FC2ブログ

そのひとときが一生忘れない想い出に

 夏が戻ってきたような暑さの中、本日は品川区総合体育館柔道場でGold Castle 殺陣&剣術スクールの講習をおこないました。

 家を出る前にGold Castle の生徒さんでもあり、近日中に配信予定の演武動画「かざあな。杖術編」の音楽を作って下さったMariさんからロッケンロールなメールをいただき元気をいただく!Mariさんも企画や運営、さらにはステージに立って歌や子供達に聞かせる大事なお話をされたり、一流の技術を持ったプロのアーティスト達がステージと客席を一体とした(実際に毎度ステージ上に学生達が上がってみんなで歌に踊りとつながっている光景は感動的です。)
 僕もこどもの頃、学校の体育館で「劇団 野ばら」という劇団のミュージカル劇を観た記憶が残っており、今記憶に残っているのは「あいつがぼくにいったけ、おまえはずるいぞひきょうだぞー」というフレーズ。小学校の体育館で初めて観た演劇に当時は何だか知れない感動を覚え、劇団の人たちが乗ってきたワンボックスカー(劇団野ばらというステッカーが貼ってあった)を名残惜しく見つめていました。今は便利な時代。気になって劇団野ばらを検索すると出てきました!http://gekidan-nobara.com/

 ずーっと、何十年も心に残っていた記憶が、当時と変わらず活動を続けてらっしゃることに深い感動を覚えます。小学生のときの記憶や感動というのは大人になって大切な想い出へと昇華いたします。こどもの頃に受けた衝撃はその後一生記憶の中に残り続けて行くのではないでしょうか。

 だから、Mariさんの活動はとてもすばらしい一期一会の出会いであり、一生記憶に残るものでもあります。主宰者の想いはとても大切です。人の縁、場のちから、そうしたものは周りに感化され、エネルギッシュに、愛をもって、喜びと感動のなかで、音楽のちから、人のちからが、長く心に奥底に残っていくものだと思います。

 整った場にはすばらしい人の姿を感じられます。反対に乱れた場では人の嫌な部分が集約されます。ですから、人生限られた時間の中で、自分はいったいどういうことに時間を掛けて生きていくのかを考えた時に、輝いている場、輝く場、輝ける場を見つけ、そこで豊かに前に進める心の成長を感じられる出会いを求めたいものです。そんな活動を続けられているMariさんはじめチームの皆さん、Uちゃんにウインターも、リスペクトしております。Mariさんが活動されているHEY!WAO!のブログにみなさんの元気な姿と、すばらしい公演だったのを感じさせられる記事をここにリンクさせていただきます。HEY!WAO!ブログ

 
 本日の講習に向かう前に、自宅で玄米を茶碗に二杯、卵と納豆と味噌汁とともに胃袋にかき込んで出発。

 今月から殺陣クラスが日曜日一コマとなったことで、今日は混雑するのを覚悟していましたが、あれれ、ふつうにいつもの感じだったので拍子抜け。しかも体験参加の方が三名もいらっしゃった中での状態でしたので、それぞれにじっくりと進めて行く事が出来ました。生徒組は皆で立廻りタイプⅠをBの最後までおこないました。とりあえずは通しで最後までおこなえることを目指して進めていこうと思います。日によってはタイプⅡやタイプMをおこなう場合もあるかと思いますが、最終的には撮影まで出来たらいいなと考えております。

 そこで、1月14日(月/成人の日)の祝日に、品川区総合体育館で昼間の部と夕方の部の時間帯が確保できましたので、可能性として「立廻り特別講習会」を思案しているところです。

 第一部12時00分~14時00分立廻りタイプⅠ、第二部15時00分~17時00分立廻りタイプⅡをおこない、いずれも最後に撮影できればいいなぁとも思案しているところです。

 ですが、立廻りに関しましては人数が揃わなければ開催出来ませんので、2019年1月14日(月)の祝日に第一部、第二部ともにそれぞれ最低五名参加希望者が揃いましたら開催に踏み切ろうと思っております。まだ、先の日程なので分からない方がほとんどだと思われますが、11月一杯を持って判断させていただきたいと思います。まだ、途中までの方にはかなり集中しておこなえますので、撮影まで辿り着ける確率は高いものと思えますし、通常の講習でも合わせて動きやすくなるかと思われます。今からでもOKの方はご連絡下さい!

 話を本日の講習に戻します。

 体験参加の方も楽しんで取り組まれました。体験参加の方にもいろいろな方がいらっしゃいますので、舞台が間近にあって切羽詰った状態で参加される方、昔から興味があって熟考したのち参加に踏み切った方、仕事を引退しこれからの趣味として始めようと思われている方、時代劇が好きで自分もああいう風に斬ってみたいと思われる方、(なかにはああいう風に斬られたいという方もいらっしゃいましたが)仕事のために身に付けておく必要があると思われている方、運動不測解消のために参加される方、などなどいろいろな方々が参加されております。私としましては、その方がどういう目的で体験参加に来られているのかを感じ、一度だけ体験してみたいという方には、あまり難しいことをやらずに動きやすい動きをドンドンおこなっていただきます。入会するかどうかを考えておられる方には、最初におこなうべく動きを納得していただけるように説明しながらおこないます。千差万別に求めているもの感じるものが違いますので、今日だけの一期一会でも、先に申し上げた「劇団 野ばら」さんやHEY!WAO!の活動をされているMariさんのように、真摯に対応する姿勢を忘れぬよう心掛けております。

 剣術クラスでは、殺陣クラスに比べて身体の運用法などまず驚かせる動きを見せて説明に入ります。そうしますとただ説明するのと比べ吸収力が変わってきます。また体験参加の方には普段味わえないものを体感していただくために、印象に残るような動きをおこなうこともあります。参加者の純粋な興味が伝わると自然とそうなることがありますね。

 今月20日で丸五年を迎える教室ですが、丁度その日は第一回目開催と同じ戸越体育館剣道場です。あの日からすると、多くの生徒達と知り合うことが出来ましたし、多くの生徒が上達されました。徐々に出来る内容も楽しみなものになりそうですので、みなさま楽しみにご参加ください。そして、ああ、上達しているんだと実感したのは、大きな怪我はもちろんこれまでにもありませんでしたが、軽い打撲のようなものも最近はほとんど見受けられなくなりました。自己を見つめる目、見るのではなく観ることを講習でもこのブログでも何度と無く言っておりますので、浸透してきているように感じます。来週土曜日は「剣術 特別講習会」です。Gold Castle の生徒でなくても取り組める内容ですので、他流の方、初めての方、その人に合わせた内容でおこないます。お申し込みがまだの方はご連絡お待ちしております。


2018年10月13日(土) 「剣術 特別講習会」(お申し込み受付中)

2018年11月22日(木)23日(金) 「関西特別講習会」(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会HP

2018年10月 稽古日程

2018年11月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-10-08(Mon)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR