FC2ブログ

11月は気分も新たに

 10月最後となった本日は高田馬場にて渡部氏とA氏と稽古。昨日の深夜小一時間程、得物を振った際に気が付いた点を、渡部氏に杖や木刀で受けてもらい確認。

 残念ながら新たな試みは有効ではなかったが、一人稽古で得た実感と相手を通じての実感は異なるものである。

 本日の稽古では、久しぶりに刀礼をおこなった。下緒があると意外に処理が大変なものである。サッと何気なく済ませかつ乱れの無いようにおこなうには、分からないようで細かい手順が求められる。だが、これはこれで綺麗な所作を求めていけば興味深いものでもある。

 今日は説明していく中で「気合いも身体との調和である」という言葉が出てきたが、呼吸や気合い、というのは身体的には高まった「気」とも言うべきか、そのような高まりをどこかで抜いていかなければ力みに繋がるため、内圧を抜くように呼吸に音を付けて長短広狭、その時の身体の状態に合った気合いになるのではないかと思っている。決して気合いで力んでしまっては本末転倒であり、力みを抜くために最適な気合いという結果としての声になっているような気もする。

 息だけでは抜けすぎてしまうし、息よりも音を付けすぎてしまうと力んでしまう。息だけの場合であるならば、抜けすぎないように鋭く狭く吐くことになるが、考え方としては身体にとって丁度良い抜け方が妥当であろう。あくまでも冷静でありながらその状態に応じた内圧の抜けが出来るかどうか、これも稽古の中ではいつしか必然的なものとなってくる。

 A氏も8月始めから毎週休まずに参加されている。少しずつであるが身体が慣れてきた部分も見受けられる。郁己君が小学五年生から中学生までの二年間で想像以上に動けるようになったことからも、私との少人数での稽古では継続して来られるご縁が続けば大きく変わることになる可能性は高いだろう。渡部氏の動きはGold Castleの生徒の中でも皆が動きを盗み見るところになってきているので、元から運動神経が良いのではなく、心身の状態が健康であるかどうかがその人の成長には大きく関係しているものと思われる。

 10月も残り数分で終えるが、11月から仕事が少し落ち着く方もいれば引き続き忙しい方もいらっしゃることだと思う。尤も毎月忙しい激務の方も知人にはいるので、こうして稽古に割く時間が取れない人が居ることも事実。生徒達の事を考えれば、毎月参加出来るというのは、実は色々な事を調整して選んで来て下さっているということであり、大変ありがたいことである。

 これからも、そうした方々や、仕事が落ち着くまで耐えて下さっている方々のためにも、守るべきものは守り、新たにすべき事は新たに展開しながら、新鮮な活動を続けて行きたいと思います。

 新しい生徒や体験参加の方々がお越しいただけるのも、教室としましては新鮮な空気となっておりますので、今週は誰と出会い、来週は誰と出会うか、常連の生徒達に混じってそうした楽しみが続いているのもこの教室の特色です。

 11月はすでに中旬までご予約を複数名承っておりますが、まだ余裕がございますので、ご縁のある方との出会いを楽しみにお待ちしております。

 そして11/9(土)の『剣術 特別講習会』も近付いて参りました。初めての方でも講習会や懇親会に気軽に参加できますので、ご連絡お待ちしております。


 金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い~“型の手続き”を追求した剣・杖の実践的な体使い~』


2019年11月09日(土) 『剣術 特別講習会』(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会

2019年11月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2019-10-31(Thu)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ