますし、これからも損得勘定抜きで、心地よく感じられる方の生き様には触れていきたいと思うのです。

 身体と心、そこに適った稽古をこれからも私自身の稽古に求めていかなければなりません。陥りやすいものにならぬようこれからも精進いたします。


金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年3月 武術稽古日程

2021年4月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-03-08(Mon)
 

2021年4月 武術稽古日程


4月03日 土曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         15時30分~17時00分
         戸越体育館 剣道場 


4月04日 日曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         12時00分~14時00分         
         品川区総合体育館 剣道場        


4月05日 月曜日 金山剣術稽古会
         17時00分~19時00分         
         新宿スポーツセンター 第二武道場
         
 
4月07日 水曜日 金山剣術稽古会
         12時00分~14時00分
         戸越体育館 柔道場
       

4月10日 土曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         12時30分~14時00分
         15時30分~17時00分
         戸越体育館 剣道場 


4月11日 日曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         13時20分~14時50分
         15時10分~16時40分         
         深川スポーツセンター 剣道場


4月12日 月曜日 金山剣術稽古会
         17時00分~19時00分         
         新宿スポーツセンター 第二武道場
         
 
4月14日 水曜日 金山剣術稽古会
         12時00分~14時00分
         戸越体育館 柔道場


4月17日 土曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         12時30分~14時00分         
         15時30分~17時00分
         品川区総合体育館 剣道場


4月18日 日曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         12時00分~14時00分         
         品川区総合体育館 剣道場


4月19日 月曜日 金山剣術稽古会
         17時00分~19時00分         
         新宿スポーツセンター 第二武道場


4月21日 水曜日 金山剣術稽古会
         12時00分~14時00分
         戸越体育館 柔道場


4月24日 土曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         12時30分~14時00分         
         15時30分~17時00分
         品川区総合体育館 剣道場


4月25日 日曜日 Gold Castle 殺陣&剣術スクール
         13時20分~14時50分
         15時10分~16時40分         
         深川スポーツセンター 剣道場 


4月28日 水曜日 金山剣術稽古会
         15時00分~17時00分
         戸越体育館 柔道場


4月29日 木曜日 抜刀術 特別講習会
         12時00分~14時00分
         品川区総合体育館 剣道場 





 金山剣術稽古会 入会希望の方へ


【 新宿スポーツセンターでの稽古時間 】
◇(月曜日)17時00分~19時00分
毎月第四月曜日は休館日のためお休みとなります。
(第四月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休みです)


【 戸越体育館での稽古時間 】
◇(水曜日)12時00分~14時00分 


完全予約制ですのでお早めに御連絡下さい。
前月までに御予約の入っていない日はお休みとなる場合が御座います。
お申し込みは金山剣術稽古会のサイト
https://www.kanayama-kenjutsu.com より御連絡下さい。

都合により日程が変更となる場合がありますので御了承下さい。

2021-03-08(Mon)
 

子供達の表情に元気をもらう

 昨日は、昨年末スタジオ撮影に参加させていただいた作品の完成データを拝見することが出来ました。私としましては、抜刀術や杖術の演武をそのまま活かして下さったことに感謝しております。今後もこのような意義ある映像作品にご縁があることを願っております。

 さて、本日日曜日は深川スポーツセンターでGold Castleの講習をおこないました。
 今日はKさん親子が小学五年生のK君とお母様で参加されました。やはり、親子で剣を交える姿というのは微笑ましく、お二人とも笑顔で無理なく真剣に取り組んでいただきました。

 生徒の皆さんには、基礎稽古のあと、立廻りタイプK前半を芯と絡みA、Bに代わりながらおこなっていただきました。少しずつですが全体的に動きに慣れた感じが見受けられます。先日私が限定公開で解説映像を配信いたしましたので、芯の動き絡みA、Bそれぞれの動きのポイントをお伝えしておりますので、お時間のあるときに見ていただきたいと思います。出来れば場所を見つけて(イメージトレーニングでも良いです)動きの確認をおこなっていただきますと、次の講習で進んだ状態から始めることが出来ます。また、自分でも同じ条件で撮影し、どこが違うのかを見比べるのも宜しいかと思います。殺陣は剣術と違い、見られる角度の計算や相手とのタイミングなどが優先されますので、客観的な視野(これ、大事です)を身につけるには、まず映像で客観的に自分を見ることが近道の一つであると思います。人に見せるものでは無いので撮影しても何ら損はないかと思います。

 剣術クラスでは、Mさんが正規受講生となられました。熱心に取り組まれておりますので、ある段階から動きが大きく変わってくると見ております。
 抜刀術では、幾つかおこないましたが、先日動画で配信した「隅返し」をおこないました。ゆっくり動くことで速くなる、否、速く見えることがあり、それは静から動に対する視覚的な部分が関係しているものと思われます。この辺りにつきましては、まだまだ稽古が少ないのでそれに関するさまざまな検討が必要になりますが、静から動への速さは絶対に必要ですが、動から動に繫がる何かを求めて、今は自らの身体に伺い続ける事がテーマとなっております。

 講習の最後で小学五年生のM君に正座に座ってもらい、その両足の間に私の左膝を割り入れ、趺踞の姿勢から寸止めで抜き打ちをおこないました。ビックリした反応が子供らしくて、目をまん丸にして驚かれましたので、二回おこないました。勿論、脅かすつもりで無く、益々興味を持って貰えるだろうと確信あってのことです。これはむかし講習会で甲野先生がやっておられた抜刀ですが、あの時は見ていて目をまん丸くしたものです。先生の刀は真剣ですから尚更ですが…

 今日は、来年受験勉強を控えるS君のお母様がご挨拶に来られました。小学校5年生から生徒になったS君も来年高校受験となり、その月日の流れに驚くばかりです。

 そして今日は、高校受験を終えたK君が復帰となりました。S君とは入れ違いになってしまいましたが、以前から「高校に入ったら弓道部に入ります。」と仰っておりましたので、稽古着姿を楽しみにしております。生徒の皆さまでも、いずれ袴を着けたいけどどのタイミングで着けて良いのか分からないという方がいらっしゃいましたら、それはいつでも構いません。武道団体によってはいろいろあるかもしれませんが、私の教室では最初から袴を着けても全く問題ありませんし、寧ろ早く着けておいた方が帯がズレ難く、刀の操作も腰骨の安定した位置で出来ますので、遠慮せずに着けられることをお勧めいたします。色につきましても自由です。稽古着を統一して刺繍を施すようなことは一切いたしませんし、それぞれがそれぞれに合ったものを選んでいただければ宜しいかと思います。ですから、何も道衣に袴でなければならないという事も無く、運動着のまま続けられても全く問題ありません。ただ、サイズに関してはネットで購入してしまうと大きかったり小さかったりする場合がありますのでお気を付け下さい。大きい分にはまだ折り込んだり対処出来ますが、小さいと動きにも影響してしまう恐れがありますので、自分のサイズを知らずにネットなどで購入される際にはお気を付け下さい。


金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年3月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-03-08(Mon)
 

杖術に体術と興味を持っていただける講習会となりました

 本日は品川区総合体育館にて『杖術 特別講習会』をおこないました。

 特別講習会は剣術、杖術、抜刀術を月に一回順番におこなっておりますが、今回は杖術に加え体術もお伝えいたしました。
 杖術では、手の持ち替え方、さらには打ち下ろした後の持ち替え方と突いた後の持ち替え方をお伝えしたのち、条件を限定しての払いをさまざまにおこないました。杖の払いでは左右の手が連動して前後上下巻きと返しを組み合わせておこなうものであり、そのどれかが疎かになってしまいますと、相手の杖をシッカリと払うことが出来なくなってしまいます。そのため、払う方向を限定し、安易な払い方とならないように、杖の当て角を操作できるようにおこないました。

 体術では、蠢動をお伝えし、それを用いながら「撫で落とし」をおこないました。半ば信じ難い部分がありますが、接触の使い方と、蠢動の二つが相手の反射を狂わせる働きがあるのだと思います。また接触部におきましても、撫でる際の撫で方も、何らかの技の利き具合に関係していると思われます。膝の曲げ具合など引き込み方も関わっていると思いますが、結局のところ全ての動きが関わり合って技となっております。私個人としましてはしばらく、この蠢動と接触により反射をずらすような技の研究を深めていきたいと思いますし、この蠢動を上回る術理に向かって行かなければなりません。それは全く違ったところにあるかもしれませんが、自然に任せて今は自分が信じるものを追い求めて行こうと思います。

 その他には、背中の使い方により円に相手の両腕を下まで崩す内容をお伝えいたしました。これは、「とくに技という程のものでもなく、誰でも両手で回転すれば出来ますよ。」とお伝えしましたが、意外に出来ない方が多く、相手にもたれ掛かったり、「そうか、その辺からお伝えしなければなぁ…」と思いながら、円に相手に手刀が降りていくときに、どの位置で接触するかが同じ円であっても大違いであり、そこに「なるほどなぁ…」とゆっくりと円にぶつかることの様々な要因に「まだまだ工夫ができそうだ。」と私自身感じるものがありました。ゆっくり動くということは反射も待ちになってしまい、速く動いてしまえばそこで合わせられ易くなってしまいます。そして円の軌道も、押すか当てるか引くかによって力の通り方は異なってしまいます。

 抜刀術では、この体術で円に崩す際に感じたことから、ゆっくり抜き始めることをおこなっておりますが、もちろん相手に間に合うように瞬時に抜く稽古も必要ですが、これからの術というものに近づいて行くためには、相手の反射を狂わす方法がどこかにあると感じるのです。今この記事を書きながら木刀を手にし、同じような感覚で振り下ろしてみたところ、今までにない抜けたような実感の少ない振りを感じました。さらに、それを止まった状態から、ゆっくりと動いているつもりで(実際には止まっているが)振ってみると、やはり身体の抜けが感じられ今までに無い実感がありました。もしかすると影観法で甲野先生が「先に、それをやっている自分がいる。」という感覚に、微かにもその匂いのようなものを感じられたかもしれません。今後は、こうした実感を自身の感覚だけで無く、技として有効であることを見つけて行かなければならないと思っております。

 杖術に体術とお陰様で賑わう講習となりました。次回は4/29(木/昭和の日)12時00分~14時00分『抜刀術 特別講習会』を品川区総合体育館 剣道場で予定しております。まだ告知はしておりませんがお申し込みは承ります。
 本日もお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。


金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年3月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-03-06(Sat)
 

舞台を観てきました

 本日は三軒茶屋にあるシアタートラムという劇場で、生徒の佐藤誠さんが主演される舞台『義経千本桜―渡海屋・大物浦―』を観てきました。

 佐藤さんの舞台を観劇するのは今回で三回目ですが、2時間10分の劇中、後半の1時間はずっと涙を流して観ておりました。物語の作り込みも想像を裏切るもので引き込まれやすかったのですが、何よりも佐藤さんや役者の皆さんの演技とさまざまな想いが伝わり自然と涙が溢れ続けてしまいました。

 その感動は私だけでなく、客席の皆さんも同じように伝わっており、終演後カーテンコールが三回続くほど、なかなか拍手が止まりませんでした。劇場を出て、何も言葉が出なくなってしまった経験は舞台鑑賞では初めてかもしれません。声を出したくなくなるほど、その世界観というか、あの空間に生きていた世界を過去形にしたくないような…

 あらためて、舞台の凄さ、演じる俳優の凄さ、ものづくりの凄さというものを体感いたしました。公演は3/8(月)までです。


2021年3月06日(土)『杖術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は美しい』~合理性を追求した身体の芸術を身につける~


金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い』~型の手続きを追求した剣・杖の実践的な体使い~


金山剣術稽古会

2021年3月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2021-03-04(Thu)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンDVD
『古武術は速い』指導・監修

2020年
BABジャパンDVD
『古武術は美しい』指導・監修

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
月別アーカイブ