FC2ブログ

懐かしい方との再会

 本日は品川区総合体育館剣道場にて「抜刀術 特別講習会」を開催いたしました。この特別講習会では、私の稽古会でもGold Castleの講習でも二時間抜刀術や納刀法を集中的におこなうことはありませんので、貴重な機会であると思っております。常連メンバーもそれぞれに技量は上がってきております。そんななか初めてお越しいただいたNさんとお会いしてビックリ!お名前を知らなかったものですからお顔を拝見して「あぁ、貴方だったんですか!」と嬉しくなって声が弾んでしまいました。Nさんとは、約六年前~九年前の間に新宿スポーツセンターで顔を合わせていた方で、当時私が会に属していたり独立して一人になったときなどの時代にお会いして少しだけお話させていただいたりしていたことをつい最近のように鮮明に覚えております。今は海外で殺陣などのイベントやパフォーマンスで活躍されており、数年経って全体的な雰囲気が大きくなられたように感じます。

 時代というものがあるんだなぁ…と改めてあの頃の私の環境や出会っていた人達の変化に驚きます。Nさんは懇親会にもお越し下さり、本当は積もる話を沢山したかったのですが、彼も私も過去の思い出話より、今、これからの事に関心があることを肌で感じましたので、言葉に無い会話といいますかその雰囲気で十分でした。また参加したいと仰って下さいましたので、時代を跨いでのご縁の繋がりは大事にしたいものだと思いました。

 講習会では、座りでの納刀法を三つほどおこないました。そしてそれに合わせた抜刀術を三本おこないましたので、数的には三種類なのですが、何れも腰を落とした状態で行いましたので、これまでにないほど皆さんの表情から余裕が消えていたように感じます。フカフカの妹さんがしみじみ「疲れた」と仰っていましたので、今日のスイーツは格別だったのではないでしょうか(笑)。

 イラストレーターYさんから以前時代小説の表紙絵のモデルをした文庫本の新刊が出版社から届きそれを献本して下さいました。前回に続いての第二弾ということで、拝読するのが待ち遠しいです。詳細はもう少ししてからこのブログでお伝えさせていただきます。

 しかしながら、そんなに時間が無いためまずは以前お話をいただき受諾させていただいた出版社Yさんとの仕事が第一優先となっている。私としても初めての事なので必要な原稿をどのように書いていくのか悠長にはしていられない。だがこうしたやりとりの中で私自身の知らないことも沢山学べると思うので、今回の経験は勉強をさせていただく気持でシッカリとやり遂げたいと思う。誤解があってはいけないので書いておきますが本を出す訳ではありません。

 まだまだ沢山書きたいことはありますが、今夜はこの辺にして明日の朝からの事務作業と午後からの講習に備えたいと思います。本日も抜刀術特別講習会にご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました!


金山剣術稽古会 「土曜日稽古会」(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2018年9月 稽古日程 加筆修正いたしました

2018年10月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-09-09(Sun)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR