FC2ブログ

10月のgold castle の講習日程に変更があります

 現在深夜の3時を過ぎたところである。今夜は帰宅してからバタバタと事務作業に時間を奪われてしまい、見落としが無いか確認に確認をおこなうため、ホッとしたい日曜日の深夜であるが、ようやく少し落ち着いたところである。

 今月で丸三年を迎えるgold castle 殺陣&剣術スクールであるが、10月の講習日程を変更せざるを得ない状況となってしまい、急遽ホームページの書き換えなど、急がねばならない作業に今夜は徹した。

 合わせてホームページのリニューアルをおこない、Gold Castle表記への変更は三年目となる20日におこなう予定である。何はともあれ、私はいつも通りに今後も講習に対する研究心をもって、技術と空間の質を向上させるべく邁進していきたい。

 10月の講習日程の変更については、今現在掲載している日程が変更後のものであり、変更箇所は、10/9(日曜日)の開催が夜の部だけになってしまったのと、10/16(日曜日)の開催が、午前の部が戸越体育館柔道場に変わったこと。さらに10/23(日曜日)は、夕方の部が戸越体育館柔道場に変わったこと。そして10/30(日曜日)は夜間の部のみの開催となってしまったことである。

 もう10月になっているので、調べたところ他で見つかる開催場所は今のところ見当たらない。

 生徒のみなさま、また体験参加で予定を立てていたみなさまには誠に申し訳なく思いますが、10月の講習に関しましては何卒御了承ください。重ねてお詫び申し上げます。

 さて、本日の講習では、体験参加の方が多い一日となった。剣術クラスでは杖の講習であったため、ジックリと杖の操作に関する説明をおこないながら実演した。夕方の部、夜間の部ともに、非常に興味をもっていただいたようだ。

 生徒のみなさんには、「二十連円打」を集中的におこなっていただいた。やはり間が空いていた方は、苦労されていたが、それでもある程度集中しておこなう時間があったので、最後まで出来る方も数名いらっしゃった。

 体験参加の方にとっては、こうしたgold castle に入って数ヶ月~1年、1年~2年、2年~3年という生徒さんの動きを見ることで、自分自身のその先の姿を想像できるのではないかと思う。みなさん、初めは不安な面持ちで取り組まれていたが、こうして1年、2年、3年となってくると、ずいぶん成長された方も少なくない。なかでも、ご婦人Oさんは、昨日土曜日におこなった杖の新たな型稽古を最後まで通しておこなっていただいた。私もOさんとはもうすぐ3年の集中指導となるので、身体の事で言いづらいことでも、ハッキリと聞くことが出来るようになった。それは、やはり時間が経たなければ育つことの無い信頼関係あっての自然な振る舞いとして気持ちが優先してしまう。こうしたことは、この教室をおこなってから得られたものであるが、お子さんに対しての指導も、初めは気を使いすぎて、なんと言葉を掛けていいのか言葉を選びすぎていたものであったが、今では自然と気持ちが言葉を生み出しているように思う。それは高齢者の方々と接する際にも同様で、言葉を考える以前に気持ちが先行し、つい言葉にでてしまうのである。このことは、先日も日記に記した、杖で自由に動く感覚に似ている。頭で考えて身体を動かすのではなく、動きの中でどうしたいのかが決定されていくように、指導という会話のなかでも、どう言葉にしようかその機を逃すよりも、気持ちで瞬間的に見つかる言葉というものが、どこかあるように思う。だが、ひとつ間違えれば無神経な裸の大様になりがちなので、そのあたりは気をつけて、己を見つめていかなければならない。Oさんとの集中稽古も、今日で最後となってしまったことに寂しさを覚えるが、この約3年の間で、皆と一緒におこなえる身体になられたので、これからはみなさんとともに剣術稽古に励んでいただきたい。

 来週からは私が殺陣クラスもおこなうので、こうしたみなさんの身につけているものをどう引き出してあげられるか、そこを見て全体を効率よく動かして立ち回りにつながる内容としたい。殺陣クラスに関しては、私の中では笑いが絶えない空間としたいので、もちろん笑えるための安全管理を皆が持つことで成立していくので、笑えるための技術と安全意識を育てていけることに、私は情熱をもって取り組みたい。

 剣術クラスについてはこれまで通り、土曜日は剣術クラスのみの講習とし、より一段階高く、感覚的にも状況把握していけるための目を視野でないところで育てていきたい。

 しばらくは、gold castle に集中して、皆が安心して、楽しく技術を上げていける実感を得られる場所として、中身のともなった活動としてこの場を守っていきたい。


 2016年10月10日(月)体育の日
 第12回 GM happy コラボレーション 「杖術とヨガ」
 
 (お申し込み受付中)

 2016年10月22日(土)
 抜刀術 特別講習会
 
 (お申し込み受付中)

 「金山剣術稽古会」 
 (会員希望者受付中)

 2016年10月 稽古日程

 2016年11月 稽古日程


2016-10-03(Mon)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR