FC2ブログ

時代に翻弄されずに自己を確認できる空間

 本日は高田馬場にてW氏との個人稽古をおこなった。今日も暑い中での稽古であったため、鍛練系をおこなわず、細かい技術的なことを中心におこなった。

 杖の回転は打ちや突きだけでなく持ち替えの際にも有効である。夜からは住吉にてK氏との個人稽古をおこなった。今日は杖術において「自由に動く」ということをテーマにおこなった。そのなかで、体軸を傾かせずにさまざまに動くための足の使い方があらためてよくわかった。軸足を置きすぎると、体軸は傾いてしまうので、足の使い方に複雑な手順が入ってくる。これが考えなくても自然に出来るようになってくると動きが大きく変わってくる。

 剣術では、現在新たにおこなっている袈裟斬りを確認した。やはり木刀による打ち込みは刃筋により大きく感触が異なるので手の内の感覚を積んでいくには木刀による打ち込みがいいようだ。

 今日もK氏とはいろいろと話しこんだが、スポーツと武術を習うことの違いなどについて私なりの見解を述べさせていただいた。時代と共に作られたものと時代と一定の距離を保ち存続しているもの、時代に翻弄されずに、自分の考えを確認するための場所。どこか潜在意識の深いところで、自分の生き方を確認し、今を生きるための術を養おうとしているのかもしれない。


 イオンカルチャークラブ剣術教室(受講生募集中)
 第2回 GM happyコラボレーション(参加者受付中)
 金山孝之 7月稽古日程
 金山孝之 8月稽古日程
 SAMURAI BRAKE
2015-07-31(Fri)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ