FC2ブログ

「神田すずらん館」完成間近

 暮れから引いていた風邪がどうやら抜けて行ったようだ。大したことは無かったが気分的に楽になった。


 昨日は、一昨年の七月から金山剣術稽古会の門人としてご縁が出来た後藤健太氏の道場が完成間近ということで、後藤氏と後藤氏の共同オーナーであるHさんとお会いすることができた。


 ハッキリ言って最高の道場である。


 神保町駅から徒歩二分、すずらん通りに面したキッチン南海の斜向かいのビル三階にある「神田すずらん館」という道場。


 後藤氏に伺ったが、今や神保町は外国から訪れる観光客の中でも都心部で第二位にランクされるほど注目されている街であるという。
 江戸の三大道場、鏡心明智流の「士学館」、北辰一刀流の「玄武館」、神道無念流の「練兵館」がそれぞれ茅場町、神田、九段下の辺りに存在していた。


 そうしたことからも、神保町は剣術の残り香がいずれの道場からも漂ってくる場所に位置している。
 もちろん古本屋の聖地でもあることは言うまでもない。


 そして、一等地に相応しく道場が美しい。
 場所柄広いとは言えないが、それでも武術稽古をおこなうには十分な広さであり、逆にこの位のスペースならば濃密な稽古をおこなえる空間となるだろう。
 この一等地にある「神田すずらん館」は、私の想像する限り「道場」というものの新しい形態となって時代の先陣を切って行くのではないかと感じている。


 これまでのご縁から、私もここで教室を開かせていただく事になった。まるで食客を思わせられる有り難い展開に、私にできる事は力になりたいと思う。それにしても神保町は近くにいいお店が立ち並ぶ素晴らしい環境である。


 間もなく新道場が誕生し、さまざまに情報発信されていくであろう。そうした産声をあげる前の時期に道場に上がらせていただき、そしてオーナーのお二人と親族の方ともお会いさせて頂けた事は記憶に残るものであり大事な時間となった。あらためて人とのご縁というのは不思議であり有り難いものである。


2019年2月09日(土)「剣術 特別講習会」のお知らせ(お申し込み受付中)

2019年2月16日(土)「杖整体操」のお知らせ(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会HP

2019年1月 稽古日程

2019年2月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2019-01-09(Wed)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR