日本人として何を学ぶか

 本日は戸越体育館でGold Castle 殺陣&剣術スクールの講習をおこないました。土曜日は剣術クラス限定での講習ですが、今週も新しい方が二人参加されました。土曜日夜間の部の開催は滅多にないのですが、夜間は借りている時間に余裕があるため、土曜日は1時間30分の講習時間ですが、夜間に関しては2時間の講習時間となっております。

 今回は、杖術の講習をおこないましたが、「左右の払い突き」「反転打ち引手追い打ち突き~後方受払い突き」をおこなっていただきました。体験参加の方には、「左右の持ち替え」「左右の打ちと突き」「単体技」を幾つかおこないました。

 生徒のみなさんは、手首と脚部の連動に苦労されていましたが、伝えていることは理解されたものと思います。各部分は大した動きではありませんが(至ってシンプル)、それらをあるタイミングで併せるとなると、楽器の演奏でも初めは難しいように、両手両足がそれぞれの役目を持って動かなければなりませんから、そうしたところの難しさを感じられたものと思われます。自在に動ける身体に向かうには、そうしたところの調和を感じ取れることが必要です。

 体験参加のみなさまも、最後まで集中して取り組まれていました。こうした杖の稽古では力みをとること、手の内を柔らかく扱うこと、両手足の連動感覚を養うこと、そうしたことが脳トレ的に求められますので、身体を自在にコントロールするための稽古法としても杖はとても優れた得物だと思います。

 2時間杖術稽古となると、特別講習会のような感じですが、さすがに時間があまりましたので、最後に生徒のみなさんには「横二十連円打」体験参加のみなさまには、「八連円打」をおこないました。

 2時間近く稽古をおこなった中での横二十は、みなさんの表情を能面化させてしまい、私としてもなんだか居たたまれない状況となってしまった。今回の様子をみて、この二十連円打はスペース的な問題からも縦二十までとしたい。よって、縦二十が終った方は次の技に移行したいと考えております。

 体験参加のみなさまは八連円打まで興味深く取り組んでいました。驚いたのは、初参加のお二人が2時間の講習が終って、30分延長で稽古を続けられていたことでした。初めてで2時間30分というのは非常に長く感じられ、脳内の疲労感も多いはずですが、それよりも楽しさや興味が勝っていたようです。次回の参加も楽しみに帰られました。

 生徒のみなさんも講習が20時30分に終わり、ほとんどの方が21時まで今日の復習をおこなっていました。このところ海外から日本に来て参加される方や、海外生活から帰国されて参加される方とのご縁も増えてきております。そういう意味では、インターネットのお陰で私の存在を知っていただけることはありがたいことであると感じております。また、そうした方々と共通していることは、ミネアポリスの加藤氏の時から感じていたことですが、不思議と初対面という気がしないのです。私としても、加藤氏と出会った頃は、昔からの知り合いのような不思議な感覚に驚いたものですが、これからも、そうした出会うべく方々が今現在どこかにいらっしゃることと思います。
 
 さて、明日は15時00分~17時00分夕方の部と、18時30分~20時30分夜間の部を戸越体育館剣道場でおこないます。明日も体験参加の方が数名いらっしゃいますので、新たな出会いを楽しみに、全体のレベルを上げていける講習にしたいと思っております。それでは明日もみなさま、よろしくお願いいたします!


 2017年2月25日(土) 「立廻り 特別講習会」
 (お申し込み受付中)
 
 「金山剣術稽古会」 
 (経験不問 御連絡お待ちしております)

 2017年2月 稽古日程

 2017年3月 稽古日程

 甲野善紀先生からの紹介文


2017-02-12(Sun)
 
プロフィール

金山孝之


       金山 孝之
   Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『Gold Castle 殺陣&剣術スクール』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品「SAMURAI BRAKE」のプロモーション活動をおこなっている

2015年
『 GM happy コラボレーション 』と題し、ジャンルを問わず定期的にゲスト講師をお招きし、特別共同講習会を開催している

『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古参加希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR