FC2ブログ

左の効きに驚く

 秋雨の本日は夕方から高田馬場でI君と稽古をおこなった。このところ居合の学生達が多く、15名近くはいたのではないだろうか、金曜日は夜から混雑してくるが、19時前には40名近くになっていたので、さすがに団体では稽古に支障をきたすだろう。

 そんな事から私の稽古日程では基本的に金曜日の夜はおこなっていない。夕方も含め、金曜日は月曜日の休館日等の振り替え用として空けている。

 今日も杖術では「旋打」をおこない、I君は初めてのためしばらく跳ね上げの部分に妥協せず時間を掛けておこなった。そのほか杖を掴まれた場合の対応を幾つかおこなった。これは日曜日のGold Castleでおこなう予定である。

 剣術では「斬割」と「峰渡」をおこなった。峰渡りは初めてのI君にしては良い動きだった。

 最後は、稽古スペースが狭くなってきたので残り三十分体術稽古をおこなった。私自身驚いたのは、右肘を痛めているため、左腕でおこなった幾つかの技の効きが右より良いことに驚いた。むかし左でおこなったことはあったが、全く話にならなかったので試すことも無くやっていなかったが、杖の打ち込みにしても、表裏展廻においてもこのところ左の方が力を感じるから不思議である。おそらくは、剣の操作における身体の使い方が、右よりも左の方が斬りという点において通りがいいのかもしれない。これは今後も検証したい。


 明日は12時から14時まで戸越体育館武道場にて「抜刀術 特別講習会」をおこないます。柔道場と剣道場の両面でおこないますのでスペース的には大丈夫かと思います。お陰様で参加人数も揃ってきました。懇親会は過去最多になるかと思われます。円卓テーブルでのコース料理となりますので、15時からですが、みなさまお腹の調子をそこに合わせてお越し下さい!それでは明日、雨が上がることを祈ってみなさまお待ちしております。


2017年9月23日 「抜刀術 特別講習会」
(受付は終了いたしました)

2017年10月14日「杖術 特別講習会」
(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2017年9月 稽古日程

2017年10月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2017-09-22(Fri)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


1975年生まれ
福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住

松聲館技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより映画に出演。そのほかマンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などをおこなう

2006年
小林照子先生とのご縁から
「からだ化粧」のモデルを務める

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し「抜刀術」「剣術」「杖術」「体術」などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」を発足

2014年
甲野善紀先生より
「松聲館技法研究員」を拝命
自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている
 
シニア住宅にて
「高齢者のための剣術教室」をおこなっている

日信工業株式会社の製品
「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動に携わる

2015年
「金山剣術稽古会」を発足
現代における武術稽古の必要性を身体と心で学べる場として活動している

2018年
「関西特別講習会」として定期的に関西地域での講習会を開催

2019年
BABジャパンよりDVD『古武術は速い』刊行

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
月別アーカイブ