FC2ブログ

新潟へ

 今日は早朝に新潟県直江津に撮影のため向かった。東京駅から6時24分発の新幹線に乗り長野県上田駅で降り、そこからは皆揃って車で直江津まで移動。2月であるが思っていた以上に上田の町も雪が少なく感じた。長野県から新潟県の県境を過ぎた辺りから、周囲に見える景色の積雪量が少しずつ増えてきた。長野県は青空が見え日差しも明るいのに対し、新潟に入ると雪国という感じがして、越後長岡生まれの河井継之助が主人公である司馬遼太郎の「峠」の世界感が体験出来た。この時期は日中はずっと空が白いというのが山に被う雲、不安定な天気、狭い日本とはいえまるで違う国に来たような感じがした。

 妙高までは積雪はかなりあったのだが、直江津まで海抜が下がっていくとしだいに雪が見えなくなり、僅か高速で30分ぐらいの移動でこうも変わるものかと驚いた。2月の新潟でも雪が積もってないとは思いもよらぬ結果であった。

 しかし私にとっては見る景色が新鮮であり、まだまだ知らない景色は日本にたくさんあるのだと、福岡生まれの私にとって、広島、大阪、埼玉、東京と少しずつ北上してきたが、北国は知らないことばかりである。それだけに「峠」の中の世界感と実際に足を踏み入れてみての世界感に、北国の魅力をあらためて感じたように思う。この地で雪を相手に生活するのは大変だと思うが、私の知らない部分がたくさんあるように思える。

 撮影も無事に終え、私は明日の講習があるため一人で東京へ帰ることとなった。

 この日の内容については、また時期が来た時に記そうと思う。明日は、久しぶりに朝9時30分から品川区戸越体育館にて講習をおこなうので、今夜は早めに寝るとしよう。夜は西葛西でイオンカルチャークラブの講習。来週2月14日の土曜日のgold castle の剣術クラスが会場の都合でお休みとなってしまうので、土曜日しか都合付かない方には明日の講習はなるべくご参加いただければと思う。

 なんだかんだで2月もあっという間に過ぎてしまいそうだ。だが、気付くも気付かないも少しずつ少しずつ日々は変わっていっている。状況が変われば今の何でもない事がそうでは無くなって来る。何でもない事のように行動出来ていることをありがたく感じられるように、心が贅沢になってしまわぬように明日も一日を過ごしていこう。


2015-02-07(Sat)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ