肌で感じる素晴らしさ

 本日は、品川区西中延一丁目にある合気道無限塾東京主催による「杖術講習会」を務めて参りました。

 私のような若輩者が、クリス先生始め指導員の方や門人の方々にお伝えするというのは大変気が引ける思いが致しましたが、私自身にとりましても肌で学ばせていただいた講習会となりました。武道、武術を通じてその思いの根底にあるもの。それは安易に述べることは難しいのですが、素晴らしい師との出会いから受け取ったもの、そうしたものが根幹に宿り、磨きながら守り抜いていくことを使命として、その中で発展的に生き抜いていくことが、その人のちからだと思うのです。

 クリス・クランプトン先生とお会いするのは今日で二回目ですが、道場に呼んで下さり講習会をおこなわせて頂けるというのは、普通では滅多に無いことだと思います。武術稽古を通じて、瞬間的に通じるものがあるならそれは、稽古に対する向き合い方であったり、師に対するリスペクトの精神、それを身体で実践しているか、ということなのかもしれません。

 教えを受けるというのは、言葉で伝えられるものではなく、真に伝わるものは、在りのままの姿。

 在りのまま、つまりは生き方です。

 指導者が、生き方にまで全てを捧げるなら、その姿には大いなる説得力があり、問題への対応は切実かつ的確な内容を示すものとなるでしょう。

 人間の持っている無意識の計算力とは、このところ度々使う言葉ですが、その根底には強い想いがあってこその働きであると思うのです。生き方にいたしましても、強い想いがあれば、意識しないところでなんらかの働きが我が身の姿、行動をそのように近付けて行くのではないかと思います。

 これからもそうした、強い想いが引き寄せる出会いであったり、行動であったり、未知なる何かのために、大事な想いの根幹部を育てていける稽古という生き方にしていかなければと思います。

 今日は、とてもすばらしい時間を過ごさせていただくことが出来ました。

 今日ご参加いただいた、私の生徒達、無限塾の方々、そしてクリス先生。感謝の気持ちとともにあらためてお礼申し上げます。


2018年7月16日(月/海の日) 「剣術 特別講習会」
(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会  

2018年6月 稽古日程

2018年7月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-06-30(Sat)
 

「杖術 講習会」のお知らせ

 月末に講習会が決まりましたのでお知らせいたします。


6月29日(金) 20時00分~21時30分「杖術講習会」
会場 合気道無限塾東京
〒142-0054 東京都品川区西中延1丁目3−15 オーサワビル2F
参加費 1.000円



 「合気道無限塾東京」のクリス・クランプトン先生から杖術講習の御依頼があり、このたび微力ながら務めさせて頂く事になりました。

 今年に入って、合気道家の方々との御縁が続き、私としましても今心にあることは、心の在り方と稽古の在り方、そこにある密接な関わりが、生きていることにおいて真に学ぶものであるように実感しております。

 何かそうした御縁というのは、それぞれの目指す山頂を目指し登って行く途中で、どのルートをどの位置で登っているのか、自らが選び実行した道中だからこそ出会うことが出来るのかもしれません。もちろん私はまだまだ登り始めたばかりのビギナーですが、そのような私に遥か先からお声掛けして下さったクリス先生には心より感謝しております。

 今回、クリス先生の道場で杖術講習を務めさせていただきますが、私の生徒さんにもお声掛け下さいと仰って下さり、参加費は1.000円とのことです。私もそんなに安くていいのか驚いてしまいましたが、こうした機会は滅多にないことですので、ご都合の宜しい方はこちらのブログ、またはGold Castle 殺陣&剣術スクールのホームページよりご連絡下さい。その他ご質問もありましたら遠慮なくご連絡下さい。

こちらは「合気道無限塾東京」のホームページです。


2018-06-12(Tue)
 

双葉文庫 『おいらん若君』

 双葉文庫より4月12日に発売の新刊、鳴神響一先生の『おいらん若君徳川竜之進−天命』が発売となりました。

 今回表紙のイラストを描かれた山本祥子さんのモデルを務めさせて頂きました。私といたしましても、本に剣術指導とクレジットして頂いた事は大変光栄に思います。

 私の教室の生徒でもある山本さんですが、売れっ子のイラストレーターであることを知らない生徒の方々もいらっしゃるかと思われます。時代小説など、細部に関しての表現を自身の身体で体験したいということから、二年前に教室に参加され、家事と仕事の合間に教室へお越しいただいております。今となりましては、画の表現というより、山本さん自身の身体の使い方に対する興味が強くなってきているようにも感じます。そういえば、以前剣術をやって描く線が変わったというお話を聞いたこともあります。昨年の12月には外苑前にあるギャラリーにて個展を開催され、宮本武蔵を題材に私も観に行きましたが、とても素晴らしい作品の数々でした。そうしたご縁から、今は山本さんのお知り合いのイラストレーターの方も生徒になって下さり、私といたしましても良縁が広がっていくことの喜びを感じております。

 今後も、山本さんのイラストを楽しみに拝見させていただきます!
 ありがとうございました。


2018-04-13(Fri)
 

「剣術 特別講習会」のお知らせ

 2018年4月14日(土) 品川区総合体育館 剣道場にて剣術の特別講習会をおこないます。

今回は、袈裟斬りや正面斬り、胴斬りに共通する「剣が残り身を運ぶ操法」をおこない、それぞれに動きの精度を上げていくものといたします。後半は、先日の動画撮影でもおこなった抜き技を幾つかおこないます。
(初心者の方でも出来る内容がありますのでご安心下さい。貸し出し用の木刀は用意しています)


2018.04.14 剣術 特別講習会




【開催時間】
12時00分~14時00分/剣術
15時00分~17時00分/懇親会(自由参加)


【会場】
品川区総合体育館 剣道場


【参加費】
3.000円


【お申し込み方法】
ホームページ、または「こくちーず」より下記の内容を明記してご連絡下さい。
①「氏名」 
②「年齢」 
③「性別」 
④「木刀の有無」 
⑤「懇親会の参加または不参加」

上記の内容を確認しましたら、こちらより折り返しご連絡させていただきます。


≪プロフィール≫
松聲館 剣術技法研究員
金山剣術稽古会 主宰
Gold Castle 殺陣&剣術スクール 主宰
高齢者住宅 クラーチ溝の口 剣術教室講師


2018-03-04(Sun)
 

2月の特別講習会 開催日変更のお知らせ

2月の稽古日程に変更がありますのでお知らせいたします。

2月17日(土曜日)に「杖術 特別講習会」を予定しておりましたが、
2月12日(月曜日/祝)に変更となりました。


【変更後】

2月12日(月) 「杖術 特別講習会」
        12時00分~14時00分 戸越体育館 剣道場+柔道場 
        15時00分~懇親会予定

2月17日(土) 「Gold Castle 殺陣&剣術スクール」
        15時30分~17時00分 戸越体育館 剣道場 (殺陣クラス)

 
変更につきましてご迷惑お掛け致しますが宜しくお願いいたします。


2018-01-06(Sat)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR