FC2ブログ

きれいに見えた中秋の名月

 本日は戸越体育館でW氏と稽古をおこなった。右腕を休ませるため、殺陣の研究稽古はおこなわず、二十分間、膝と股関節を緩ませるジョギングをおこない、その後剣術稽古としての「受け流し」をおこなった。これまで受け流し自体は他流との稽古でおこなっていたが、私自身における稽古としては、その必要性を考えた時に気が乗らない部分がありこれまでほとんど剣術稽古としておこなっていなかった。だが、先日殺陣としての刀の魅せ方を掴む上で、この受け流しを伝えなくてはならないという事から、剣術クラスで受け流しをおこなった。

 私自身時間を掛けておこなっていく内に、受け流しの身体の作り方や刀の角度など、相手の剣が体のどこにも触れず流れ落ちていくことに、もっと追求してみようという思いが強くなった。そうしたことから本日W氏を相手に稽古をおこなったが、受ける寸前に後ろ足が前へと運ばれる事で、その後の斬り付けに間が開かなくなる事が分かった。さらには、そのまま峰を返して首に剣を当て潰す事も新たな稽古法としておこなうものとした。

 剣術に関してはこの二点のみをおこなったが、得られるものは大きかった。ただ一つ、受け流しにおける目的が、まだ私の中で明確になっていないので、そこをどう成立させて取り組んでいけるかが今後の課題である。

 体術については、先日から気になっていた左の効きがジックリと確認できた。

 どうしてなのか分からないが、右肘を痛めてから試しにおこなった左での切り落としに信じられない効きがあり、その事がずっと気になり今日ようやくジックリとおこなうことが出来た。結論から言えば切り落とし系に通じる身体の使い方は圧倒的に左の方が強い。未だに半信半疑であるが、何度も試したが右で真っ直ぐ落とせないものが左では真っ直ぐに落とせる。もちろん相手にもよるが、肘を曲げて浮きを掛けつつ力を腰で受けるような受けをされるとさすがにW氏でも真っ直ぐ下には落とせない。方向を変えて崩す事は出来ても、未熟な私には強引さが出てしまう。だが、左では驚くべき事に、浮きを掛けずに、何もせずただ刃筋というか、腕から感じるラインがあって、その角度に合わせて押し当てていけば、圧が掛かった相手は通常拮抗してくるのであるが、堪らずに真っ直ぐ下に潰されていく。今度は少し肩甲骨を移動させて腕の中に芯を入れた接触感覚としておこなった場合には、ゆっくりおこなっても、W氏はこれを受け止められなかった。いったいどうしてなのか自分でも分からないが、確かな事はこの系統の動きに関しては左の効きが右に比べて何かが全然違うということだ。浮きを掛けた方が拮抗してしまったのは、まだ左の使い方に身体が慣れていないのか、もしくは何もしていないつもりの働きに何か気づいていないものがあるのか判らないが、今度、井上さんや田島さんに受けて頂いてそのあたりをさらに考えてみたいと思う。

今夜も2時を過ぎてしまった。これから少し忙しくなるが、休養を忘れないように自己管理したい。


2017年10月14日「杖術 特別講習会」
(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2017年10月 稽古日程

2017年11月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2017-10-05(Thu)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR
月別アーカイブ