FC2ブログ

把握しているからこそ縛りを設けない

 台風が迫ってきている今夜は強風と大雨が断続的に続いている。これからまだ荒れてくるだろう。台風に選挙にボクシングと気になる事が多い一日であった。


 本日のGold Castle 殺陣&剣術スクールは深川スポーツセンターにて13時20分~14時50分(殺陣クラス) 15時10分~16時40分(杖術クラス) と二コマ続けて開催いたしました。なんとも中途半端な時間帯で覚えにくい事極まりないかと思われますが、全ての間を20分間隔とした結果この時間配分となりました。深川スポーツセンターでの開催は来年の3月一杯までは主要会場として利用いたしますので、生徒の皆様には交通機関の変更や武道具の購入など対応にご協力を頂いております。

 深川スポーツセンターと言えば雨の印象が強く、しかも大雨の印象が強く残っています。これまでのように日曜日は雨に降られにくいというジンクスも五年目に突入して変わりそうな気もしています。五年目となりますと、生徒の中でも技量に大きな差が出始めてきます。同時に礼儀についても、相手を思いやり集中して学べる空間が自分の為にもなってきますので、長い生徒さん達はその辺りが自然と身に付いてきていると感じております。私自身といたしましては教室運営の中で、「安定の中での変化」をいかにおこなえるかということが、これからの生徒達に対する私の課題です。この教室で一番大事なものは生徒のみなさんであり、私がこの教室で大事にしたい事は、それぞれの人生の中で週に一度は共有できる時間を持ち、それが月日の流れと共に発展的な心身の在り方として鮮度を持ち続け、活き活きと生きていける安心感とともに、刀や杖を通じてですが、人と人との向き合い方として真剣にその瞬間を生きていたいと思うのです。

 安定は停滞にも繋がりますし、変化ばかりでは落ち着くものが無く置いてきぼりになってしまいます。段位や肩書きも無く、とくになんの縛りも無い教室ですが、入るも自由辞めるも自由(退会連絡はこの四年間で十名程度ですが)とはいえ、一人ひとりの評価は私なりにしております。もちろんそれを伝える事も口外する事もありませんが、それはおそらくその方への対応として自然と表れていくことになるでしょう。そしてその評価は時として変わっていく事もありますので、己と向き合っていく事が動き方としてだけではなく心の状態がどう観られているかということでもありますので、鮮度を保つための心の在り方(浄化)が相手とのやりとりの中で素直になる事で気づかされます。ですから素直になれる場、素直になれる相手というのは大事なものなのです。世の中の事はかなりの部分が透けて見えてしまっていると思いますので、労力を使って自分を飾るよりも、もっと内側を変えられる弱さを認めた強さを手に入れる事が大事であるかと思います。弱さを知る、弱さを認める、そこから進んでこそ強さを手に入れられるように私は思います。

 ホームページの「こくっち!」にも掲載いたしましたが、生徒の永野さんが第二回としまえんモデル撮影会フォトコンテストで作品が前回より上位の「特選」となられたそうです。その写真を見せて頂きましたがすばらしかったです。宣材写真の撮影も承っていらっしゃるようですので、普段から一緒に稽古している方ならお願いしやすいし色々伝えやすいと思いますので、ご相談されると宜しいかと思います。

 講習では、初めておこなう時間割でしたが、会場準備、入れ替わり、退出まで、思っていた以上にスムーズに出来ました。入れ替わりといいましても、杖術クラスではほとんどの方が殺陣クラスからのダブル受講でしたので、今日一日おこなってみて私なりに安堵いたしました。

 この深川スポーツセンターは更衣室が各武道場内にありますのでその辺は非常に便利です。今日は大雨を警戒して京葉線の越中島駅から向かいましたが、地上から徒歩三分ですので(歩道橋を渡りますが)大して濡れる事もありませんでした。帰りは小雨になっておりましたので、更衣室から出てこられた皆さんと共に一緒に門前仲町駅まで歩いて東西線に乗って帰りました。

 さて、五年目を迎えたGold Castle 殺陣&剣術スクールですが、現在の名簿から二ヶ月以上お休みされている方を除いて男性、女性ともに生徒になって長い方の上位十名ずつをここに記したいと思います。


  ≪男性≫ 上から上位順

1.日曜日夜の常連メンバー、殺陣で皆を引っ張る存在の俳優 Y.Yさん

2.中学一年生から参加。現在高校一年生になって身体も心も成長した K.Fくん

3.深川スポーツセンターが体験参加一回目、写真で賞をとられたばかりの T.Nさん

4.気がつけば上位4番目、同じ福岡県ご出身の俳優 K.Tさん

5.覚えの良さ感の良さは三歳から始めた少林寺拳法の影響だろう。親子演武で関東大会三連覇。中学一年生テレビでも活躍中の R.Oくん

6.日本舞踊を学びながら登山歴は三十年。柔らかい印象とは異なるストイックさを兼ね備える良い稽古空間には欠かせない Y.Hさん

7.Mさんとともにご入会され、ミュージシャン仲間のWさんもご紹介してくださり、殺陣の稽古では好きな気持ちが身体から滲み出ております。好きこそものの上手なれ。上達されました! F.Uさん

8.Mさん、Uさんのご紹介で参加されたNY出身のミュージシャン。マッチョな体ですが優しい瞳は彼のお人柄を象徴しています。ステージでのジャンベを使った演奏には感動いたしました。 W.Hさん

9.木更津から車で参加のS.Nさん。先日行かれた「関ケ原合戦絵巻2017」では監督さんや殺陣師の方から褒められたそうです。

10.大分県出身。舞台をやりたくて忙しい合間にも講習に参加して下さる、若いこれからの役者の J.Cさん


  ≪女性≫ 上から上位順

1.みなさんご存知のご婦人Y.Oさん。毎年周年毎にお花を頂きありがとうございます。相当量のデータが蓄積されています。ときに驚かされることがありますので体だけは大事に絶妙な采配でご自身の御体に飴と鞭を使い分けて下さい。

2.土曜日の剣術/杖術クラスの常連Y.Iさん。昔の名簿に目を通しますと懐かしいメンバーの中にその名が混じっておりますので、二百回生の歴史というものを感じます。

3.戸越体育館柔道場での見学が印象的だったE.Wさん。気がつけば三番目になりました。上達しても偉ぶる事は全く無く、信頼できる生徒さんです。

4.最近あだ名を恐る恐る呼んで見たところ、懇親会で公認していただけたYッシーことM.Yさん。お人柄はお墨付きです。

5.フカフカの妹的存在であるY.Fさん。かなり鍛えられ逞しくなられました。初めの頃を思えばまるで別人です。ときに厳しい私によく着いて来てます。

6.フカフカのお姉さん的存在のH.Fさん。抜刀術などかなり上達されました。後方突きに関しては他を圧倒しております。ハイド氏が抜けてくるとさらなる上達が期待できます。

7.イラストレーターと言えばみなさんご存知のS.Yさん。鬼ごっこである種の才能を開花させました。また新たなるYさんのキャラクターが発揮される内容を考えなければならないところです。

8.ご祖父様が合気道を教えておられるH.Hさん。この教室ならではの生徒さんです。地道によく頑張っていらっしゃいます。

9.ミュージシャンのM.Hさん。雰囲気で凄い方とは思っておりましたが、最近あらためて凄い方という事を知りました。心の学びや生き方など、私も学ぶべきところが沢山あります。人の凄さは存在そのものということを学びました。

10.昨年上京してきたばかりのY.Kさん。ダンスで舞台などを経験し少しずつ東京での活動も忙しくなってきているようです。上京して間もない頃に参加され生徒となり、そういう意味では責任を感じております。


 参加年月の古い順に上位10名ずつ掲載させて頂きましたが、今までこうした発表は百回生、二百回生の記事ぐらいしかおこなっておりませんでしたので、年に何度かこのブログを通じて教室の皆さんだけに分かる紹介をしていきたいと思います。次回お知らせのときは受講回数上位10名ずつを掲載したいと思います。


金山剣術稽古会  

2017年10月 稽古日程

2017年11月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2017-10-23(Mon)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ