FC2ブログ

さあ、7月以降の準備は整った!

 六月最後の日となり2020年も半分が終る。コロナの半年、失われた半年、新しい半年、暗い半年、もうそんなことを書くのもいい加減にしたいところであるが、後半はこの半年で沁み付いた考え方がどのように世間の中で的を得て行くのか傍観に回りたいところである。頭の使い方というのは、教育方針によっては偏りが生じてしまうものであり、時代はその偏りによって世の中を運営していた。しかし、運営危機に接した際に、その偏りからでは発想が乏しくなってしまうことが今回良く解った。まあ、発想と言うよりは、自己保身のエゴ、そこに何のために勉強したのかということの裏が垣間見える。そういうことに嫌気が差して所謂一般的な勉強から遠ざかった人もいるだろうし、生きる実感を求めて道を選び直した人もいるだろう。

 世の中は、道を選び直せるものであるし、追い詰めることなく導いていくことで救われる人も多いだろう。その状況に合わせて人生の選択をし直せば良い。生涯安定楽に過ごすというエゴは、余りに見通しの甘いものであり、自殺の引き金にもなりかねない。結果がそうであるならそれで良しであるが、結果を求めてしまうとそれは違う。天災、人災、疫病、さまざまに起こる日々の中で、怯えていてもしょうがないし、それが関係ないということでもない。その曖昧な納得のなかで、状況の大変化にも対応出来る準備が出来ているか、それでも偏りたい人はどうぞ。という教育の中で、教師も含めた生徒達がどう感じ、何を求めるのか、迷い続けてもいい、何も考えずに試験をパスして社会に出るよりはマトモである。

 
 さて、本日は「クラーチ剣術教室」に行ってきました。七名の参加者の中で賑わいながら講習をおこないました。お休みが長く続いたので、今までの動きをおこなっておりますが、また私の中で閃きがありましたら、新たな内容も織り交ぜながら興味深いものをお伝えしたいと思っております。先週に続き新たに生徒になられたYさんも真剣に取り組まれておりましたし、久しぶりにお越しいただいた八十八歳のKさんも一時間半最後までご参加下さいました。本当にありがとうございます。

 帰宅してからは、七月の稽古会の全日程と、八月の講習会の全日程を確認いたしました。
 金山剣術稽古会、七月の木曜日は、これまで14時から16時まで新宿スポーツセンターでの開催としておりましたが、これを12時~14時まで戸越体育館での開催に変更いたしました。月曜日の稽古会は中止とし、水曜日と木曜日とさせていただきます。

 Gold Castle 殺陣&剣術スクールの八月の日程はも確定いたしました。九月も確定しておりますので、Gold Castleの開催については安定開催の流れに戻りました。

 私個人の稽古としては、一人稽古の確保が十分に出来たので、この七月と八月の期間は、誰からも見えない完全な一人稽古に集中したい。今年から取り組み始めた構えを廃した抜刀術、コントラストを如何に消せるか、その中での速さ。反射を引き出さない速さは、体感でなくとも視覚情報からでも成せるのか。それは剣術も然り、自らの体内の実感で静から動への細分化がテーマとなってまだ実施できていない。慣性が身体を越えた際には前側が残り身となることのさらなる検証。杖術では、コレというものを決めていないが、身体に任せて何かを引き寄せようと思う。体術に関しては一人稽古という訳には行かないが、「蠢動」からの崩しを柔道場なので遠慮なく試してみたい。

 明日から新たに門人が一人加わることになるので、これからの稽古がまた一段と楽しみである。さて、夜からは甲野先生のところで稽古。この間隔なら、何かがありそうだ。


2020年7月11日(土)『抜刀術 特別講習会』

2020年7月19日(日)『杖整体操』

金山孝之 YouTubeチャンネル

金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い~“型の手続き”を追求した剣・杖の実践的な体使い~』


金山剣術稽古会

2020年6月 武術稽古日程

2020年7月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文

2020-06-30(Tue)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンDVD
『古武術は速い』指導・監修

2020年
BABジャパンDVD
『古武術は美しい』指導・監修

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
月別アーカイブ