FC2ブログ

女優もアクションをこなす時代

 本日のGold Castle 殺陣&剣術スクールでは、一ヶ月ぶりに舞台公演を終えられたMさんやドラマの収録を終えられたT君が参加され、殺陣クラスでは笑い溢れる講習となりました。来年高齢者になるとは思えないほど元気なNさんも中学一年生のT君とともに斬られて倒れる芝居をおこない、技術の習得とともに、こうした笑いのある講習というのは殺陣クラスならではではないかと思います。

 体験参加にお越しいただいたTさんは、お父様のお勧めで本日殺陣クラスと杖術クラスを受講されました。お父様は合気道家ということを伺いあらためて合気道とのご縁を感じます。杖術クラスでは、体術も取り入れながら、杖の「三段抜き」をおこないました。役者のMさんが「速く動くとどうしても動きの精度が落ちて来ます。」と仰っており、まさにその通りで、この技では左右への重心移動が素早く求められ、その勢いが強ければ強いほど反対方向への負荷が強まってきます。

 それをどのように解決するかということが稽古の中で「お題」として浮かび上がってきますが、まず、足運びを停滞させない軌道を描くこと、その動線を描けるための重心位置も重要になります。そして今回の体術稽古でもおこなった仙骨の操作による足裏への均圧状態が左右への力に強さを発揮しますので、三段抜きのような左右への素早い移動には身体がヨレずについて来ます。この三段抜きと、姿勢作りは、配信予定の動画「かざあな。杖術編」にも収録してあります。この時は、仙骨と足裏の意識ではなく、単に骨盤操作で身体がヨレに対し強くなることを実感していましたので、姿勢としましてはかなり近いものがあるかと思います。

 最後に時間がほとんど無かったため、Nさんに下方向の力の通り方を足裏の均圧を意識して通すことが出来ました。これは昨日土曜日も日本舞踊と登山で身体が出来ているHさんにも受けて頂きゆっくりと通すことが確認できました。今後はおそらく工夫されますとゆっくり通すことは難しくなるものと予想いたしますが、そうなったときの通し方をまた考えて実践自得することができれば、他の動きも大幅に進展いたしますので、そこに向かって一つ一つ実践検証を繰り返す稽古を続けて行きます。

 殺陣クラスに戻りますが、真面目なFさんも徐々に力をつけて来ているのを感じます。今日で十二回目の受講ですが、二十回目位の進み具合に感じます。これまでの経験から大体受講回数が二十回辺りで成長がハッキリと感じられるようになります。それ以前に感じられる方は、自分の時間で稽古をされていたり、稽古における集中力も影響しているでしょう。現在は有名な女優さんでもアクションをおこなう時代ですので、俳優さんや女優さんでも参加しやすいこの教室では上達された方が増えて行くことで、さらなるレベルの高いことが可能となって行きます。俳優のMさんも動きのキレが良いので、個性を伸ばし技術をドンドン吸収していただきたいと思います。

 日にちが迫って来ましたが9/8(土)15時00分~17時00分 品川区総合体育館 剣道場で「抜刀術 特別講習会」をおこないます。今回は抜刀術のほかに座しての納刀法をいくつかおこなう予定です。今回はお申し込みの反応がゆっくりしておりますので、ご連絡お待ちしております。


2018年9月08日(土) 「抜刀術 特別講習会」(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会 「土曜日稽古会」(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2018年9月 稽古日程 加筆修正いたしました

2018年10月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-09-03(Mon)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR