安定と安心と継続で育つもの

 先週の土曜日から毎日稽古が続いており、ダブルヘッダーなどの講習や稽古もあり、昨夜は疲労が抜けなくなっていたので23時前には就寝した。普段は2時か3時なので、今の稽古日程からすればもう少し早く寝なければと思っている。

 本日のGold Castle 殺陣&剣術スクールでは、品川区総合体育館での開催のため、五反田駅から会場へ向かっていたところ、後ろから生徒のMさんに声を掛けられ共に会場へと向かう。今日は日差しも心地良く、履き下ろした足袋が滑りやすく緩んだ鼻緒で何度か下駄が脱げそうになるのを堪えながら足場の悪い歩道を歩く。今年で五足目となる高下駄であるが、職人さんに鼻緒をすげてもらう際に前つぼ20mmとかなり緩めてもらっているが、元旦に履き下ろして三ヶ月と三週間程であるが、さらに緩んできたようだ。昨年は10月には履き潰したので、おそらく今年もその位で履き潰すことになりそうだ。

 講習ではダブル受講の方が多くいらっしゃり、次のクラスまでの空き時間も稽古されていたりと熱心な方々も多いです。こうした次のクラスまでの会場移動が無い場合は、1時間前後の時間は空いておりますので、講習が終わった後でも私は会場におりますので、質問していただきますと見ることも出来ます。

 土曜日の殺陣クラスでは、基礎的な部分に時間を掛けておこないますので、間が空いてしまった方や、生徒になって間もない方には特にお勧めです。そういう意味では今日の講習は良いペースでじっくりとおこなうことが出来たと思います。会場移動が無いということもあり、20分程延長しておこなうことも出来ましたので、土曜の立廻りも相手を付けて「三歩拍合」を確認しながらおこないました。体験初参加のTさんも、殺陣の経験者ですが、移動の仕方から、刀の操作、体捌きなどかなり集中して取り組まれておりました。また次回も参加したいと喜んで帰られたのが印象に残りました。

 ミュージシャンのWさんも、土曜日の殺陣クラスには安心して取り組まれておりました。講習後の空き時間に色々とお話をさせていただき、心に響くものがありました。人の想いや素晴らしさというのは、簡単に言葉にするものではありませんが、そうしたことに気が付ける精神というものは失ってはならないとあらためて感じます。なんといいますか、そうしたものは全てにおいて繋がっているものなんだと思います。だからこそ、探究心であったり向上心であったり、そこに通じる共鳴が人と人とを結んでいくように思うのです。

 剣術クラスでは、先日おこなった斬り上げをお伝えいたしました。この斬り上げで面白いのは、手の内の回転により角度を変えられるということ。場合によっては裏籠手を斬り上げることも出来る。そして今日は講習中に新たな組太刀が生まれました。これは次回私の稽古会で検討し深めていこうと思います。ダブル参加のMさんは斬りに対する静から動への身体の使い方に苦労されておりました。これはおそらく身体感覚における適度な緊張感、張りといったものでしょうか、そうした状態を作り発力に繋げていく手順がまだ整っていないように見受けられます。これまで学んだジャンルの動きと違うものをここでは興味深く取り組まれておりますので、そうした適度な緊張状態、身体の張りの作り方など今後の稽古でどう感じられるか興味深いところです。

 この教室は私ひとりで全てをおこなっておりますので、運営に関しましても講習に関しましても至ってシンプルです。お申し込みの連絡対応、会場予約、武道具の手配、ホームページの更新、講習内容の考案、講習指導、そのほか事務作業等々です。ですので、生徒に関して心配することも少なく、純粋に安定した会場で安定した指導を安心して提供することが出来るのです。人により考え方は違いますが、そうしたぶつかりも無く、リスクを掛けずに、優先順位を間違えないように、継続していくことで育つものが多くあります。この教室は年齢もさまざまに、いろんなジャンルの職業の方もいらっしゃいます。特に近年は役者さんであったり、そうした方とのご縁も増えております。私の個人稽古会も含め、技量だけでない部分での学びを得ようと参加されている方もいらっしゃいます。私といたしましては、不器用で勉強不足の恥ずかしい思いがいたしますが、これからも、生徒と教室が共に育ち、生徒にとって心から良かったと思える、そんな教室にしていきたいと思います。

 明日は深川スポーツセンターで講習をおこないます。剣術クラスでは前回に続き、抜刀術と納刀法に時間を掛けておこないますので、未経験者の方にはお勧めしております。それと、まだ告知が出来ておりませんが、5/12(土)15時00分~17時00分「杖術 特別講習会」のお申し込みも受付しております。(現在五名承っております)あらためて告知いたしますが、先にお申し込みも承っておりますのでご連絡お待ちしております。

 それでは明日もみなさまお待ちしております!


2018年4月30日(月)&5月1日(火) 「関西特別講習会」
(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2018年4月 稽古日程

2018年5月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-04-22(Sun)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR