FC2ブログ

第二回目も配信いたしました

 本日のGold Castle 殺陣&剣術スクールは殺陣クラスにて「月末恒例立ち廻り講習」をおこないました。前回一月の撮影から一ヶ月が経ってどの辺りが成長したか見ておりましたが、Aチームに関しましては、全体的に進んではきていますが、まだ拍子が掴めていない部分があります。この場面の構成はどういうテンポでおこなうのかを見極め、そのテンポでおこなえるように互いが稽古していかなければなりません。今回の動画を観て、次回修正すべき点をそれぞれ次の課題として3月の稽古に臨んで頂きたいと思います。陰ながらの稽古や、工夫を考えてきている生徒も動きの中で「やってきているな」というふうに分かりますので、そうした事が実際の結果に繋がってきます。立廻りは自分だけでは何一つ進みませんので、相手の事を考えるというのは、理想的な事を言っている訳ではなく、最低限意識しなければならない事です。それが、結果に結びつき、評価に繋がります。自らの階段を上がり続ける人といいうのはおそらくそうした自分で成すべき事が分かり、それを実践出来る人です。今回、学ぶべき事は、結果を知り、限られた時間の中で習得すべきことにアンテナを張り、動いていなくとも頭の中は忙しく働いていなければならないということです。それが教室で学ぶ事であり、真剣に取り組むべき部分でもあります。オンとオフを使い分けて、来月はもっと成長を感じられる自分にリベンジ出来る内容にいたしましょう。

 剣術クラスでは、誘対稽古や鹿威しなどをおこない最後は体術の切り落としをおこないました。誘対稽古鬼ごっこバージョンをおこないましたが、みなさんゼーゼーハーハーとかなり息切れしておりました。体験三回目のTさんが心配でしたが、よく動いてくださいました(笑)。

 明日は4時起きになりますので、今夜はこの辺にしておきます。本日もみなさまありがとうございました!


2018年3月10日(土) 「抜刀術 特別講習会」
(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2018年2月 稽古予定

2018年3月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-02-25(Sun)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師

現代武術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
神田すずらん館にて「現代武術教室」講師を務める

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR