FC2ブログ

上虚下実による剣の振り

 本日は高田馬場でM氏との稽古をおこなった。その中で、斬り上げについて身体の使い方に気が付くところがあり、対正眼に有効であることが分かった。円に使うことで、威力も出るが、どこから来るか分かり辛いと有効である。下からというのは、脇の下であったり、籠手であったり、また相手の剣を強く跳ね上げることも出来るので、これからの剣術稽古にまた一つ加わることとなった。

 ブログからの「お問い合わせ」が、スマートフォンだと出来ないと言うことを知り、本日携帯用から、PC用のテンプレートに変更したところ、スマートフォンからも「PCビュー」をクリックすれば、お問い合わせが出来ることが分かった。ホームページでもブログでもそうだが、案外このスマートフォン用のテンプレートは、自動設定されていることが多いが、個人的には不便である。割合的には、スマートフォンから訪れている方が多いと思うので、そのあたりは気を付けておかないと間違いに気が付かない事もあるかもしれない。私がスマートフォンを持っていないのですぐに確認する事が困難である。

 先日ホームページで新たに開設した「こくっち!」を3件追加した。まだ私と大城先生の内容であるが、メインは生徒さんなので、ご連絡をいただければと思う。

 今日は袈裟斬りについて少しだけ進展があった。まだ速く振ると力みが出てしまうので、ゆっくりしか振れないが、前回に比べ感覚の再現性が確認出来た。やはり大切なことは「上虚下実」である。


 イオンカルチャークラブ剣術教室
 GM happyコラボレーション(参加者受付中!)
 金山孝之 7月稽古日程
 SAMURAI BRAKE
2015-07-11(Sat)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ