FC2ブログ

今を疎かにしてはいつかは来ない

 先ほどNHKのEテレで甲野善紀先生と片桐はいりさんの対談番組SWITCインタビュー達人達を見ることができた。地上波でジックリといつもの甲野先生を拝見したのは初めてである。再放送は7月7日深夜0時からなので、見逃した方、またはもう一度見たい方は、自分自身にも当て嵌まる内容もあるので、是非視聴されることをお勧めいたします。

 明日のgold castleの講習も体験参加の方が、昼の部、夜の部ともに多く賑わいそうである。今日おこなった土曜日の剣術クラスの講習では、体験参加の方がいないため、全体的にスムーズに講習を進めることが出来た。今週のテーマは「起こり」である。それをテーマに今回は時間を掛けてジックリと取り組んでいただいた。ただ、予想外に床を叩く方が多く、明日の講習も心配である。

 中でも、私が相手を務め、横に出した木刀を狙って、相手が剣を水平に寝かせた上段から打ち込むのを抜かれずに打てるかという内容で、「いいですか、大地を打ってはいけませんよ!」と釘を刺して、ニコニコと「はーい。」という返答に安心し、起こりを捉え剣を抜いたところ、ドカーン!と見事に大地に打ち込んでいたので、その裏腹な結果にしばらく笑いが止まらなかった。大した傷は付かなかったが、まだまだ腕に力を入れて振ってしまうと、起こりも出やすく制御も難しい。

 後半は抜刀術に時間を掛け、特に起こりが出やすい「鷲眼一閃」を集中的におこなった。明日もこの抜刀をおこなう予定であるが、体験参加の方が多いので進行も内容も臨機応変になる可能性が高い。そういう意味ではこの土曜日はジックリと生徒達で取り組むことが出来る環境になりつつある。

 今日は体験参加に何度か来られた方より、舞台のお仕事のため長期お休みをいただく旨のメールをいただいたが、こちらの気が引き締まる思いのする、実に丁寧で礼儀正しい文面を拝見するに、なかなか出来ることではないこの方に対する印象は心に残った。

 当たり前のことが自然と出来ることは非常に難しいが、人に対する評価というのはこうした立場となってみて実によく判るものである。とくに競争の激しい芸能の世界では間違いなくそうした部分が重要であり、またそれが出来る人は感じ方や、考え方の感性も鋭く、厳しさから本質を掴み取り、自分の糧にしていくことの出来る方であると思う。

 これは昔から考えていたことであるが、ここはいい加減にして、ここは別人のように真面目にやろうとしても、そう簡単に人間は考え方が変わらず、どこに行っても同じ事をやってしまう可能性が高い。今が出来ていなければ、いつか出来ることは無い。その今がいつかなのだから・・・・・・。

 これまでに様々な方々と延べ数千回連絡のやり取りをしてきているが、私にとってもいい勉強となっている。そうした中で、ある程度の予測はたつようになってきた。人の印象というのは最後が大事である。その最後の思いがその後の長い年月に於いてその人に対する印象として記憶に植え付けられる。

 役者も武術も殺陣も東京であれば非常に狭い世界である。ましてやネット社会。だからこそ、今を大事にしていかなければいつかは来ない。

 明日は昼が12時から品川区総合体育館剣道場、夜が18時30分から戸越体育館剣道場での講習となります。お間違えのないようにお越し下さい。


 2016年7月16日(土)
 「抜刀術 特別講習会」

 (お申し込み受付中)

 2016年7月18日(月)海の日
 第8回 GM happy コラボレーション 「剣術と立ち回り」
 
 (お申し込み受付中)

 「金山剣術稽古会」 
 (会員希望者受付中)

 7月稽古日程

 8月稽古日程


2016-07-03(Sun)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ