FC2ブログ

心動かされる時間軸の共有

 11月22(木)~12月3日(月)イラストレーター山本祥子さんの個展『W杯観戦記2018』がHOWHOUSEで展示されます。

 以下山本さんの文面より

 今年6月、7月にわたって開催された、サッカーワールドカップ2018ロシア大会。期間中、人物の動きと表情を掴む練習のため、1日1試合を観戦し、その中で印象に残った場面を毎日描きました。
 シリーズ31枚と、最近制作した新作を展示します。



 千代田線千駄木駅と山手線日暮里駅の間にある場所です。近くには谷中ぎんざもありのら猫を探しながら散策するのも一興です。
 時間帯は12:00~19:00 ※11/27(火)は定休日のためお休み
 東京都台東区谷中3-4-7
 03-5834-7277

(詳細は山本さんのサイトをご覧下さい)
http://www.sachi-coll.net/blog/w-2018


 鳴神響一先生の『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』(双葉文庫)が今年の4月に刊行されて三刷りが決まったそうです。おめでとうございます!私もご縁あって関わらせて頂きましたが、著者の鳴神先生、イラストの山本さん、編集者のYさんともお会いいたしましたが皆さん情熱的な方ですのでこの快進撃も頷けます。今後益々楽しみにしております。


 先日、生徒のR君がレギュラー出演されている番組内で模造刀を抜いたりゴザを巻いたものを斬ったりと、稽古していたことがテレビ番組で活きて来る事に「こういうこともあるのか。」と思いました。刀の抜き方や納め方は何の問題も無く、番組内でも他の出演者の方が驚いておりました。ナレーションで剣術を二年学んでいましたと説明があり、私としても「最近だったらもっと教えられるものがあるのに…」と、やきもきしながら知人に録画していただいた映像を観ておりました。Gold Castleや金山剣術稽古会の方でも稽古をおこなってきましたので、短時間でかなり吸収されたと思います。最近はジュニア世代の生徒が増えてきましたので、新しい仲間と一緒に稽古が出来るのを楽しみにしております。

 
 いよいよ来週は、今年三回目となる関西での講習会です。今回は初日に体術と杖整体操をおこないます。会場は洋館を改装した和室ということで、定員6名までという濃い講習会となりそうです。
集居夙川館 1階和室 (阪急甲陽園駅より歩いて7分)
https://www.spacemarket.com/spaces/tudoi-shukugawa

 二日目は、杖術の講習会と最後に時間があれば杖整体操もおこなおうと考えております。会場は、行こうと思えば甲子園球場にも寄れる兵庫県立総合体育館 柔道場です。(阪神甲子園駅より7番乗り場バス、「県立総合体育館前」下車)
http://www.hyogosoutai.com/access

 関西でおこなう講習会は関東でおこなっているどの講習会や稽古会とも違う雰囲気ですので、私にとりましてもたいへん得難い経験であります。今回初日は、仙骨の操作で質量が変わる実感と、二日目は、新しい杖の抜き技に伴う、誘いの掛け方や抜かれた際の対応にともなう互いの「居着けない状態」を主題として稽古したいと思います。

 諸々、日一日が経つと出来事は降って来るという状態にまだまだ感謝の気持ちは薄れません。これからもそうした思いを失わずに出会いの中で心を動かされる時間軸の共有を持ち続けたいものです。


2018年11月17日(土) 「杖術 特別講習会」のお知らせ(お申し込み受付中)

2018年11月22日(木)23日(金) 「関西特別講習会」(お申し込み受付中)

2018年12月15日(土)「抜刀術 特別講習会」(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会HP

2018年11月 稽古日程

2018年12月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-11-15(Thu)
 

かざあな。杖術編 併せて予告編も再配信いたしました。

 かざあな。プロジェクト第一弾「かざあな。~杖術編~」昨夜配信いたしました。

 かざあな。~杖術編~

 それにともない、昨日配信した「かざあな。PV_近日公開編」を再編集し、「かざあな。~予告編~ 絶賛公開中」と表記を変えたものを配信し直しました。ですので再度こちらにその予告編もお伝えいたします。

 かざあな。~予告編~

 これで第一弾、杖術編が完了いたしました。ここまで長い時間を費やしましたが、一切の妥協をしないチームですので、そうした部分が細かな部分にまで及んでおります。今回、そうした私の知らない世界の方々とやりとりをさせていただき、とても良い経験となっております。まだ二作残っているということは、まだ、この幸せなやりとりが続けられるというまるで舞台公演中のような嬉しさがあります。昨日、近日公開編を作って下さったUMIちゃんが、本編配信日に、テロップを変えて再度作り直してくださいました!これはアンビリーバボーな有り難さで、もうほんとにほんとに感謝感激で埋め尽くされてしまいます。

 あらためて人は個性があってそれぞれ違うから、何かが生み出されるということが分りました。それぞれの分野が、発展的に素敵にお付き合いしていく事が出来れば、毎日の日々は輝けますし力も無限の如く発揮されます。そうした経験価値観を知るということは、とてつもなく大きな財産です。それを知らなかった頃の自分は、今と見えるもの感じるものは全く違います。だから、自分が変わるための生き方をしながら、見える目見られる目が変わり、これまでと違う世界観の中で生きて行けるような気がいたします。批判だらけの日常は悲しいものです。言葉遣い、関わる人、時間を割く内容、そうしたもののループからなんとか脱して行かなければなりません。心やさしく、瞬間的に感じるものがどういうものなのか、そこを変えて行けるような出会いはすばらしいものです。

 そういう学びを得られたことも、このかざあなプロジェクトを実行して良かった事だと思います。まだまだ人生は奥深いなぁ。出会えば出会うほど、知らないことを学ばせていただける。人が人を好きになれる世の中でありたいと願います。


2018-10-14(Sun)
 

「かざあな。」PV_近日公開編 本日配信いたしました

 動画配信プロジェクト「かざあな。」三部作の第一弾「かざあな。~杖術編~」に先駆けて、近日公開編を本日配信いたしました。


 「かざあな。」PV_近日公開編
※テロップ変更のため、再配信いたしました。

 かざあな。~予告編~


 この予告編に関しましては、音楽を作って下さったTAMTAMのMariさんとTakaさん、そしてGold Castle 殺陣&剣術スクールの生徒でもあり、Mariさんが主宰されるHEY!WAO!のホームページを制作されているUMIちゃんからのご提案でデータをお渡しして僅か一週間で配信させることが出来ました。それがどれほど時間を割いておこなう事かを考えますと、この作品に対する想いは感謝の思いで埋め尽くされます。

 今後は杖術編、剣術編、抜刀術編と配信していきます。贅沢にも音楽はそれぞれオリジナルを作って下さいます。音楽の良さ音の美しさもプロの手が加わっておりますので、是非ともイヤホンかヘッドホンで聴いていただきたいと思います。

 演武協力の青木さん、撮影の尾崎さん(本編では編集もおこなってくださいます)のお陰で映像が撮れました。皆様にあらためてお礼申し上げます。


2018-10-12(Fri)
 

DVD『甲野善紀 技と術理2018―呼吸を消す』 御予約受付中

今年も甲野善紀先生の技と術理シリーズのDVDが夜間飛行から10月8日に発売されます。


(ご予約や内容紹介動画はこちらです)
http://kono.yakan-hiko.com/

 
甲野先生の進化の過程をこのDVDシリーズで観ることが出来ます。そして先生のインタビューもこのDVDでは貴重な映像であると思っております。毎年その場に参加させて頂けることに感謝し、365日の中でも特別な一日と捉えております。

ご年齢に逆行していく技の利きに驚きを禁じ得ません。シリーズをご覧になられた方には説明は不要ですが、初めての方には驚かされる映像だと思われます。武道武術に関係せずとも、生き方として感じるものがあるDVDだと思われますので、多くの方の手に取っていただけることを願っております。


2018-09-21(Fri)
 

『おいらん若君徳川竜之進 仇花』 発売

 昨日9/13に鳴神響一先生の新刊 「おいらん若君徳川竜之進 仇花」が発売されました。前作「天命」に続き今回の「仇花」の表紙をイラストレーター山本祥子さんが描かれております。山本さんは私の教室の生徒でもあり、今回の表紙についても私なりに関わる事ができとても嬉しく思います。移動中に剣豪小説、時代小説を読んでおりますが、そうした作品に僅かながらでも関わる事ができるのは素直に幸せです。

(山本さんのサイトにもご紹介されております)
http://www.sachi-coll.net/blog/bc6da37bc89


 本日はどこまで書いていいのか分らないので感想しか書けませんが、とてもすばらしい時間を過ごさせていただきました。人の持っているエネルギーの出所、そのつかいどころ。僕が生きていて過去にそう願っていた、そうでありたい大人の情熱の傾け方を今日拝見することができ、ただの熱さでなく、人生と言っても大袈裟に思えないさまざまな思いを感じるからこその情熱のセッションという場に参加させていただいたことを本当にありがたく思っております。

 人の御縁とは不思議なものでそうしたものは瞬間的なんですね。一目が一目に留まらないご縁は、武術的に考えれば人間の持っている無意識の計算力のような感覚なのかもしれませんし、あらためて生き方というものの面白さ不思議さを考えました。

 年に何度あるか分らない、そうした素晴らしい一日を経験させていただきありがとうございました。


2018年10月7日(日) 「杖整体操」のお知らせ(お申し込み受付中)

2018年10月13日(土) 「剣術 特別講習会」(お申し込み受付中)

金山剣術稽古会HP

2018年9月 稽古日程 加筆修正いたしました

2018年10月 稽古日程

甲野善紀先生からの紹介文


2018-09-15(Sat)
 
プロフィール

金山孝之


     金山 孝之
  Takayuki Kanayama


松聲館 剣術技法研究員

金山剣術稽古会主宰

Gold Castle
殺陣&剣術スクール主宰

高齢者のための剣術教室
クラーチ剣術教室講師


――――――――――――――

1975年生まれ
福岡県 北九州市出身
東京都 世田谷区在住

1999年
映画監督中田秀夫氏との出会いにより俳優デビュー。他分野では、マンダムのモデルや舞台のプロデュース公演などの活動をおこなってきた。

2006年
小林照子先生とのご縁から  『 からだ化粧 』のモデルを務める。

2009年
武術の道を志しそれまでの活動を一新し武術稽古と研究に励む。

2011年
武術研究家甲野善紀先生に師事し身体の使い方を研究しながら、『 抜刀術 』『 剣術 』『 杖術 』『 体術 』などの稽古と研究に取り組んでいる。また、先生の書籍、番組撮影、記録映像、その他演武等における打太刀や受けを務めている。

2013年
刀と身体操作の技術向上を目指し裾野を広げるべく
『 Gold Castle 殺陣&剣術スクール 』を立ち上げる。

2014年
甲野善紀先生より
『 松聲館 剣術技法研究員 』という名称を頂き、自身の経験を活かした指導法を各道場等でおこなっている。
 
高齢者向け住宅にて
『 高齢者のための剣術教室 』をおこなっている。

日信工業株式会社の製品『 SAMURAI BRAKE 』のプロモーション活動をおこなう。

2015年
『 金山剣術稽古会 』を立ち上げ、現代における武術稽古の必要性を、身体と心で学べる場として活動している。

2018年
『 関西特別講習会 』として人との繋がりを大事に遠方での講習会もおこなっている。

――――――――――――――
    
ご質問や、稽古希望の方はこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

その他ジャンルを問わずお仕事のご依頼や『 剣技指導 』などのご依頼も受付けておりますのでこちらの【 お問い合わせ 】よりご連絡下さい。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理画面
金山孝之のブログQRコード
QR