FC2ブログ

子供たちの成長、大人たちの成長

 本日は品川区総合体育館にてGold Castleの講習をおこないました。殺陣クラスでは、「万乃型」「払い五斬」など基礎的な動きをおこない、休憩後は立廻りタイプMの序盤から絡みBの終わりまでをおこないました。

 日曜日のメンバーも安定してきましたので立廻りに関しては現在のタイプMを進めて行く事が出来ております、しばらくは序盤の七歩から絡みBを斬り、絡みCとの斬り結びまでをおこないますので、基礎と立廻りの完成を目指して進めております。女性陣も動きが良くなってきましたので楽しみにしております。

 続く杖術クラスでは、基礎的な打ち込みや突きをおこない、それらをつないだ動きをおこないました。相手を受けておこないますので、受け方や払い方などの体捌きも重要になってきます。

 今日生徒になられたFさんとノートにメモを取っておられるNさんはもう一つの立廻り「一対四瞬殺」をおこないました。この一対四瞬殺では、講習後に役者のKさんとしばらくお話をいたしましたが、オーディションなどでカメラの前で一人でおこなう際には短時間で場所を取らずにおこなえるものとして身につけておかれると大きな武器になるものと思われます。毎週真摯に取り組まれておりますので、良い結果に繋がるように私もお伝えしております。

 「万乃型」では以前子役のS君がプロデューサーの目に留まって『神ノ牙 –JINGA-』で主人公の弟役を射止めました。ほぼ毎回出演され殺陣も沢山あり、監督やファンの方からの評判も良く、S君も殺陣はずっと続けて行きたいと仰っているようですので、私といたしましても嬉しく思います。中学一年生のお子さんですが、毎回熱心に集中して取り組んでおります。同じ子役の中学三年生のT君の存在も大きいと思います。T君は8/15~8/27に掛けてシアタークリエにて岡田将生さん主演の舞台に出演されます。そうした仲間でもありライバルでもある存在というのも成長して行くにはプラスになっているものと思われます。子役と言えば、中学三年生にになったR君が一年以上休講されておりますが、時折お父様からご連絡を頂きますので、気持ちの面でも繋がっているという事は講師といたしましては嬉しいものであります。トランポリンで怪我をし高校二年生となったT君も殺陣は上手でしたので、R君とともに学業とお仕事が落ち着いたらまた成長した姿を見たいものです。

 今日も中学二年生のK君が一番乗りで剣道場に訪れ、共に二人でモップ掛けをいたしました。学校のお話など色々と会話をしながら彼の成長を感じております。身長も伸びており、そろそろ抜かされそうな気配です。さいきんは姿勢が良くなり、講習では見違える程動きが良くなりました。身体と心は通じていると言われますが、姿勢と動きと内面の変化が大きく見て取れますので、子供のすばらしさというものをその都度感じております。

 子供たちのお話ばかりになってしまいましたが、大人たちも成長を続けております。粘り強く続けるということも一つの能力ですので、そのなかで自分なりの成長が確認できましたらその瞬間は嬉しいものですし、自分を褒めていいものと思われます。上手下手は人それぞれにありますし、人と比べずに自分と比べることで前に進める実感ができます。学びの姿勢ができていれば私は気持ちを込めてお伝えするでしょう。もちろんその逆もあります。時間をどのように使わなければならないのかを常に自らに問いながら講習をおこなっておりますので、心を見て判断させていただいております。


 さあ、明日は三連休の三日目。品川区総合体育館柔道場にて15時00分~17時00分『抜刀術 特別講習会』をおこないます。まだお申し込みは受け付けておりますので、お時間が空いた方は明日の朝までにはご連絡ください。

 それでは明日もみなさま、よろしくお願い申し上げます!


 金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い~“型の手続き”を追求した剣・杖の実践的な体使い~』

(2019年5月20日より発売中)

2019年7月15日(月/海の日)『抜刀術 特別講習会』(お申し込み受付中)

2019年8月12日(月/祝日)『杖整体操』(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会ホームページ(お問い合わせ受付中)

2019年7月 武術稽古日程

2019年8月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2019-07-14(Sun)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ