FC2ブログ

「かざあな。」動画配信に向けて進行中

 昨年9月に映像と音楽の力を借りて演武映像を撮ろうと企画した「かざあな。」プロジェクト。このブログでも度々演武映像について記載しましたが、当時いろいろなタイミングが重なって、演武映像を撮ろうという気持ちが強くなり、気軽に生徒であるMariさんに相談してみたところ二つ返事でお引き受け下さり、後々Mariさんのサイトなどから過去にテレビドラマの主題歌などの楽曲提供されていた方だと知って、恐れ多いお願いをしてしまったと焦ってしまった事を思い出します。そうしたプロのミュージシャンの方が協力してくださることはこの動画配信プロジェクトにとってとても大きな位置付けとなるものです。

 また、以前の動画配信でもお世話になった、フォトグラファーの尾崎誠さんにもご相談したところ、一言「熱い想い、しかと受け取りました。日程はどうしましょうか?」というお返事を頂き、もうこの時点でこの企画が無事に進む事は確信いたしました。私が尾崎さんをリスペクトするのは、なんと言ってもマネジメント能力の高さです。打ち合わせなどでもハッとさせられることが度々あり、そのための段取りや準備など、良い仕事をしていくためのシビアな目線というものをハッキリと仰って頂き、緊張感もありますが、そこに絶大なる信頼感が尾崎さんをリスペクトしている理由でもあります。尾崎さんのサイトは私のブログにリンクさせていただいてますので、ご覧になりますとどのような写真を撮られている方かお分かりになると思います。

 そして演武に欠かせない打太刀には、数年前から武術を通じてご縁のある青木賢治さんにお願いすることができ、かつては共に激しい剣術稽古に励んだ仲間でもあるので、信頼もありギリギリのところまでいけるかなという怖さと興味が入り混じった演武になるだろうと、共に剣術を今でもおこなっている者同士願ったり叶ったりのチームとなりました。

 撮影に関しては先日ブログに書きましたので省きますが、今はその撮影した合計217カットの動画をチェックし選定作業をしているところです。現在95カットまで選定いたしましたが、かなり時間が掛かりました。杖術編は細かい時間の選定作業も終わり、残りは剣術編と抜刀術編の時間配分の選定作業です。明日中には終わらせ、後日尾崎さんにデータをお渡しする予定です。そこで仮編集がおこなわれ、Mariさんへお渡しとなる運びです。演武についてのイメージは、これまでにテスト撮影などおこなってきましたので想定しておりましたが、音楽は全く初めての経験ですので、ここはMariさんに任せっきりになってしまい、なんとも申し訳ない気持ちですがこの演武映像のために曲を作ってくださるという、動画配信だけでは勿体無い事この上ないのですが、目先の商売にする気はさらさらなく、この動画のタイトル「かざあな。」とは、私の中にある想いをこの動画がなんらかの風を運ぶキッカケとなるべきものとして、プロの方々の力を借りて形にするものです。大した予算も掛かっていない映像ですが、それぞれ信頼出来る素敵な人たちが関わり、お金や仕事とはまた違う想いでものづくりをしているところです。


2018-03-16(Fri)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師

現代武術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
神田すずらん館にて「現代武術教室」講師を務める

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR