甲野善紀先生からの紹介文

 2010年9月14日に松聲館で初めて甲野善紀先生にお会いした日の記憶は今でも鮮明に残っております。
それから今日に至るまで稽古に伺うようになるとは想像もしておりませんでした。
今の私を作っている核となるものはここにあります。
誠にありがたくも甲野先生から紹介文を書いて頂きましたので、ここに掲載させていただきます。




金山孝之氏紹介文

武術研究者 松聲館主 甲野善紀

金山孝之氏に初めて会ったのは2010年だったと思う。その初対面の時から剣術に対する並々ならぬ情熱を抱いていることがわかったので、その志と情熱を傾けて大いに剣術や抜刀術の稽古に向き合ってほしいと思い、それならば稽古用の模擬刀ではなく、真剣を使った方がいいだろうと、私が持っていた刀の中から一振り金山氏に貸与した。

以来、金山氏の稽古への情熱は消えることなく燃え続けているので、ここ十年ほどの間に出した私の著書やDVDでは、受として、誰よりも金山氏に一番多く出てもらっていると思う。それは、剣術に関心の強い金山氏だが、元々ボクシングを学んでいたということもあり、体術にも情熱と工夫がみられるからで、私が書籍で写真の撮影や、公開で演武をする折などに出てもらう相手として、金山氏はまず最初に頭に浮かぶ存在となっているからである。

また、金山氏の常に研究を怠らない姿勢は、私との研究稽古の後は、必ずその時の感想や気付きについてメールが来ることでもわかる。お蔭で私もこのメールを読んで、自分の気付きを見直し、次の技の展開への参考にさせてもらっている。このように金山氏は、私の技の研究に少なからず貢献してもらっているので、数年前に「松聲館技法研究員」となってもらった。

金山氏が指導している教室の中には、高齢者の方々に木刀の振り方や抜刀法などを指導するものもあるようだが、そこに参加されている方の中には体の動きが不自由になりかけていた方もいらしたようだ。そして、そうした方は無味乾燥なリハビリよりも、木刀などを手にすると、何か心に張り合いが生まれるのか、思いがけない効果が出ることもあるようだ。リハビリといったものも、そのリハビリを行う時、精神的にも張りを持てる内容にすることは重要なことだと私は思っていたが、その点、この金山氏の指導による武術の稽古が優れたリハビリ効果を現したことは、私がかねてから抱いていた考えを実証した好例だと思う。自身、武術探究の情熱を持ちつつも、いま挙げたような武術指導によって、高齢者や体が不自由になりかけた人に、新たな希望を与える金山孝之氏の活動は、少なからぬ社会貢献にもなっていると思う。

元々、金山氏が武術に志したのは「本当に迫力のある殺陣のできる俳優」を目指したということがキッカケのようであるが、今はその事より「実際にどこまで剣術が使えるようになれるか」という事の方に強い関心が出ているようだ。ただ縁があり、機会があれば、スクリーンの中で活躍し、結果として多くの人達に日本の剣術をはじめとする武術の魅力を伝え、この道に志す人材が途切れないための役割を荷ってもいただきたいと思っている。



2017-01-03(Tue)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなっている

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古参加希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR