FC2ブログ

こどもは元気が一番

 本日は早いもので10月最後の一日となった。巷ではハロウィーンで盛り上がっているようであるが、私の若い頃はハロウィーンなど日本で盛り上がることになるとは考えられなかった。全国的にそうなのか分からないが、皆で一緒に盛り上がるということが特に若い人には楽しいのだろう。

 さて、本日の剣術稽古会では、I君と二時間マンツーマンでおこなった。半年が経過したが、互いの信頼関係が出来ているので、今後何人かの中で稽古をおこなっても、取り組むべき内容を本人に任せることも出来る。身体はまだまだこれから大きくなっていくのであるが、稽古の雰囲気や私の性格というものが分かった上で進めていけるのは、集中するモードの切り替えが自然に備わってきているようにも感じる。

 大人と子供の信頼関係というのは、大人同士も同様であるが、とくに子供との信頼関係は自発的な面に大きく影響してくるため、子供に信頼される大人として、私自身一回一回が学びであり真剣勝負である。

 だが本当に、輝いた瞳の子供との稽古は心が清められるようで、そうした思いでおこなう武術稽古というのは掛け替えのない大事な時間である。怒鳴ったり、泣き喚くまで叱りつける指導法というのは到底考えられない。指導者が満足するためのものであっては人の心は育たない。

 今日は少し間が空いて久しぶりの稽古であったが、杖の二十連円打をちゃんと覚えていた。I君も興味のある内容だったためか、少し合わなかったりすると、何度も繰り返して取り組んでいた。また、杖の十一連続動作之型では、自発的に頭の上にプラスチックの鍔を乗せて落さないようにおこない、周囲でおこなっている杖の団体の方がジッとI君の動きを見ていた姿が印象的であった。

 小学校5年生のI君であるが、休憩中の会話の中で、昔の遊びが今学校では流行っているらしい。スマホやゲーム機器ではない、かくれんぼや、ゴム跳びなど、私が子供の頃外で遊んだ事を今の子供たちもやっているのかと思うとホッとする。私の時代にはコンピューターゲームが登場したので、それはもう大変な騒ぎであったが、今の子供たちには珍しくもないのであろう。むしろ逆に、画面から離れて人と会って身体を使って遊ぶことのほうがいろいろな学びとなるし楽しいものである。

 夜からはU氏が参加され、昔から背中が強張ることがあるいうので、井上さんに教わったヨガから私なりにおこなっている調整法などをお伝えした。仕事で緊張したり長い時間同じ姿勢であったりするとどうしても身体に偏りが出てしまうので、その逆が必要になってくる。呼吸と共にリラックスした状況を作り、身体の詰まっているところをほぐしてあげるように痛気持ち良い所を探してあげるとかなり改善されてくる。詳しいことは井上欣也さんのヨガなどの講習に参加されるともっと分かりやすく教えていただけると思う。

 始めに少しヨガらしいことをおこなったせいか、今日は全体的にU氏の動きが良くなっていた。手足の連動や、姿勢、そうしたものが全ての動きに表れていたので、今後も楽しみである。

 間もなく0時となり11月1日となるが、ホームページの画面下の部分を更新したいと思う。


 2016年11月3日(水)文化の日 
 「抜刀術 特別講習会」 (四時間二部制)

 (お申し込み受付中)

 2016年11月23日(水)勤労感謝の日 
 第13回 GM happy コラボレーション 「杖術とヨガ」

 (お申し込み受付中)

 「金山剣術稽古会」 
 (会員希望者受付中)

 2016年10月 稽古日程

 2016年11月 稽古日程


2016-10-31(Mon)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR