FC2ブログ

第8回 GM happy コラボレーション 4時間ありがとうございました! 

 本日は、この2ヶ月間頭を悩ましていたGM happy コラボレーション「剣術と立ち回り」が無事に着地点を見つけ終えることが出来ました。御参加いただいた皆様ありがとうございました。4時間のなかで、無理を覚悟のうえ全員武蔵をおこなっていただくという無謀ともいえる私のわがままを聞いてくださった青木さんにはかなりご負担をお掛けしましたが、何とか予想以上の形で終えることが出来ました。

 ご参加いただいた皆様には、本当によく4時間付いて来て下さったと思います。私としましては、皆さんに主人公を演じていただきたい、存分に立ち回りをやってみたい、そういう場を何とか提供できないものかと、今回は配役を決めるのではなく、全員主人公をやって沢山斬りましょうという題目で、青木さんに脚本と立ち回りを作っていただきました。ただし、この場合主人公を交代しながらおこなうので、4時間といえど主人公を練習する時間は限られてしまいます。そうした中で、本当によく皆さんやってくださいました!

 今回私たちは時間との戦いでしたが、撮影までの落としどころとして、後半の武蔵の二刀による立ち回りまで進めることが出来ませんでした。今回、おこなってみて皆さんが共通して苦手なところは、足運びに関連した体捌きや剣の操作でした。つまり逆を言えば、足運びが身に付けば、体捌きや剣の操作の習得は早くなりますので、これからのそれぞれの稽古の中で、そうした部分の習得能力を高めていけるよう意識する事が大切でしょう。

 そして今回予想外に感じたことは、好きなことは次第にいい方向に向かって行くということでした。もちろんその舵を切るのは必要ですが、初めはあまり全体として上手くいかなくとも、一巡目から二巡目に入ると、ずいぶん変わり、それからは皆が自然と良くなっていく方に助け合いながら、進んでいっていることを感じました。

 安心感と緊張感と意欲が持続していると、まだまだ上手くなりますしもっともっと楽しくなってくるでしょう。そうした立ち回りの場所というものが、普段の稽古だけではなかなか得られにくいですし、悪い意味で慣れてしまっているのかもしれません。

 今回一から作った青木さんとの立ち回りでしたが、初めておこなう皆さんにとっては大変苦労されていました。4時間の中で覚えてタイミングを合わせるというのはなかなか大変なことですが、おそらくこうした経験で得られるものを感じられたのではないでしょうか。出来たことに限らず、出来なかったことに、今の自分に必要な課題が見えてきます。自分を観る、相手を観る、周囲を観る、これらを同時に行い続けることで誰が見ても違和感を感じないものになってきます。見えていないもの、気付いていないものというのは第三者からよく見えてしまいます。特に、動きながら気が入ったりするとこうした同時に観る観察力というものが著しく低下してきますので、普段の稽古で、隙の無い観察力を身につけることが重要になってきます。

 9月19日(月)敬老の日に、今日と同じ場所(※隣の剣道場となります)と時間(12時30分~17時00分 品川区総合体育館剣道場)で、再びこの題材をベースに立ち回りをおこないたいと思っています。次回は最後の二刀まで完結させることができるように、今日の講習で得た問題点を点検し、次の講習に活かしていきたいと考えています。

 今回は青木さんもかなりこの日のために時間を割いて下さり、とても感謝しております。2ヶ月前から考えていた企画がようやく今日無事に終えることが出来ました。次は9月18日におこないますので、次回は私といたしましても勝手が良く分かりましたので、もっとももっと良いものとなるように、そして全員が楽しめるように進めていきたいと思っております。青木さんありがとうございました!そして次回も皆様よろしくお願いいたします!


 2016年8月11日(木) 山の日 
 第9回 GM happy コラボレーション 「杖術とヨガ」

 (お申し込み受付中)

 「金山剣術稽古会」 
 (会員希望者受付中)

 7月稽古日程

 8月稽古日程


2016-07-19(Tue)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ