FC2ブログ

得物との相性

 本日日曜日は品川区総合体育館剣道場でGold Castleの講習をおこないました。

 殺陣クラスでは、タイプMを中心に時間を割いておこないました。徐々にですが動きを覚えてきておりますので、全体で直ぐに合わせられるようになれば、もっと動きが良くなるでしょう。

 基礎稽古だけなら講師としては楽なのですが、立廻りと基礎稽古は別物ですので、殺陣に対する憧れで訪れる方が殆んどだと思いますので、立廻りが出来るように進めて行かなくてはなりません。そういう意味では殺陣クラスというのは、チームプレーでもありますので、剣術クラスや杖術クラスのように、その週の技を稽古するというものではなく、時間を掛けて作り上げて行くという部分が大きく異なるものです。

 杖術クラスでは、十一之型に時間を割いてお伝えいたしました。一つの動き、繋ぐ動き、それらが常に混じり合いながら動いて行きます。上手く行かない部分というのは意識が疎かになっているものでもありますので、疎かにしていいものとそうでないものを把握していけるように自身と向き合いながら一点の洩れも無いように観察し続けることです。

 今日は体験参加の女性が三名お越しいただきましたが、お二人は殺陣クラスのみ受講され、もうお一人は続けて杖術クラスを受講されました。そのときに、杖の動きに対する反応に感じるものがありましたので、いきなりでしたが十一之型の前半部ををおこなっていただきました。

 本来は基礎的な扱い方などを踏んで行かなければ、何も出来ないままに気分が落ちてしまいがちですが、目が輝くほどの関心は、その関心事をほおってしまってはならないと、十一之型をお伝えいたしました。

 そうしますと、思っていたとおり手順をお伝えしなければなかなか覚えられないものが、難しいものであるという思考よりも、この動きがやりたいという思いの方が勝っており、難無く動きが身体に吸収されておりました。

 「杖が身体に合っていますね!」とお伝えしましたが、本当に先の殺陣クラスでお帰りになられていたら、杖で今日のように動ける喜びを得られぬまま体験受講を終えられていたでしょう。

 こうした得物による身体との相性は人によってさまざまにありますので、得意なものから感覚を身に付けていくことが出来れば、苦手なものも気が付いたら克服出来ていたということになるでしょう。

 Gold Castle 殺陣&剣術スクールでは、三回まで無料で体験受講出来ますので、殺陣クラス、剣術クラス、杖術クラス、それぞれを受講してみて、自分に合ったクラスを決めることも出来ますし、全部を調整して受講することも出来ます。

 お仕事の都合で身に付けておく必要のある方は殺陣クラス。時代劇のような立廻りに興味があるけど、主役以外の斬られるお芝居や、キッカケの声、斬られる際の声のリアクションがどうも苦手という方は剣術クラス。デスクワークで運動不足、背中が凝り固まって何か新しいことを始めてみたいという方には杖術クラス。というふうにクラスを固定せず、自分に合ったクラスを自分で選択できるのもこの教室の特徴です。

 来週日曜日は、深川スポーツセンターでおこないます。この日は立廻りの映像を撮りますので、生徒の皆様には前回以上の映像となるように準備をしてきて下さい。

 声、間合い、倒れる位置、カメラとの位置関係、偶然で良いものは撮れませんので、一つ一つを考えて稽古した後撮影に入ります。この日の殺陣クラスは体験参加のお申し込みも定員となりましたので、私も頭の切り替えをフル回転させられるよう準備して参りたいと思います。


 金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い~“型の手続き”を追求した剣・杖の実践的な体使い~』


2019年11月09日(土) 『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会

2019年11月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2019-11-04(Mon)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ