FC2ブログ

心通わす稽古を求め

 先日の火星大接近に続き、今度はペルセウス座流星群が12日から13日の未明に掛けて見頃になるらしい。日曜日の夜はだいたい未明頃まで起きていることが多いので見るチャンスがありそうだ。ただ天候が曇りなのでそのあたりが心配なのと、近所で周りを気にせず一人で夜空を見上げる場所があるだろうか…


 さて、今日は夕方から新宿スポーツセンターにてI君と稽古をおこなった。あらためて、会話だけじゃないんだなぁ…ということに気がつく。それは私もそうであるが、子供のころ感じた大人の心というのは突き刺さるように伝わってくるものであり、そうしたところからこども心に好きな人信用できる人の順位をつけていたこともあった。

 今日の稽古では、昨日の仙骨による足裏の重心感覚と体の強さをI君を相手におこなってみた。身長165㎝となり大きくなってきたI君も同様に姿勢によって力の伝わり方が異なりあきらかな違いを確認することが出来た。これは比較的誰でも違いを実感出来るので、Gold Castle の講習会でもおこなってみようと思う。

 続いて、明日の杖術特別講習会でおこなう予定の「巻上げからの裏お辞儀潰し」をおこなった。これは裏お辞儀からの大文字潰しにも展開出来る事が分かった。やはり、巻き上げの足捌きと杖の軌道がこの技の決め手となる。

 剣術では、斬割りをおこない斬り割ってくる切っ先を恐れないように何度もおこなった。休憩の途中に体術を少しおこない、袈裟斬りの感覚とお伝えし、得物に引かれる感じで腕を得物と同様におこなうことで力の通りが良くなることを幾つかおこなった。

 抜刀術では、身体も成長してきたのでそろそろ腰下に手を入れようと「趺踞」の座り方とそこからの抜刀をおこなった。これまで、出来なかった座り方であったが、体の成長もあり今日は初めて抜刀までおこなうことが出来た。とりあえずはフラつかずにスッと座れ落ち着いて抜刀できるようになれば、身体の感覚として得られるものがあると思うので、夏休みの間だけであるが残り二回の稽古では最後にこれをおこなうつもりである。

中学生になってバドミントン部に入って今は毎日練習しているとのこと。バドミントンと言えば今日本は桃田選手の活躍が目覚ましいが若い世代にも良い影響力となるだろう。I君も部活だけでなく、体育館を借りて自主練習を課し「バドミントンが楽しいんです!」と言っていたのが印象的だった。長いときは六時間~七時間練習しているという。別の日には部活後に私と二時間稽古をおこなっているので、身体を動かすことに勝ち負けだけでなく、リーダー的資質を感じるので違う部分にもいろいろと気がつけるような成長をしていただきたい。

 
 明日は、品川区総合体育館 柔道場で12時から杖術特別講習会です。大型連休の初日となりますがおかげさまで賑わいそうな状況となりそうです。明後日はGold Castle の講習後に「杖整体操」を初めて講習会形式でおこないます。体操なのでどの位の方がお越しになられるか心配しておりましたが、予想以上にお申し込みを頂きました。それでもまだまだ余裕がありますので、こちらは貸し出しの杖もありますので飛び入り参加でも承ります。


2018年8月11日(土) 「杖術 特別講習会」
(受付は終了いたしました)

2018年8月12日(日) 「杖整体操」 開催のお知らせ
(お申し込み受付中)

2018年9月08日(土) 「抜刀術 特別講習会」
(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2018年8月 稽古日程

2018年9月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-08-11(Sat)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR