FC2ブログ

抜刀術の可能性

 連日稽古の日々であるが、たまに休みがある程度で、ほぼ毎日稽古の状況に感謝している。ただ、以前のように無茶な稽古が出来なくなったので、身体の調子を見ながら動くようにしている。昨日は月刊「Lightning」の発売日で、107頁に私のコメントが僅かながら掲載された。剣術士という言葉は聞きなれないが、時代劇映画では数少ない抜刀術が作品の良し悪しを決定付けた黒澤明監督の「椿三十郎」をお勧めした。取材では沢山お話したが、掲載文は少々ニュアンスが違うものとなっているので、少しここに記したい。

 この椿三十郎の最後のシーンが成功したのは、あの近い間合いからおこなったことにある。仲代達矢氏の抜刀も訓練してなければ出来ないものであり、その起こり頭を捉え左手で刀を抜き右手甲側で峰に添えているという、特殊な抜き方をおこなっている。(弧刀影裡流居合術)やはり、生身の人間がその動きを映像加工無しで、おこなったことにこの作品の価値があるように思う。想定外に血が吹き出たと以前なにかのインタビューで拝見した仲代達矢氏の血しぶきも、こうした瞬間的に決まる技においては演出のバランスとしてアリだと思う。

 こうした近接間合いで、軽い竹光を用いた片手用のチャンバラではなく、両氏共に刀を扱う技術で振るっているところが、こうした西部劇の早打ちガンマンのような対決法に、世界的にも珍しい抜刀術という日本のアクションとしての可能性を見るのである。

 今日のYahoo!ニュースではハリウッド資本で「子連れ狼」をリメイクするらしいが、多くは日本人キャストという記事になっていたが、かつての若山富三郎氏のような剣技を魅せられる役者は、無名であっても実力者を使った方が絶対に成功するだろう。

 殺陣である以前に、剣技が身についているかどうかが、お芝居を付け殺陣となった時に重要になってくる。純粋に良いものを作るには、誰かが文句の付けようのないものを作るしかない。そうなってくれば、きっとそれらを模倣したものが溢れてくるに違いないが、今よりはいい流れになっていくであろう。

 さて、今日の稽古では、I君とR君が初めて共に稽古をおこなった。1歳差であるが、体格も髪型も似ている。こうした若い方との稽古は、ひじょうに心がスッキリするものである。これから、礼儀や思いやりなど自然と学びながら、輝いた瞳で何かを感じ育って頂ければ私も嬉しい限りである。

 明日7/2(土)は22時からNHKのEテレで甲野善紀先生と女優の片桐はいりさんとの対談番組が放映される予定である。演劇と武術とのつながりについてもお話をされているそうなので、私も楽しみに明日は観たいと思う。

 明日は戸越体育館で、15時30分~17時00分まで剣術クラスの講習をおこないます。明日のテーマは「起こり」です。7/3(日)も先週に続き体験参加の方が両時間帯ともに多めです。土曜日は比較的体験参加の方が少ない(今のところ体験予約はありません)ので、進行がスムーズに行けるかと思います。

 それでは明日も皆様よろしくお願いいたします!


 2016年7月16日(土)
 「抜刀術 特別講習会」

 (お申し込み受付中)

 2016年7月18日(月)海の日
 第8回 GM happy コラボレーション 「剣術と立ち回り」
 
 (お申し込み受付中)

 「金山剣術稽古会」 
 (会員希望者受付中)

 7月稽古日程

 8月稽古日程


2016-07-02(Sat)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ