四年目を迎えた「高齢者のための剣術教室」

 台風5号の影響も無く、本日は四年目を迎えた「高齢者のための剣術教室」で講習をおこないました。本日は先月靭帯を痛めたSさんが元気に杖もなく歩いてこられ、「また来月からよろしくお願いします!」とご挨拶され、そのお姿を見て安心いたしました。

 今月は火曜日が五週あるため、先週お休みさせていただきましたが、一週間間が空くとやはり自主稽古をされているとはいえその辺りのズレを感じます。やはり週に一度のリズムでおこなうことは何気なくやっていることやれていることに、無意識での感覚の記憶が残っているのだと思います。

 私自身もそうですが、何かを継続しておこなうということは、そうした無意識レベルでの情報処理が意識したときに滞りにくく言葉や行動に反映されるものと思われます。ですので何気ない無意識に近い状態で発している言葉や行動についての点検・見直しは気がつきにくく、また直しにくくなってしまうものですので、常に新鮮さを忘れずに、より良くして行けることを怠らないことが大事であると思っております。

 八十代の生徒さんも今現在四名いらっしゃいますが、皆さんただ運動しているというよりは、出来ない動きに対して「悔しい」という気持ちが感じられますので、私も遠慮することなくお伝えすることが出来ております。その辺りのお互いのコミュニケーションといいますか、やりとりが刺激になり「あきらめる」という身心の為にもマイナスな方向に行かないように、少しずつ自信を付けていただきたいと思うのです。私はお伝えしていてその人にとって出来る部分を観ておこなっておりますから、「まずは動いて見る」ということが大事です。

 夢中になれるもの、身体を適度に動かせるもの、刺激のあるもの、仲間とワイワイ楽しめるもの、真剣になって集中できるもの、継続していくことでこれらは大きな力となるでしょう。四年目を迎えた教室ですが、これからも皆さん元気で明るく笑い溢れる教室で安心感と新鮮さを保ちつつ励んで参りたいと思います。

 いつも私のほうが元気をいただいているような気がいたしますが、皆様のお陰で楽しい時間を過ごさせていただいてます。次の五年目に向けてまた一週一週進んで行きましょう!これからも宜しくお願いいたします!


2017年8月12日(土)「立廻り 特別講習会」
(お申し込み受付中)
第一部 残り受付人数六名
第二部 残り受付人数六名

金山剣術稽古会  

2017年8月 稽古日程

2017年9月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2017-08-08(Tue)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなっている

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古参加希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR