桜咲く黒船橋からの景観

 門前仲町駅から深川スポーツセンターに向かう途中にある黒船橋。その下を流れる大横川の両岸で咲き始めたソメイヨシノが見頃になりつつある。和船も風情があって、思わず立ち止まってその船頭の動きを眺めた。明日も天気が良いので今日よりも見頃になるだろう。

 講習では、体験参加のダブル受講二回目で早くも生徒となられたNさん。数年前に私の指導員時代の講習会にも参加された方で、私としてもこうしてお会いできる事は嬉しい限りです。もう一人体験参加二回目のNさんには、今日は空いていましたのでジックリと動きを観ることが出来ました。その中でいろいろと身体の使い方をお伝えしながら癖であったり、剣の通り道というものを稽古いたしました。以前から思っていたことですが、まだ剣を振った事の無い方には、素振りをするよりも斬り結びをおこなったほうが人によっては導きやすいものと思われます。

 小学5年生のS君や中学一年生のT君も集中して取り組んでいます。高校一年生のK君は全体の受講回数では六番目となりました。今のペースですと五番目になるかもしれませんし、そうなると男性陣の中でトップとなります。中学一年生から学校のジャージで参加され、今は道衣に袴となり、年が経つごとに礼儀正しくなっております。いつもお二人で土曜日に参加されるFさんとKさんのコンビは仲が良く一心同体のような絆を感じます。このまま楽しんで成長して頂きたいと思います。

 殺陣クラスに続き剣術クラスでは、中学一年生のR君が参加。学業に仕事と忙しいなか合間を縫って参加しているのは、R君自身もそうですがお父様お母様のお気持ちも含まれておりますので、私としては全体の雰囲気の中で作り上げてきたこの教室の空間を信頼感と安心感、そしてその中にある「何か」を皆と共に共有していく時間として開催しております。そういう意味では、私自身といたしましても、教室の空間にある流れ、一体感のようなものを感じとる事が出来るようになりました。この時間にあるものをどのように求め得ていけるのか。そこにはどうしようもなく無ければならないものがあり、それなくして如何に技量が優れていようともそこに相容れない法則のようなものがあります。場がそれを決めているといえるでしょう。そしてその場を導いていくのは私の役目です。

 最後は抜刀術をおこないました。私自身まだ以前の「稲妻抜き」が残っており、勝手にその動きが出てしまうことに驚きました。そうしたことから、抜刀術などにおける身体への指令といいますかその一瞬の手続きは非常に繊細な感覚の中で意識とはまた少し違うところで働いているような気もいたします。

 さて、明日は3月最後の日曜日「月末恒例立廻り講習」となります。もうすでに毎週日曜日の講習は立廻り講習となっていますが、通しでカメラ撮影をおこなうものとして認識していただければと思います。声、テンポ、表情、アングル、そして学んだ動き、全てを総動員しておこなっていただきたいと思います。

 剣術クラスは始めから抜刀術と納刀をおこないます。抜刀術特別講習会に参加されたことの無い方にとっては、あまり体験した事のない内容となるでしょう。時間を掛けておこないたいと思いますので興味のある方はご参加お待ちしております。

 それでは明日も深川スポーツセンターでお待ちしております!


2018年4月14日(土) 「剣術 特別講習会」
(お申し込み受付中)

2018年4月30日(月)&5月1日(火) 「関西特別講習会」
(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2018年3月 稽古日程

2018年4月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-03-25(Sun)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR