FC2ブログ

同期の新生徒達

 本日のGold Castleは二ヶ月ぶりとなる深川スポーツセンターでの開催でした。

 前回9/1に殺陣クラスでは立廻りの映像を撮影いたしましたが、今回も同様に撮影いたしました。まだ二回目の撮影ですので、出来不出来は二の次という段階です。今回は立廻りタイプMを最後までおこなうことが出来ました。

 今日撮りましたそれぞれのカットをNさんに編集して繋げて頂く予定ですので、編集終了後ホームページの非公開用のページに掲載いたします。

 映像が出来ましたら、どの辺りに注意しなければならないのか、そうしたポイントを掴んで稽古に望まれると良いでしょう。また互いに間合いやキッカケなどの声、間とリズム、そうしたものを会話の中で話せるまでになれば大きな進歩です。

 次回の講習からは、今回の映像を踏まえて、修正する必要がある部分を重点的に選んで講習内容に組んでいこうと思います。また、今回の撮影に参加された方の動きを一人ずつチェックし、課題箇所をお伝えいたします。より具体的に次への修正稽古になるかと思います。

 非公開の映像ページに掲載後、こちらのブログやGold Castleのホームページでお知らせいたします。ユーザー名とパスワードが分からない生徒はご連絡下さい。


 本日は体験参加の方も多くお越しになられ、お一人ご見学に来られておりましたが、お休みの方がいらっしゃいましたので貸し出し武道具に空き出たことから体験して頂きました。10月は多くの方がお仕事の都合などで休講されましたが、11月になってからは体験参加の方の多くが正規受講生になられます。同時期に一緒に生徒になられた方同士というのは、互いに話しやすいものですので長く続きやすいですし上達も早いものです。一人だと不安なことでも、同年代や同姓の方ですと一緒に相談し合えるというのは滅多にないタイミングでもありますので、Gold Castleという場で良い仲間と巡り合う事を私も期待しております。今回はタイミング的にも同期の参加者が多いかと思われますので、新たなGold Castle 殺陣&剣術スクールの生徒として、これからの新鮮な空間に期待しております。

 
 次回の日曜日は、久し振りに文京スポーツセンター剣道場で開催いたします。すでに殺陣クラスの体験参加のお申し込みは定員となってしまいましたが、杖術クラスには空きがございます。その先の24日(日)の殺陣クラスは残り四名まで受付可能です。

 生徒の総数といたしましてもまだ受け入れ可能ですので、引き続き体験参加のお申し込みは承っております。

 
 後半の剣術クラスでは、全員殺陣クラスからのダブル受講でしたので、合計三時間最後まで集中して稽古に励んでいただきました。

 今日の参加者に合わせた内容に変更し「正面斬り」、「斬突き」、「払いからの斬突き」、「胴斬り」、「横鹿威し」(よこししおどし)などをおこないました。剣の操作、軌道と両腕や手之内の操作に体験参加の方々は苦労されておりましたが、少しずつ感じる部分があったかと思います。生徒のみなさんも、始めは皆例外なく苦労されておりますので、それを苦労と思うのか、興味深く知っていくことに関心を持てるのかでは、感覚の芽に関わってきますので、身体と心、そこに興味が加わり、何を発見出来るか、自らの心身を発掘作業していくように稽古に取り組まれますと、出来ることも出来ないことも納得出来る部分が見えてきますので、あとは乗り越え方を自ら探ることで、出来るための道筋が見えてくるものと思われます。

 
 講習後は、会場を出て門前仲町駅に向って歩いていましたら、体調不良のため二ヶ月ほどお休みされている生徒のIさんと遭遇いたしました。長期療養中のため、自宅から近いこの会場まで、私へのご挨拶のために陽も短くなった夜の道すがらに体調の優れない中、自転車で駆けつけて下さいました。

 とても律儀な方で、一度講習後に、奥様とお子様にご挨拶させて頂きました。そうしたIさんという方もGold Castleの生徒にはいらっしゃいます。私はフェイスブックやツイッターなどのSNSはやっておりませんので、皆様からのお申し込みは殆んどがホームページを見てからのご連絡だと思われます。そうしたSNSの力を使わないのが良いのか悪いのか分かりませんが、今来られている生徒達や、体験参加の方々の雰囲気を見ておりますと、ご縁があればこのままで十分だと感じておりますので、偏らずに、さまざまな方がお越しいただける窓口であるようにこれからも気をつけていきたいと思っております。

 本日もお越しいただいた皆様、ありがとうございました。


 金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い~“型の手続き”を追求した剣・杖の実践的な体使い~』


金山剣術稽古会

2019年11月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2019-11-10(Sun)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ