FC2ブログ

貴方のエネルギーは何に使われますか

 このところ急速に世の中が駄目になってきているような気がする。尤も、そうした情報に特化した記事ばかりを集めているとも思えるが、しかし世も末をとっくに通り過ぎている事態はまだ果てしなく突き進んでいる。

 何を希望にして生きていけばいいのか…そこに明確な道筋が見えてこなければ、人々のエネルギーは無駄なものに注がれ続けるだろう。人間の放つエネルギーは抑えられるものではないので、そのエネルギーをどこに向わせるかが世の中の舵取りである政治の役目である。しかしながら、利益の大きなものに靡くしか出来ない世の中は、もはやとっくに人が人間らしく生きて行ける世の中とは感じられない。勿論日本全国全てがそうではないと信じているが、そうした羨むような環境は表に出ないものである。

 解っちゃいるけど変えられない。そこが全ての原因であろう。そんな人間が人間から掛け離れていくような世の中に向うのであれば、人間がいつまでも生存するという執着も薄れてゆくものだ。

 少々過激な事を書いてしまったが、インターネットの副作用的世の乱れはこのままでは一向に治まる気配が無い。人に影響を与える仕事をおこなっている者は、世の中のこれからをどう捉えているのかを考えねばならないし、それが個人レベルで発信出来てしまうことに世の乱れの連鎖が続いている。結局のところ人類の行く末は自分達で決定し実行していると言うことだ。
 
 しかし、それでも生きている。精一杯生きている人も多くいる。生きるために今を凌いでいる。そこに楽しみを見出し、不安を払拭したいと生きている。皆がそうであろう。善意も悪も併せ持つのが人間。できることなら、もっと善意を人の生きるエネルギーに過ち無く向わせるよう大きな利益だけに靡かないで欲しい。


 昨夜は、Gold Castle 殺陣&剣術スクールのホームページをスマートフォン対応表示に設定を切り替えました。これにより、今まで一部の方にクリックしても反応しないページやURLなど不具合が生じておりましたが、設定を変えたことで見られるようになったと思われます。これまで見られなかった方やページが開けなかった皆様にはあらためてお詫び申し上げます。

 
 明後日土曜日は『抜刀術 特別講習会』を品川区総合体育館剣道場にて15時~17時まで開催いたします。お申し込みがまだの方はご連絡お待ちしております。
 

 ここからは稽古記事に入ります。

 本日木曜日は高田馬場で渡部氏とA氏と稽古。
 今日はA氏に合わせて1時間程基礎的な杖の打ち込みや突きなどをおこなった。この中で杖の打ち込みを波の高さで表現し、その威力と速さの丁度いいところを自分の中で探して杖を放つように伝える。Gold Castleとは異なり、ここでは余り細かく言わないため、私にとっても見て学ぶものに気が付かなければならない。

 今日の稽古でも少しでしたが、先日の稽古で実感した「解放による身体の働き」について得物でも同様であることが実感できた。
 無意識レベルで安心していた身体の状態というのは果たして安心なのか?という観点から疑いをもち、その安心と思っていた状態を止めて、不安な頼りない状態が実は働きを活かす状態であると信じられる実感があった。これは甲野先生の最新の術理である「完全武装解除の原理」がきっと影響していると思われるが、甲野先生の術理が出来るわけも無く、しかしその言葉のヒントにどこか身体の安心感に疑いを持つようになり、それを止めた事で強力になった身体の使い方があったことから得物における状態においても、これまで安心感にあった状態を外したのである。

 土曜日の抜刀術特別講習会では、この構えにおける安心感を止めること。無意識レベルでそれを頼りにしていたという事に気が付くだけでも収穫はあるかと思う。自らそうしようと思っていなくても、身体が手伝いにやって来てくれている、その部分に「もう、これまで沢山役に立ってくれたから、もういいですよ。好きなようにして行ってください。」というような心境で身体各部分を観て行くと、幾つか気が付ける部分がある。それを講習会でお伝えし、さらに変更が加わった抜刀術を幾つかおこなう予定。今回参加人数が少なければ、お越し頂いた方にはかなり集中的にお伝えすることが出来るだろう。

 このところ気温が下がってきたので風邪など引かないように、土曜日の抜刀術特別講習会、日曜日のGold Castle、月曜日と火曜日の関西特別講習会と講習会が続くので体調管理に気をつけたい。

 10月は世の流れから少し停滞感を感じますが、生きていくためのエネルギーをどのように使うかが自らの人生にも関わってくることですので、ご縁のある皆様と良い時間を過ごせるように務めて参りたいと思います。


 金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い~“型の手続き”を追求した剣・杖の実践的な体使い~』


2019年10月19日(土)『抜刀術 特別講習会』

2019年10月21日(月)&22日(火)『関西特別講習会』

金山剣術稽古会ホームページ

2019年10月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2019-10-18(Fri)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ