FC2ブログ

心身ともに休む

 この三日間武道場に行かず休養に自分の時間を使った。といっても普段出来ない用事などがあるため、実質休養できたのは二日間である。稽古会や講習会もそうであるが休養もまた贅沢な時間だ。

 だが、人に会わない、身体を動かさないというのは不安感が訪れるものである。前に進まない事に不安を感じているのかもしれないが、休むことは次に向かうための準備でもあるので停滞しているということではない。

 このところ感じ始めていることは、徐々にではあるがご縁が広がりコンタクトをとれる方が増えたことと、時代というものを如何に捉え先を踏まえていけるかということ。そうした事柄への教訓は日々さまざまにSNSで取り上げられている。大事なことは、間違いに対し速やかに動けるかどうか。大衆審判の厳しい時代の中で、その状況から動けない環境というのは時代遅れになってくるだろう。速やかに対処行動出来る体制が今の時代に求められており、そことどういう距離感で向き合っていくかという自制も求められてくる。


 果たして、エネルギーやパワーとはどこから湧いてくるのだろうか。

 今回のように、三日間武道場に行かずにひっそりと時を過ごすとパワーがチャージされるどころかダウンしている気がする。肉体的には回復しているのだろうが、精神的には逆といえる。だから人は人と会わなければならないと痛感する。

 活き活きとエネルギッシュに生きていくためにはやはり人と会うこと。もちろんその人にも環境にもよるが、プラスのオーラを持った人と会うことで蓋が開いたように湧き出てくるエネルギーを良いものに使っていかなければならない。

 そのためにも場を整え、用意が出来ている環境が大事なのである。

 
 さて、そういう訳で随分ひさしぶりの気がいたしますが、明日は品川区総合体育館剣道場で15時30分~17時00分(剣術クラス)18時30分~20時00分(殺陣クラス)の講習をおこないます。今回の休みがどのように影響するのか私自身興味のあるところです。(講師としてもまだまだ成長しなければなりませんので)明日も暑くなりそうですがお待ちしております。

 ※9月の稽古日程ですが、第四月曜日も新宿スポーツセンターで稽古をおこないます。火曜日の江東区スポーツ会館での夜の稽古もこれまで通り受け入れております。金曜日は28日第四金曜日のみとなりますのでご了承ください。



2018年9月08日(土) 「抜刀術 特別講習会」(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2018年8月 稽古日程

2018年9月 稽古日程 加筆修正いたしました

甲野善紀先生からの紹介文


2018-08-25(Sat)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師

現代武術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
神田すずらん館にて「現代武術教室」講師を務める

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR