FC2ブログ

一瞬の積み重ねだからこそ習慣を大事に

 今日で13日連続の稽古会&講習会が一段落ついた。暑さもあるが体調を壊し咳が止まらなかったこともあり、10日以上の連続稽古はよくあるのだが、今回はさすがに完全休養が必要である。

 昨日辺りから咳がかなり治まってきたのはありがたい。今週末に掛けて心身ともにたまにはこの身を労わってあげようと思う。


 暑さが戻った本日は、「高齢者のための剣術教室」に行ってきました。前回の郁己君とお母様、川原田喬生氏、後藤健太氏と多くのゲストがお越し下さりもう一週間経ったのかとその早さに驚きます。しかしながら、月日の流れは次へ次へと急がせるように、想い出を過去へと追いやってしまうように感じてしまいます。どのようになろうともそのようにしかならないのであるならば、心に無理をさせないのが得策であり、流れに任せることで自然と働かされて行くのではないかとも思えます。一瞬の積み重ねでしかないんですよね人生は。

 今日も講習前から自主的に稽古されているHさんとOさんにKさんもガラス越しに拝見。私はそのまま更衣室へ直行。更衣室はいつも男性浴場を利用させていただいており、広いスペースで落ち着いて着替えさせて頂いております。ここでお風呂上りのTさんとお話しするのがここ数年の通例となっており、八十歳代のTさんが何年も前からおこなっている子供達との合唱劇のお話や時事的世間話などを楽しくさせて頂いております。
 
 こちらで毎週一回教室をおこなわせて頂く様になって四年が経ちましたが、嬉しい事と言いますと生徒のみなさんは勿論の事、こちらに住まわれている方々とのお話が、駅からこちらへ向かう往復の道中であったり、エレベーターの中であったり、色々な場所で自然と出来るようになったことです。私が高齢者の方と触れ合っていく中でもっとも大事に感じていることは、心に響く言葉です。「ありがとう。」とは誰にでも言える言葉ですが、そこに伝わるものが私を励まして下さります。だから毎週一回こちらに伺わせて頂く事は私にとっても救いになっております。
 
 今日は元気なSさんがちょっと熱中症気味で開始早々元気が無かったので、心配になり隣に座ってお話して休んでいただきましたが、後半元気を取り戻し最後にSさんの好きな剣術で一緒に「赤城の山」をおこないました。

 うって変わって、Nさんが今日は良い汗をかきながら夢中になってもう一人のSさん相手に杖の掴まれてからの対応や剣での指先を使っての寸止めなどを湯気が見えそうな熱の入った稽古をされておりました。相手が付いてのこうした稽古は日常では無いことですから、良い刺激になっているのだと思われます。

 五年目へと突入したクラーチ剣術教室ですが、これからも習慣を大事に一瞬一瞬が活きて行けるそんな活動を続けていきたいと思います。


2018年9月08日(土) 「抜刀術 特別講習会」(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2018年8月 稽古日程

2018年9月 稽古日程 加筆修正いたしました

甲野善紀先生からの紹介文


2018-08-22(Wed)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師

現代武術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
神田すずらん館にて「現代武術教室」講師を務める

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR