FC2ブログ

居合刀購入

 2012年10月27日に新しく二尺四寸五分の居合刀を購入して一年七ヶ月が経ち、もっと身体の使い方を研究したいという思いから本日5月29日に二尺七寸の居合刀を購入した。刀の購入に関しては、いろいろ調べたり、見て触ったりしたが、やはり以前購入したお店に縁を感じるので、無骨ではあるが確かな居合刀を購入した。とにかくこの二日間、刀の事ばかりを考え、心ここにあらずな日々を過ごしていた。

 今まで使っていた刀と、バランス等のクセが変わらないため、非常に扱いやすいと感じる。ただ、刀身部だけでも長さが約7.5㎝長くなったため、今までのようにはいかないだろう。しかし、私としては抜刀術稽古における、「なにか」を求めたいと思っており、そのためにはまず、新たな身体感覚とそれにともなう操作を身体に覚えさせなければならない。刃肉が付いているため、その強さからヘタをすれば鞘を割ってしまう可能性もある。

 武術稽古を始めて間もない頃は、二尺三寸くらいの定寸のものを使っていたが、始めて居合刀を購入される方は、なるべく安い二尺三寸~二尺四寸くらいがいいと思われる。安いもので二万円前後だと思う。最初は、鞘を割ったり、刀身を曲げたりしやすいので、精神面と経済面にダメージがないように安くて無理の無い長さのものをお勧めしたい。※(ただし、一万円以下の観賞用などの模擬刀はすぐに壊れ危険ですのでお止め下さい)



 6月に入りgold castle 殺陣&剣術スクールへの参加人数がさらに増えてくる見込みとなっております。6月22日から講習が二部制となり、昼と夜、もしくは夕方と夜という時間帯を設けることになりました。現在は日曜の夜の部のみですので、参加人数が多くなってきた場合、一人一人の生徒さんに教えられる時間が限られてきます。そのため、次回6月1日、その次の6月8日、さらに次の6月15日まで、手狭な空間での講習となりますが、みなさんには頑張ってついてきていただきたいと思います。私どもも全力で講習内容と、指導法で対応して参りますので宜しくお願いいたします。


2014-05-30(Fri)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ