FC2ブログ

狭い世界だからこそ試される日常

 先月5/20にBABジャパンから発売されたDVD『古武術は速い』からもうすぐ一ヶ月になりますが、私が一番安いAmazonのサイトをリンクしていたせいか、Amazonで予約をされた方が多く、またどういう訳かAmazonの発送もかなり遅くなり、手元に届いたのが六月に入って暫く経ってからの方も多かったと思われます。5/20に手元に届くのを待ち望んでおられた方には大変申し訳なく感じております。遅くなりましたがあらためてお詫び申し上げます。

 
 今日は午後から歯医者へ。

 最近のリラクゼーションサロンのような統一的な設備の歯医者がどうも苦手であるが、生徒で歯科医のNさんにその辺りを伺ったところ、昔ながらの歯科医よりは確実に道具と技術が進歩していますのであたらしい方が断然お勧めです。と、専門家の言葉を信じて治療を受けました。

 私は昔から、どんなお店でも人を見て判断いたしますので、あまりサービスが良すぎても、その裏を考えてしまうところがあり、人が好きでそうなのか、表向きを取り繕っておかないといけない理由があるからそうなのか、とくに後者のほうが圧倒的に多い世の中ですので、このところ開業が目立つ歯医者はどこに行っていいのかどうにもピンと来るところがありません。

 役者の修行で接客業を選んだり、演じるという仕事に関わったことで、人の表に見せる部分からその意図というものが伝わってくるようになりました。現在は日々毎週稽古を通じて人を観ておりますので、そうした経験から出会って間もない内に心に大きなダメージを負うほど辛いこともあります。それは決してご本人には分からない現時点での事ではなく、数年後の事や今後の事を考えた時に私の中に悲しみに近い感覚が押し寄せてきます。それがなぜなのか私にも分かりませんが、おそらくこうした事は私自身子供の頃から人よりは感じ易かったことは確かです。

 もちろんそうしたことを相手に感じさせない術は身につけて行かなければなりませんし、それが存分に出せるまたは誤魔化せる役者業というものに惹かれたのもその道を選んだ大きな要因のひとつです。


 今宵は満月、生憎の曇り掛かった空模様。私の家からは昨夜の方が見事な夜空でしたが、何か昨日辺りからそうした影響が私の身体に影響を及ぼしている気がいたします。

 新月から満月まで潮の満ち引きが影響するように、人体にもなんらかの影響はあるでしょう。気圧の高低によっても人体に影響があるのなら、引力の影響もあるでしょう。星の配置もそうした引力の影響に変化をもたらすものかも知れませんし、それが占星術などの占いにも関係しているのかもしれません。

 人生すべての選択は星の動きに制御されていた…なんてロマンチストなことは言いませんが、地球という星で人間として生まれる確率は宇宙全体で考えるならどれ程の確率なのだろうか。そして、生き物として宇宙の広さを知り、どのぐらい大きな星がどのぐらいの距離にあるのかを知っていることの凄さ。しかしながらその巨大な大きさも、果てしない距離も、数字化されても想像が出来ないほど大きい。小さいも大きいも近いも遠いも、地球にいる人間の概念ですから、その概念が果てしない大きさの中で生きている生命体がいたとしたら…人間も地球も細菌並の、いやそれ以下の存在していないに等しい生命体として意思のある世の中に加わっているのであろうか。

 
 いつもの戯言はここまでにして、まあ、調子が良くなりだすと戯言も増えますのでご愛嬌ということで。

 さて、今日の稽古は夜から高田馬場でT氏と稽古。その前に少しおこなった一人稽古で抜刀術「稲妻抜き」において、両膝の遊びを取る事とその際の左腕の寄せにより重心感覚が細くなる感じがあり、初動における静から動への居着きが軽減した。この「稲妻抜き」は甲野善紀先生の考案された技であるが、私が武術稽古を始めた頃の師範から伝術された技を私なりに工夫し今に至っている。これまでに尤も変化を重ねた技とも言える。私がYoutubeに配信してあるものでも、何れも三本目に抜いている技であるが2017年版と2019年版は異なる。

 T氏とは杖術、抜刀術、納刀法を幾つかおこなった。

 面白かったのは、杖の打ち込みを受ける際に、受け手は杖を顔の前に斜めに差し出すように構えるのであるが、この時に「蠢動」を掛けるとどうなるかと試して見た所、笑ってしまうぐらい頑丈になり、これでは杖が何本あっても足りないことになりそうなので、力を遠慮しながらT氏にも同様に「蠢動」で受けていただいた。すると私の打ち込みで杖が床を打ちつけるほど崩れていたT氏が、私が杖と身体の心配をして多少力を加減したとはいえ、これもまた笑ってしまうほど頑丈になってしまった。「蠢動」の利点は、荷物を持っていても歩いていても遣えるというところにある。先日は駅のホームでようやく「蠢動」を掛けている時に脇からスーツ姿の男性にぶつかられたが、申し訳ないほどに頑丈であった。もちろん私も不意をつかれての事なので抵抗してはいないのであるが、相手からすると、この頑丈さには抵抗されたと思う後味の悪さが残ってしまうことになるだろう。よって、人混みでの「蠢動」はトラブルを起こさないために謙虚に頑丈でなければならない。稽古では、頑丈なのを知っていて突き飛ばすわけであるから、そうしたことを知らないでただ意図的にぶつかって来られたのでは、「蠢動」が整っていればよほどのことが無い限り飛ばされないだろう。まして、それに「転ばぬ先の一歩」が加われば痛いほどに頑丈だろう。尤もこれを謙虚におこなうのは至難の技であるが…。

 杖術ではまた一つ発見があった。これはこれまでおこなっていた技における脚足の使い方を見直したのであるが、T氏にお伝えしている間に、その辺りの発見を身体に聞きながら検証し、これまでの動きを違和感にすることが出来た。相手の技量に関わらず稽古において発見があるのは、その方との稽古空間が整っているということである。T氏は電車で二時間半車で三時間以上掛けてお越しになられている。自然食品を主体としたカフェを経営されており、自然を大事に思い生きている方である。


 稽古が終って帰宅。

 来週の月曜日はとある場所で取材を受けます。剣術についてこれまで私が使っていた得物を幾つか持って参ります。
 
 6/14に発売された月刊秘伝7月号では裏表紙に私のDVDのお知らせが掲載されており隣の一ページ目に忍者の五十嵐剛さんも大きく掲載されておりましたので思わず顔が綻んでしまいました。その他にも月刊秘伝には、お会いしたことのある方々や見聞きしたことのある方々が多く登場されておりますので、東京で十年間密に活動していればそうした方々を知ることになりますし、そうしたことが私が生きてきたこれまでの時間の使い方だったのだと知らされるのでした。

 役者の世界もそうですが、武道武術の世界も大変狭いものですので、その中で生き抜いて行くには技だけでもなりませんし、取り入る能力だけでもなりません、私は役者の世界でそうした取り入ることが出来なかった(嫌いであった)ため、武術の世界でもそうしたことに関わろうとは思いません。呟きが人の精神性に何をもたらしているのか、仲間内で偏る社交性に影は無いのか、今の時代人は座っていても歩いていても情報に動かされ蝕まれ、秩序という言葉が死語へと近付いているように感じます。そうしたものを犠牲にしてまで人はこれ以上何を求める必要があるのでしょうか。昨今の流行で刀剣が流行っておりますが、創作されたものの姿形の真似事に留まらず、その根本に目を向け、制作側の手の中を離れ「本当にうつくしいもの」、そこへ気がついて頂きたいところであります。


  金山孝之 指導・監修 DVD
『古武術は速い~“型の手続き”を追求した剣・杖の実践的な体使い~』

(2019年5月20日より発売中)

2019年7月15日(月/海の日) 『抜刀術 特別講習会』
(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会ホームページ
(お問い合わせ受付中)

2019年6月 武術稽古日程

2019年7月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2019-06-18(Tue)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
月別アーカイブ