FC2ブログ

武術稽古に対する心持

 梅雨らしい一日となったが、気温が下がっているのでそれなりに過ごしやすい。だが、武術稽古となると持ち運ぶ武道具が多いので雨はなるべくなら避けたい。

 そんな今日一日も高田馬場での稽古をおこなった。今日はM氏とN氏との稽古で、いつものようにおこなった。私としては昨日の住吉の稽古の影響か、現在の私にとっての大切な稽古場所がそこに移ってしまった感があるので、今後はこの高田馬場での稽古環境をどのように考えていこうかと思っているところである。それはつまり、高田馬場に対する稽古の質を私以外の方に求めることを止め、それなりに楽しめる稽古内容にしてしまうか、それとも厳しさの中から次に繋がる自分で見つけなければならない心持を手に入れる稽古を続けていくか・・・・・・住吉がなければこんなことは微塵も思いつかなかったが、需要に供給を合わせれば自然と前者のようなものとなってしまうかもしれない。供給に需要が合わせられるようになればいいのだが、言葉遊びのようには上手く行かない。

 だがやはり一番重要なことは、「その環境に応じた私にとって無駄な時間とならないための身になる稽古が出来るか?」ということが、「生きている」ということでもあり、生きていながらにして死んだような時の過ごし方はしたくない。金勘定に目先が向いてしまうと、この辺の大切さが失われ、なんのために武術稽古をしてきたのか?ということにもなりかねない。以前ある方に伺った「プロにはなるな、プロは金に汚い。」というある方が仰られた言葉をその方から直接伺うことが出来たのは今でも耳に残っており、どういうわけだか、その言葉は常に思い出してしまう。もちろん、生活して生きていくためには、ある程度の収入がなければ、稽古どころではないので最低限必要な部分はいただいている。だが、それでも私と同年代の方から見れば、話にならないような収入だろう。「武士は食わねど高楊枝」という、私自身、最低限のラインで稽古代等をいただいており、それで生計を立てていくには、ダブルヘッダーなど稽古を増やしていくしかない。高田馬場での個人稽古も非常に安くおこなっており、そのため同時間帯2~3人稽古参加者が重なっても、ご容赦いただきたい。もっとも高い稽古費用をいただいておきながら複数人おこなうのは、お金に汚いやり方であると思う。

 私のような無名の指導者は、安さと、中身で稽古数を増やしていきながら、その中で出会った方と次に繋がるものを生み出していくことが大事になってくる。金勘定に目先がいくなら、如何に自分を大きく見せるかに頭を使い、そのための言葉や文字を巧みに利用し自分を誇大化した指導者として隙の無い様に常に周囲を気にして生きていくのだろう。

 あまり気持ちのいい日記にはならなかったが、そういう空気を吸ってしまう日もある。「武士は食はねど高楊枝」。清々しく生きていくためのには、そういう心持のある人間と共に時間を過ごしていきたいと願うものである。


 イオンカルチャークラブ剣術教室
 GM happyコラボレーション(参加者受付中!)
 金山孝之 7月稽古日程
 SAMURAI BRAKE 
2015-07-04(Sat)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ