FC2ブログ

備えあれば憂いなし

 夜にお二人の方と電話でお話し、それぞれ一時間ずつ合わせて二時間も電話してしまった。昔のように電話代が掛からなくなったことは本当にありがたい。昔は時間を気にしながら話をしていたし、県外の人となるとさらに手短にしなければなんて思っていた時代も今は昔。


 さてさて、本日土曜日は積雪が心配でしたが、都内では積もることなく交通機関の影響も受けずに剣術特別講習会を開催することが出来ました。

 ご結婚され10ヶ月振りにお会いした方や、遠方から参加された方、特別講習会に初めて参加された方々も含め盛会となりました。

 講習会では、「陰陽之太刀」「陰陽之祓い」「陰陽之型」をおこない、後半は「劉之構」「劉之型 月」をおこないました。予定していた内容を全てお伝えしたと思っていたのですが、帰ってみて「陰陽之型 霧」が時間の関係で出来ていなかったことに気がつきました。それだけ、私も指導に熱が入っていたのだと思います。

 「陰陽之型」「劉之型」それぞれに左手が重要であることが今日の講習会であらためて解りました。

 陰陽之型では、素手では難しくて出来ないほど得物を包む左手手の内が目まぐるしく最初から最後まで動き続けております。

 劉之型では、相手の頚動脈に速やかに刀の物打ちを付けるには、左手が伸びきってしまうと逆に距離が開いてしまい左手を緩めることで最短距離で届かせることが出来ます。初めの内はどうしても届かせようと両腕を伸ばしてしまいますが、それが逆に届かない原因になっていることが、今日の講習の最後に気がつき面白いものだと感じました。

 私自身ふだん気にせずにおこなっている事でも、指導する観点から観て行きますとあらためて言葉に変換する際に「なるほどなぁ。」と誰かに教えて貰っているような不思議な感じがいたします。

 今日の剣術では、これまでに一瞬で終わるものが多かったので、型として動きを続けて付けております。どうしても実戦的なものを考えますと、一振りの追及になってしまうのですが、その一振りの追及に至る身体の連動性や手の内、体捌きの手順などを身体に取り込む稽古も必要に感じているからです。

 最後に「劉之型 霧」が出来なかったのが残念ですが、これはまた講習会などでお伝えして行こうと思います。


 今回は何となく予備の木刀を二本持って行って正解でした。

 参加されるみなさん全員木刀を持参されますので、予備はどうかと思ったのですが、お二人の方の木刀が折れ、丁度持ってきた二本の木刀があったので講習を続けることが出来ました。やはり「備えあれば憂いなし」ですね。今後も忘れぬようにしたいと思います。


 講習後は駅前のガストで懇親会。
 ふだんなかなかお話出来ない方ともいろいろなお話が出来て、こうした気さくな雰囲気で話に花が咲くのは嬉しいものです。思わぬところでいろいろな繋がりがありますから人が集まるというのは楽しいものですね。

 今日参加された遠方の方から、早速まだ告知していない来月の「杖術 特別講習会」のお申し込みを頂きました。来月は3/9(土)に品川区総合体育館 剣道場にて15時00分~17時00分(延長の可能性大)に開催いたします。懇親会は18時より予定しております。またあらためて告知させていただきます。

 気温の乱高下の激しいなか、今日はかなり寒く積雪の心配もありましたが、お越しいただいたみなさまありがとうございました!


2019年2月16日(土)「杖整体操」のお知らせ(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会ホームページ

2019年2月 武術稽古日程

2019年3月 武術稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2019-02-10(Sun)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師

現代武術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
神田すずらん館にて「現代武術教室」講師を務める

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR