普段を育てるということ

 本日は半年振りに「抜刀術 特別講習会」を戸越体育館剣道場でおこないました。半年振りとなったのは、昨年の9月に右肘に負荷を掛け過ぎたことにより負傷してしまったことと、11月に構想を練っていた演武撮影を2月に延期しその間、状態を回復させるために暫く間を空ける必要があったからです。

 今回おこなってみて私自身感じたことは、演武のために準備した事により、技の進展、感覚の進展に停滞がみられたことです。すなわち、鮮度といいますか、今の今の言葉が失われている自分というものを自覚いたしました。そうしたことから学ぶべき事は、やはり稽古そのものが今の今という鮮度を持ち続けて行かなければならないということでした。何かを得ようとすればそれに応じた犠牲はつきものですが、得るべきものは稽古の中での道筋にあり、そうした道筋を進まなければこれまで当たり前と思っていた感覚に僅かな綻びが生まれる可能性のあることを感じました。逆に言えば、こうしたことに気がつけた事は今後の稽古での感じ方にこれまでに無い角度から把握することが出来るものと思われます。少し変な言い方かもしれませんが、決まっているはずの段取り、その時点にあるはずの状態に、自然と辿り着いているはずが辿り着いていないズレのようなものです。それは、違和感や心地良さという、稽古を通じて発する私の空気感にも表れているかもしれません。そうしたものは、無意識にでも人に伝染するものですから普段の状態で講習をおこなうということは、普段の状態で私自身の稽古をおこなっているということです。

 なんだか、反省のような記事になってしまいましたが、おそらく誰も気が付かない私の中だけの感覚であったと思います。

 活き活きと生きるには、鮮度が大事。鮮度を保つには、道筋がはっきりとしていて、そこに向かって進み続ける事。些細な綻びは些細な内に修正し、そこから何を得、より効果的なものにしていけるか。自分自身への時間の使い方が重要という事なのでしょう。

 本日ご参加いただきました皆様、身体のこと、感覚のこと、自分の身体の扱い方など、抜刀術という稽古の中でお伝えさせて頂いた事は私自身も前に進むために考えている事です。身体を動かすことはもちろんですが、今一度、頭で考える事にこれまでと違う意識の持ち方が、身体の使い方への大きな手掛かりとなったり、そんなところに答えがあったのかというような事にも遭遇するかもしれません。考える事と考えない事のバランスは身体が示してくれますので、今後はそうした稽古の取り組み方を工夫しておこなってみても宜しいかと思われます。

 今回特別講習会に初めて参加いただいた方々もいらっしゃいました。色々な方が同じ空間で刀を抜かれています。そうした思い思いの中、講師をさせて頂く事はとても有り難いことであり、それに即した生き方をすることが今の私であると肝に銘じなければなりません。言葉では簡単ですが、これからの日々を無駄には過ごせないようにバランスを取りながら日々精進していきます。

 お越しいただいた皆様、ありがとうございました。


2018年4月14日(土) 「剣術 特別講習会」
(お申し込み受付中)

2018年4月30日(月)&5月1日(火) 「関西特別講習会」
(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2018年3月 稽古日程

2018年4月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-03-11(Sun)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR