喜びを噛み締めて

 本日は品川区総合体育館剣道場にて、1月以来となる「杖術 特別講習会」を開催いたしました。今日はYさんのご両親も参加され2時間で時間通りに終了しようかと思っておりましたが、まだまだ行けそうなご様子でしたので、いつも通り20分ほど延長しておこないました。ご両親様ともに楽しんで頂けたことに、噛み締めるような喜びを覚えます。後でご連絡をいただき、杖を二本購入されることになりました。

 講習では、今回新たに「下段扇抜き」と「上段扇抜き」をおこないました。

 「合心之型」、「四天誕杖」はこれまでにもおこなってきましたが、下段扇抜きでは誘いの飛ばし方が重要なポイントです。飛ばし方と書いたように、杖を飛ばすように滑らせながら誘いを掛けます。そのあとの動きというのは意外と自動的に反応してくれます。如何に誘いを掛けられるかがこの稽古の意図しているところです。

 次に上段扇抜きでは、ほとんんどの方が最初に苦労するのは、下段で重ねた相手の杖を飛び越えて下から跳ね上げる際の〔当て角〕です。それほど力を入れなくとも杖の払いが精確におこなわれれば、相手の左手から杖が外れていきます。今日はFさんにその当て方を見せるために私がおこなったところ、Fさんの両手から杖が外れて大きく飛んで行ってしまいました。幸いにも大事には至りませんでしたが、今後この稽古では周囲に気を付けておこなう必要があります。

 懇親会の席で俳優のSさんや肩甲骨の内側にあったシコリが取れたというTさんが話されていた、手足の動きというのは、そうならければ出来ないタイミングがあり、そこに納得が出来るようになったと仰っていたことが印象的でした。

 そうした身体の調和の引き出しを増やしておくと、まるで何かの装置のように考えなくとも身体がそのように動けるようになり、それが細かく組み合わせられるようになれば、今まで考えられなかったような動きや、相手とのやり取りが出来るようになってくると思います。

 二十連円打では卒業組以外の方々に取り組んでいただきましたが、YさんSさんペアは最後まで出来るようになりました。杖が面白くなってきたと仰るNさんは十二番まで進みました。Yさんのお父様は初めてにも関わらず八番まで直ぐに出来るようになりました。運動不足解消のためにご参加いただいたようですが、かなりの運動になったのではないでしょうか。

 講習が終わり、会場を出ると本降りの雨・・・・・・予報では曇りでしたが一応、傘と雨用具を準備していましたので事無きを得ました。

 懇親会では楽しく盛り上がりました。歳をとったせいか、昔はビールはジョッキで、いわゆる生ビールでしたが、瓶ビールをコップに入れて飲む(自分で注ぐ)というその作業が、「ああ、これは違うなあ・・・」と思えるようになりました。一人で飲む事はありませんが、今年はアルコール摂取頻度が増えているかもしれません。来週は広島から私の親友が訪ねて来る予定ですので、その時には飲まないわけには行かないでしょうね。

 言葉にしなくとも、優しさや温かい想いというのは、それぞれにとっての乗り越えるべく力となるでしょう。人が真に想い感じていることというのはフトした瞬間に垣間見えるものです。

 今日もまた素晴らしい一日を過ごす事が出来ました。お越し下さった皆様、ありがとうございました。


2017年5月5日 (金) こどもの日
『 立廻り特別講習会 』

(お申し込み受付中)

『 金山剣術稽古会 』 
(経験不問 御連絡お待ちしております)

2017年4月稽古日程

2017年5月稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2017-04-23(Sun)
 

「立廻り特別講習会」のお知らせ

 2017年5月5日(金)こどもの日に品川区総合体育館 剣道場にて立廻り特別講習会をおこないます。


 Gold Castle 殺陣&剣術スクールでおこなっている立廻りを二時間集中的におこなって参ります。ですので、生徒の皆様には直ぐに動きに入りやすいものと思われます。もちろん、他の殺陣教室で学んでいる方や、以前殺陣を経験したことがある方でも段階的にお伝えしていきますので、交流も含め皆さんそれぞれ今の実力を知る上で良い機会かと思われます。

 1グループ3名~4名での立廻りをおこないます。この立廻り特別講習会は一回で終了のものではなく、今後も展開を繋げて行きますので、やるほどに上達されるかと思います。
(貸し出し用の帯と鞘付き木刀を用意しています。)


2017.5.5 立廻り特別講習会


【開催時間】
12時00分~14時00分/基礎編 
15時00分~17時00分/立廻り前半
18時00分~20時00分/立廻り前半+後半


【会場】
品川区総合体育館 剣道場

【参加費】
1コマ 3.000円
2コマ 5.000円
3コマ 7.000円


【お申し込み方法】
Gold Castle 殺陣&剣術スクールのホームページ、またはこくちーずより下記の内容を明記してご連絡下さい。
①「氏名」 
②「年齢」 
③「性別」 
④「帯・鞘付き木刀の有無」 
⑤「参加希望の時間帯」

上記の内容を確認しましたら、こちらより折り返しご連絡させていただきます。


≪プロフィール≫
松聲館 剣術技法研究員
金山剣術稽古会 主宰
Gold Castle 殺陣&剣術スクール 主宰
高齢者住宅 クラーチ溝の口 剣術教室講師


2017-04-07(Fri)
 

「杖術 特別講習会」のお知らせ

 2017年4月22日(土) 品川区総合体育館剣道場にて杖術の特別講習会をおこないます。

 これまでに講習会などでおこなった型稽古を集中的にお伝えしたいと思います。その方に合わせた型稽古がありますので、初心者から経験者まで幅広く取り組めるものとなっております。

 初めての方や他流の方、高齢者の方も歓迎いたします。
(貸し出し用の軽い杖は用意しています)


2017.4.22 杖術 特別講習会


【開催時間】
15時00分~17時00分
18時00分~懇親会 (自由参加)


【会場】
品川区 総合体育館 剣道場


【参加費】
3.000円


【お申し込み方法】
こちらのブログのお問い合わせフォーム、または「こくちーず」より下記の内容を明記してご連絡下さい。
①「氏名」 
②「年齢」 
③「性別」 
④「杖の有無」 
⑤「懇親会の参加または不参加」

上記の内容を確認しましたら、こちらより折り返しご連絡させていただきます。


≪プロフィール≫
松聲館 剣術技法研究員
金山剣術稽古会 主宰
Gold Castle 殺陣&剣術スクール 主宰
高齢者住宅 クラーチ溝の口 剣術教室講師


≪参考動画≫
杖 十一之型

2013年演武映像


2017-03-22(Wed)
 

普通であって普通でない日々

 本日は品川区総合体育館剣道場にて「抜刀術特別講習会」をおこないました。今日は関西からお越しになられたKさんとも久しぶりにお会いする事ができましたし、剣道家の女性お二人が初めて参加され、興味深く取り組まれていたのが印象的でした。楽しい雰囲気の方々でしたので、また機会があればお越しいただきたいものと思います。

 今日の講習では、立位から「構え」への入り方、そして各部の操作手順をお伝えいたしました。全体を通じて大切なことは、柄に確実に押さえが掛けられるかということと、床を蹴らずに足の入れ替えであったり、重心移動が出来るかというところです。

 今日の講習でみなさんそれぞれに気が付いたものがあるかと思われますので、その部分について忘れずに今後の稽古で取り組んでいただければと思います。すぐに出来るものではありませんが、そこに至るまでの道筋が見つけられることが大切です。その部分部分の感覚を養い、操作技術を稽古していくことで、徐々に出来なかったことが出来るようになってきます。この抜刀術特別講習会では、ふだんあまりお見せする事の無い技を沢山おこなっていますので、そうしたものがあるということを生で見ることも重要です。

 身体の使い方が変わってくれば、身体観&世界観は変わってきます。身体が変われば自然と心理面も変わってくるでしょう。このところ私の講習会や特別講習会に俳優のSさんも熱心に参加されています。TVドラマや時代劇にもご出演されている方ですので、今後のご活躍を期待しております。

 常連組のみなさんも、着実に進んできております。久しぶりにお会いした会社員のYさんも、全体を通じて動きが良くなっており、体の不調も消え、これまでの中でもっとも動きが良くなっておりました。やはり、身体の状態というのは技に影響いたしますね・・・・・・

 僧帽筋が見えるようになったと言われるイラストレーターのYさんは、動き自体は悪くありませんので今後床を蹴らない事が身に付けばかなり激変するものと思われます。

 懇親会も久しぶりに賑わい、偶然にも3月生まれが5人もいらした事に驚きました。ケーキをご馳走してくださったOさんには、いつもお気遣い感謝しております。今後も特別講習会は継続しておこなっていきますので、懇親会なども含め、いろいろと交流が深まればと思います。

 三連休が今日で終りましたが、私といたしましては三日間講習をおこなうことが出来ました。もちろん今となってはごく普通の日常となりましたが、こうして講習会を計画し、ここにお越し頂けることに感謝しております。

 今となっては普通の日常が、その昔からすれば、考えられない日常の連続となっております。苦しんだからこそ、今の普通が普通ではないと分かっているので、大変在り難く感謝の気持ちを忘れないようにしなければなりません。

 今日もこの特別講習会にご参加いただきましたみなさまに深くお礼申し上げます。


 「金山剣術稽古会」 
 (経験不問 御連絡お待ちしております)

 2017年3月 稽古日程

 2017年4月 稽古日程

 甲野善紀先生からの紹介文


2017-03-20(Mon)
 

「立廻り特別講習会」大盛況にて終了!

 本日は品川区総合体育館剣道場で「立廻り特別講習会」を開催いたしました。2時間という限られた時間内で立廻りをおこなうには、普段の講習でおこなっている立廻りの完成度をあげるべくおこなうことが、ジックリと取り組めるものとして最適であると思い、1対3の状況で全員最後までおこなうことが出来ました。

 私自身得られたものは、キッカケの言葉が「ヤッ!」または「エイッ!」という、稽古調のものになってしまうと気持ちが入りにくく、それが間を狂わせてしまう場合が目に付いたので、最後の方でキッカケの言葉を変えたところ、人によっては間のタイミングが良くなってきました。気持ちが入ることで動き易くなりますが、その動きは訓練されていないと雑になりがちです。とくに気持ちが入ると制御が難しいですから、どうしても間が詰まったり、力が入ってしまう方は、気持ちが入りすぎて自身の制御が出来ていない状態になってしまうのです。これは以前中田秀夫監督に伺った「イタリア式本読み」と通じる部分があるかと思われます。つまり、始めから台本に書かれてあるセリフに感情を込め決めて掛かることで、そのセリフから物語全般を掘り起こす作業が出来ないため、結果自身のセリフもなんだか的外れな独りよがりの感情になってしまうのかもしれません。

 その焦点を捉え、技術を身に付け、そして感情で動いているように見せるのが立廻り(殺陣)でありお芝居であります。

 今日は皆さんかなり動いていました。何度も斬られ倒れていたので、おそらくアザも出来たかもしれませんが、膝を強打しない身体の沈め方を明日の講習でもお伝えしたいと思います。

 初めておこなう立廻りの特別講習会は盛り上がるだろうと予想していましたが、予想通り皆さんいい表情して燃えていました!走り方、構え方、そうした部分に粗が見えますが、水平に斬ること、斬られ方の手順、身体の使い方、そうしたことが今日の講習会でよくお分かりになられたかと思います。

 武術稽古で身体の使い方に自由が利いてくると、こうした斬られ方などの動きの見せ方というものが自然に養われてきます。また、相手によって動きの速度や間合いも変わりますので、そうした相手に間を合わせられるアドリブも、身体の使い方で上手く合わせられるようになります。

 あらためてGold Castle 殺陣&剣術スクールでは、剣術クラスで自在に操れる身体の使い方を学び、殺陣クラスで養われた身体と技術を発揮する場であると実感しております。

 今後も立廻りでは、楽しく、気がついたらかなりの事が出来るようになっていたという具合に、それぞれのレベルが上がる内容を提示していきたいと思います。

次回の立廻り特別講習会の開催予定は、5月5日(金)こどもの日 
品川区総合体育館剣道場
【第一部 基礎編】12時00分~14時00分
【第二部 立廻り前半】15時00分~17時00分
【第三部 立廻り前半+後半】18時00分~20時00分
※(まだ先の予定ですので、多少の変更があるかもしれません)

というふうに考えております。それぞれの回では、多少の延長もいたしますので、お時間に余裕を持ってご参加下さい。
またGold Castle 以外の方の参加も歓迎しております。お知り合いやイベントなどでの戦友と揃ってお越し下さい。参加人数は3チーム15名までと考えております。

 明日は朝、9時10分~11時10分、品川区戸越体育館剣道場+柔道場での講習と、夜は18時30分~20時30分、品川区総合体育館剣道場での講習があります。明日の殺陣クラスは「月末恒例立廻り講習」です。今日参加された方はかなり前に進んだものと思われますので、明日は楽しみにしております。

 本日は「立廻り特別講習会」そして懇親会にもご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


 2017年3月20日(月)春分の日 「抜刀術 特別講習会」
 (お申し込み受付中)

 「金山剣術稽古会」 
 (経験不問 御連絡お待ちしております)

 2017年2月 稽古日程

 2017年3月 稽古日程

 甲野善紀先生からの紹介文


2017-02-25(Sat)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなっている

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古参加希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR