FC2ブログ

真なる思い

 気がつけばこんな時間!今日は午後から自宅で雑務をおこない、パソコンの前に5時間ほど張り付いていたようだ。井上さんのヨガで学んだ調整法を知らなければ身体がもたなかっただろう。パソコン内の整理をおこない、かなりスッキリした。その他にも数年前に自作した武道具を入れる木の箱が一杯で入らなくなってきたので、あまり使っていないものなどは別の場所にしまった。

 なるべく日常をスムーズにおこなっていくには、時間のある時に整理しておくと、一つ一つの負担が軽減されてくる。そのへんのバランスは難しいところであるが、こういうことは思い立った瞬間でないとなかなか出来ないものである。

 さて、本日のクラーチ剣術教室では、Iさんが袴に継いで剣術着を着られるようになり、日舞をされていただけに以前から着ていらしたような雰囲気があり見違えるお姿になられた。Iさんもだんだんと、身体を動かすという目標から、剣術や杖術に興味が持たれてきたように思われる。始める年齢は関係なく、始める前から諦めると言うのは勿体無いし、その身体に関する奥行きを見ていくことで、いろいろな事が感じられるようになってくると私は思う。

 私がホームページに掲載している一文に、「子供のころの好奇心や集中力が、剣術というツールでふたたび蘇ればまだまだカラダというものは変わっていきます。これからの人生をより有意義なものにしたい方にとって、私自身もそうでありますが、武術の世界というものは大変に魅力的で長く続けられるものであります。」という言葉を約三年前に記載していたが、その考えは全くブレることなく、今でも私自身もそうであるし、クラーチ剣術教室の開講のキッカケとなったOさんも益々のめり込んで稽古をされていらっしゃる。

 なんというか、技術や知識というものは、重要であることは間違いないが、それよりももっと大事なものは「思い」であるのではないだろうか。長く出会っていけば、はじめは気が付かなかったその人の真の思いというものが誰しも見えてくるものである。指導者から伝わってくる真の思いというものは、ごまかすことは出来ない。磨くべきは、枝葉のテクニックや人気取りではなく、己の純粋で精練された思いである。私としても、自らの稽古と同様に、そうした心の追求を無意識の内におこなっていけるような、そうした日常と稽古空間でありたいと願う。

 人が作り出したシステムや興味を引くさまざまな仕組みのビジネスに、世界中の人はこれからも夢中になっていくだろう。そこに何を考え、あとに何が残るのかを考え、人生の時間を、時代が代わり流行が代わっても、私としては自分の身体の探究という積み重ねていける時間の使い方をしたい。


 2016年10月22日(土)
 抜刀術 特別講習会
 
 (お申し込み受付中)

 「金山剣術稽古会」 
 (会員希望者受付中)

 2016年10月 稽古日程

 2016年11月 稽古日程


2016-10-12(Wed)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR