FC2ブログ

意欲のちから

 本日は季節の変化を感じる涼しさで日差しも雲によって遮られ随分過ごしやすい日であった。しかしながら夜は肌寒さを感じるほどで、身体が冷えないように気をつけたい。

 本日の「クラーチ剣術教室」では、社長(ニックネームですよ)のIさんがお休みされましたが、そのほか皆さん元気に参加されました。あぁ、Sさんはなんだかいつもと様子が違っていましたので、休憩時間に伺ったところ、前日の活動量が響いてお疲れとのこと。しかしながら、次第に元気になり、このところいつもペアを組んでいるNさんとともに斬り付ける側と受ける側の姿勢や距離感が安定しており安心して見ていられました。あらためて「意欲のちから」を感じました。

 杖では「二十連円打」の下がりをおこない、今後しばらくこの前進と後退の異なる動きをおこない、ペアになって出来るように取り組んで行きたいと思います。また皆さんこれに熱中されますよ!

 世話人を務めてくださっているOさんもこのところはしきりに「杖整体操」をおこなっており、自身の身体と向き合うことが、これまでの向き合い方と違ってきているように感じます。つまりこの杖整体操は、その人にあった可動域、動きの中で心地良さを求めるものであり、皆が同じ動きを目指すものではないことから、自らの身体を自ら掴んでいくための身体との向き合い方が、心の状態に無意識の内に作用しているものと思われます。身体と心は繋がっておりますので、動きであったり、感じ方であったり、気づき方であったり、そうしたものは常に身体と心で得ていくものです。身体を動かすばかりが進展への繋がりでもありませんので、自らと向き合い、心地良さを得るための心理状態と信用が視野を変え、これまで見て来れなかった部分が見えてくるようになると推測しております。そしてそうしたものを、私よりも高齢者の方が実践し得てこそ、同じ高齢者の方々に説得力を持ってお伝えすることが出来ると思うのです。自らも向上し相手も向上する時間は誰もが幸せに感じられるものです。身体はいつからでも諦めなければ向上していくことをこのクラーチ剣術教室の皆さんは実証して下さっております。

 今日もみなさん元気に楽しんで下さいました。また来週も元気によろしくお願いいたします!



2018年10月7日(日) 「杖整体操」のお知らせ(お申し込み受付中)

2018年10月13日(土) 「剣術 特別講習会」(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会HP

2018年9月 稽古日程 加筆修正いたしました

2018年10月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-09-11(Tue)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR